▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】金星一覧 2001年以降

2020/03/17

大相撲記録

金星一覧(2001年以降)です。

金星とは、平幕力士(前頭)が横綱を倒すことをいいます。関脇、小結が横綱に勝っても金星とはなりません。

金星を獲得すると、場所ごとに貰える褒賞金に4万円加算されます。この4万円は1回こっきりではなく、関取でいる期間中はずっと貰えます。

スポンサーリンク

【目次】
2001年(平成13年)
2002年(平成14年)
2003年(平成15年)
2004年(平成16年)
2005年(平成17年)

2006年(平成18年)
2007年(平成19年)
2008年(平成20年)
2009年(平成21年)
2010年(平成22年)

2011年(平成23年)
2012年(平成24年)
2013年(平成25年)
2014年(平成26年)
2015年(平成27年)

2016年(平成28年)
2017年(平成29年)
2018年(平成30年)
2019年(平成31年/令和元年)
2020年(令和2年)

2001年(平成13年)

9個

年/場所勝ち力士横綱備考
2001/033東2 千代天山武蔵丸
2001/037西3 琴光喜武蔵丸
2001/053西1 隆乃若武蔵丸
2001/094東2 琴光喜武蔵丸
2001/096西1 朝青龍武蔵丸
2001/097東4 海鵬武蔵丸
2001/099西3 玉春日武蔵丸
2001/0911西5 栃乃洋武蔵丸
2001/1110東6 大善武蔵丸

9月場所、武蔵丸が1場所5金星配給のワースト記録。

11月場所10日目、大善が平成以降最年長の36歳11ヶ月で金星獲得。

2002年(平成14年)

6個

年/場所勝ち力士横綱備考
2002/013東1 旭鷲山武蔵丸
2002/074東1 栃乃洋武蔵丸
2002/0713西8 霜鳥武蔵丸
2002/092東3 旭天鵬貴乃花
2002/095西3 琴龍貴乃花
2002/115東1 貴ノ浪武蔵丸

9月場所2日目、7場所連続休場明けの貴乃花から旭天鵬が金星。この金星がモンゴル出身力士唯一の貴乃花戦勝利。

11月場所5日目、貴ノ浪が1976年3月の魁傑以来となる元大関の金星。

2003年(平成15年)

15個

年/場所勝ち力士横綱備考
2003/017西3 出島貴乃花
2003/018東4 安美錦貴乃花
2003/033西1 旭天鵬朝青龍
2003/039西3 琴ノ若朝青龍
2003/059東3 旭鷲山朝青龍
2003/072西2 琴ノ若朝青龍
2003/073西1 安美錦武蔵丸
2003/074東3 貴ノ浪武蔵丸
2003/075西3 高見盛武蔵丸
2003/078西3 高見盛朝青龍
2003/079東4 玉乃島朝青龍
2003/112東1 栃乃洋朝青龍
2003/113東1 栃乃洋武蔵丸
2003/115西3 玉乃島武蔵丸
2003/117西2 土佐ノ海武蔵丸

1月場所7日目の出島、7月場所4日目の貴ノ浪は元大関の金星。

1月場所8日目、安美錦に敗れた貴乃花はこの一番を最後に引退。

11月場所7日目、土佐ノ海に敗れた武蔵丸はこの一番を最後に引退。

2004年(平成16年)

4個

年/場所勝ち力士横綱備考
2004/056西1 北勝力朝青龍
2004/094西3 栃乃洋朝青龍
2004/095東2 岩木山朝青龍
2004/1111西1 白鵬朝青龍

5月場所6日目、北勝力に敗れ朝青龍の連勝が35でストップ。

2005年(平成17年)

2個

年/場所勝ち力士横綱備考
2005/0711東6 黒海朝青龍
2005/0911西5 安美錦朝青龍

2006年(平成18年)

3個

年/場所勝ち力士横綱備考
2006/012西2 黒海朝青龍
2006/0113東5 安馬朝青龍
2006/052西2 若の里朝青龍

2007年(平成19年)

4個

年/場所勝ち力士横綱備考
2007/013西1 出島朝青龍
2007/032東3 雅山朝青龍
2007/0510東4 安美錦朝青龍
2007/0911東5 豊ノ島白鵬

1月場所3日目の出島、3月場所2日目の雅山は元大関の金星。

2008年(平成20年)

6個

年/場所勝ち力士横綱備考
2008/012東1 稀勢の里朝青龍
2008/034東2 安美錦白鵬
2008/075西3 栃乃洋朝青龍
2008/093西1 雅山朝青龍
2008/095東2 稀勢の里白鵬
2008/096東4 安美錦朝青龍

9月場所3日目の雅山は元大関の金星。

2009年(平成21年)

2個

年/場所勝ち力士横綱備考
2009/053西1 安美錦朝青龍
2009/096東2 翔天狼白鵬

9月場所、翔天狼は白鵬から金星を挙げたものの場所の成績は2勝13敗。この場所以降幕内上位には戻ってきておらず、白鵬との幕内対戦成績は翔天狼の1戦1勝で勝率10割。(お互いが幕下時代の2003年5月にも対戦があり、その時は白鵬が当時武蔵龍と名乗っていた翔天狼に勝利)

2010年(平成22年)

2個

年/場所勝ち力士横綱備考
2010/015東2 豪栄道朝青龍
2010/112東1 稀勢の里白鵬

11月場所2日目、稀勢の里が白鵬の連勝を63でストップさせる大金星。

2011年(平成23年)

0個

1934年(昭和9年)以来の年間金星なし。白鵬の年間9敗はすべて大関と関脇相手のもの。

2012年(平成24年)

3個

年/場所勝ち力士横綱備考
2012/057東3 豊響白鵬
2012/0910東5 栃煌山白鵬
2012/112東1 隠岐の海日馬富士

2013年(平成25年)

9個

年/場所勝ち力士横綱備考
2013/013西1 妙義龍白鵬
2013/033東1 高安日馬富士
2013/034東2 千代大龍日馬富士
2013/038東4 豊ノ島日馬富士
2013/052東1 妙義龍日馬富士
2013/073西1 高安日馬富士
2013/078東3 千代大龍日馬富士
2013/092東1 松鳳山日馬富士
2013/094西2 碧山日馬富士

2014年(平成26年)

11個

年/場所勝ち力士横綱備考
2014/054東4 遠藤鶴竜
2014/056西4 豊ノ島日馬富士
2014/074西2 嘉風日馬富士
2014/075西3 大砂嵐鶴竜
2014/076西3 大砂嵐日馬富士
2014/079西4 豪風日馬富士
2014/099西3 嘉風鶴竜
2014/0913東10 逸ノ城鶴竜
2014/113東3 高安日馬富士
2014/114東1 栃煌山日馬富士
2014/116東3 高安白鵬

7月場所4日目、嘉風が32歳3ヶ月の史上最年長初金星を獲得。

しかし、5日後の9日目に同じ尾車部屋の兄弟子・豪風が35歳1ヶ月で最年長初金星記録を更新。

9月場所、逸ノ城が10枚目で金星獲得。前頭2ケタ地位での金星は1998年11月の琴錦以来。

2015年(平成27年)

11個

年/場所勝ち力士横綱備考
2015/012東1 宝富士鶴竜
2015/017西4 常幸龍日馬富士
2015/033西1 逸ノ城日馬富士
2015/038西4 栃ノ心日馬富士
2015/039東5 豊ノ島日馬富士
2015/054東3 佐田の海日馬富士
2015/059西5 玉鷲日馬富士
2015/0510東6 臥牙丸日馬富士
2015/092西1 嘉風白鵬
2015/093西1 嘉風鶴竜
2015/112西1 大砂嵐日馬富士

9月場所、初日2日目と連敗した白鵬が2007年7月に横綱昇進して以来初の休場に追い込まれました。

2016年(平成28年)

12個

年/場所勝ち力士横綱備考
2016/012西1 松鳳山日馬富士
2016/013東1 安美錦鶴竜
2016/033東1 琴勇輝日馬富士
2016/053西2 逸ノ城日馬富士
2016/073西1 栃煌山鶴竜
2016/073東2 隠岐の海日馬富士
2016/075西2 宝富士白鵬
2016/079西4 勢白鵬
2016/079西5 嘉風日馬富士
2016/092東1 隠岐の海鶴竜
2016/093東1 隠岐の海日馬富士
2016/116東3 遠藤白鵬

1月場所2日目、松鳳山の金星は2013年9月に同じ日馬富士を破って以来2個目。

1月場所3日目、安美錦は7年ぶり8個目の金星。対戦した横綱全員から金星を奪いました。新入幕から93場所目の金星獲得は史上最長記録。37歳3ヶ月での金星は昭和以降5番目の年長記録。

7月場所5日目、宝富士は白鵬の連勝を33でストップさせる金星。白鵬の黒星は3月場所初日に宝富士(小結)に敗れて以来のもの。

7月場所、白鵬が1場所に2つの金星を配給。横綱昇進以来はじめて。

日馬富士は3月場所から9月場所にかけて4場所連続して3日目に金星配給。日馬富士にとっては魔の3日目。

2017年(平成29年)

30個

年/場所勝ち力士横綱備考
2017/012西1 御嶽海日馬富士
2017/013東2 松鳳山日馬富士
2017/014西1 御嶽海鶴竜
2017/016西2 荒鷲鶴竜
2017/018西2 荒鷲白鵬
2017/019西3 勢鶴竜
2017/0114東10 貴ノ岩白鵬
2017/033東2 蒼国来日馬富士
2017/034西1 勢白鵬
2017/036東3 松鳳山鶴竜
2017/039西4 荒鷲日馬富士
2017/0310東4 嘉風鶴竜
2017/052東1 千代の国鶴竜
2017/054西1 遠藤稀勢の里
2017/059東4 栃煌山稀勢の里
2017/072東1 正代日馬富士
2017/073西2 北勝富士鶴竜
2017/073東2 栃ノ心稀勢の里
2017/075東3 勢稀勢の里
2017/079東4 宇良日馬富士
2017/093西1 琴奨菊日馬富士
2017/094東2 北勝富士日馬富士
2017/095東3 阿武咲日馬富士
2017/0910西5 貴景勝日馬富士
2017/111東1 玉鷲稀勢の里
2017/112西1 貴景勝日馬富士
2017/114西1 貴景勝稀勢の里
2017/117西3 北勝富士稀勢の里
2017/118西4 逸ノ城稀勢の里
2017/119東5 宝富士稀勢の里

5月場所4日目、横綱2場所目の4日目にして稀勢の里が遠藤に敗れ初金星を献上。奇しくも稀勢の里の師匠・隆の里も同じ横綱2場所目の4日目に初金星を献上しています(1983年11月場所4日目・大ノ国戦)。

9月場所3日目、元大関の琴奨菊が金星。大関昇進以前の金星獲得は無く、新入幕以来76場所目での初金星。

9月場所、日馬富士は3日目から5日目まで3日連続で金星配給。

11月場所、稀勢の里は1場所5金星配給のワースト記録。2001年9月の武蔵丸以来。

年間30個の金星は、1998年の28個を抜いて史上最多。

2018年(平成30年)

14個

年/場所勝ち力士横綱備考
2018/013西1 逸ノ城稀勢の里
2018/013東1 北勝富士白鵬
2018/014西2 琴奨菊稀勢の里元大関
2018/014東2 嘉風白鵬
2018/015東2 嘉風稀勢の里
2018/0112西5 遠藤鶴竜
2018/054東2 松鳳山鶴竜
2018/056西2 阿炎白鵬
2018/074東2 勢鶴竜
2018/075東3 阿炎鶴竜
2018/096西2 千代大龍稀勢の里
2018/112東1 妙義龍稀勢の里
2018/113西1 北勝富士稀勢の里
2018/114東2 栃煌山稀勢の里

2018年1月場所の北勝富士は4場所連続金星獲得。1998年11月~1999年5月にかけての土佐ノ海以来。

.

2019年(平成31年/令和元年)

14個

年/場所勝ち力士横綱備考
2019/012西1 逸ノ城稀勢の里
2019/013東1 栃煌山稀勢の里引退
2019/013東2 錦木鶴竜
2019/015西1 逸ノ城鶴竜
2019/058西3 玉鷲鶴竜
2019/0511東5 妙義龍鶴竜
2019/079西4 逸ノ城白鵬
2019/0713西7 友風鶴竜
2019/0714東5 琴奨菊白鵬元大関
2019/091東1 北勝富士白鵬
2019/095西2 朝乃山鶴竜
2019/096東3 大栄翔鶴竜
2019/097西3 友風鶴竜
2019/112東1 大栄翔白鵬

2020年(令和2年)

年/場所勝ち力士横綱備考
2020/011東1 遠藤鶴竜
2020/012東1 遠藤白鵬
2020/013東2 北勝富士鶴竜
2020/013西1 妙義龍白鵬
2020/014西1 妙義龍鶴竜
2020/036西2 徳勝龍鶴竜
2020/0310西5 阿武咲白鵬

1月場所、遠藤が初日と2日目連続金星。大寿山(1982年9月)、栃東(1999年9月)に続いて史上3人目。

妙義龍も2日連続金星。

スポンサーリンク

関連記事
金星獲得数ランキング
金星を最も多く与えた横綱は誰か?
金星獲得間隔 安美錦が歴代5位の39場所ぶり金星
3日以上連続で金星配給した横綱
元大関の金星獲得

関連キーワード

大相撲カテゴリー
大相撲の話題

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-