▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】3戦連続で引き分け

オリックスは2021年4月25日~28日にかけて行われた3試合を連続で引き分けました。

3戦連続の引き分けはプロ野球タイ記録。

2021年は試合時間や展開にかかわらず9回で打ち切りになっている関係で引き分けの試合が増えています。

4戦以上連続して引き分けとなるチームが出てくるかもしれません。

プロ野球記録INDEX

スポンサーリンク

3戦連続引き分け

選手名は試合で投げた投手。

朝日(1943年)

9月13日 朝日 2-2 阪神(延長12回)
(朝)真田重蔵
(神)若林忠志
*9回裏に追いつく

9月15日 朝日 0-0 西鉄(延長12回)
(朝)内藤幸三
(西)近藤貞雄-野口二郎
*内藤が12回を1内野安打に抑える

9月18日 朝日 1-1 大和(延長12回)
(朝)内藤幸三
(和)畑福俊英-石田光彦

9月21日は3-0で名古屋に勝利。

阪神(1964年)

8月21日 阪神 2-2 国鉄(7回コールド)
(神)本間勝
(国)村田元一

8月22日 阪神 0-0 大洋(延長14回)
(神)バッキー
(洋)秋山登-鈴木隆-秋山登-稲川誠
*途中、秋山登に外野と一塁を守らせる三原魔術が発動される

8月23日 阪神 3-3 大洋(延長13回)
(神)村山実-若生智男-渡辺省三-石川緑
(洋)稲川誠-鈴木隆
*9回裏に追いつく

8月23日のダブルヘッダー第2試合では1-3で大洋に敗戦。

太平洋(1976年)

4月18日 太平洋 3-3 ロッテ
(太)東尾修
(ロ)金田留広-倉持明-成田文男

4月18日 太平洋 5-5 ロッテ
(太)玉井信博-木原義隆-永射保
(ロ)三井雅晴-村田兆治

4月22日 太平洋 1-1 日本ハム(延長11回)
(太)木原義隆-東尾修
(日)野村収-三浦政基

4月18日はダブルヘッダー。

4月23日は3-1で近鉄に勝利。

ロッテ・日本ハム(1976年)

5月28日 ロッテ 0-0 日本ハム(延長11回)
(ロ)成田文男-村田兆治
(日)村上雅則-新美敏-皆川康夫

5月29日 ロッテ 2-2 日本ハム
(ロ)金田留広-八木沢荘六-倉持明-村田兆治
(日)藤原真-高橋一三-野村収

5月30日 ロッテ 4-4 日本ハム
(ロ)成重春生-三井雅晴-村田兆治
(日)野村収-三浦政基-高橋一三
*9回表に追いつく

5月30日のダブルヘッダー第2試合は、日本ハムが10-2でロッテを下しました。

阪急(1977年)

4月24日 阪急 4-4 ロッテ
(急)永本裕章-川畑和人-山田久志
(ロ)スティーブ-仁科時成

4月24日 阪急 7-7 ロッテ
(急)山口高志
(ロ)村田兆治-小川清一

4月26日 阪急 1-1 南海(延長10回)
(急)白石静生
(南)星野修孝

4月28日の試合は4-3で南海に勝利。

巨人(2005年)

5月29日 巨人 3-3 オリックス(延長12回)
(巨)高橋尚成-シコースキー-久保裕也-林昌範-木佐貫洋
(オ)JP-菊地原毅-大久保勝信-香月良太

5月31日 巨人 4-4 日本ハム(延長12回)
(巨)上原浩治-林昌範-久保裕也-前田幸長-シコースキー-木佐貫洋
(日)鎌倉健-佐々木貴賀-矢野諭-吉崎勝-MICHEAL-横山道哉

6月1日 巨人 5-5 日本ハム(延長12回)
(巨)内海哲也-シコースキー-岡島秀樹-久保裕也-木佐貫洋-林昌範-前田幸長
(日)押本健彦-江尻慎太郎-吉崎勝-佐々木貴賀-MICHEAL-矢野諭

6月2日の試合は6-5で日本ハムに勝利。

ソフトバンク・西武(2008年)

8月29日 ソフトバンク 4-4 西武(延長12回)
(ソ)杉内俊哉-篠原貴行-水田章雄-柳瀬明宏-三瀬幸司-佐藤誠-馬原孝浩
(西)涌井秀章-小野寺力-グラマン-谷中真二-星野智樹-大沼幸二
*11回に1点ずつ取り合う

8月30日 ソフトバンク 2-2 西武(延長12回)
(ソ)ホールトン-篠原貴行-水田章雄-馬原孝浩-佐藤誠
(西)帆足和幸-星野智樹-大沼幸二-三井浩二

8月31日 ソフトバンク 0-0 西武(延長12回)
(ソ)和田毅-篠原貴行-水田章雄-佐藤誠
(西)岸孝之-グラマン-三井浩二-星野智樹-小野寺力

ソフトバンクは9月2日の試合で日本ハムに0-2で敗戦。

西武は9月2日の試合でロッテに5-8で敗戦。

オリックス(2021年)

4月25日 オリックス 4-4 日本ハム
(オ)竹安大知-山田修義-能見篤史-富山凌雅-ヒギンス-比嘉幹貴
(日)金子弌大-堀瑞輝-ロドリゲス-宮西尚生-井口和朋-アーリン
*9回裏に追いつかれる

4月27日 オリックス 5-5 楽天
(オ)田嶋大樹-富山凌雅-K-鈴木-山田修義-比嘉幹貴
(楽)岸孝之-福山博之-渡邊佑樹-森原康平-松井裕樹
*9回表に3点差を追いつかれる

4月28日 オリックス 0-0 楽天
(オ)山本由伸
(楽)則本昂大-松井裕樹
*山本由伸が9回96球被安打3で完封

1試合も延長戦がない3戦連続引き分けは初めて。

4月30日の試合は5×-4でソフトバンクに逆転サヨナラ勝ち。

2000年代以降は登板する投手の数が多くなりますね。

3戦連続引き分けた10チームの翌試合の成績は6勝4敗とわりといい結果を残してますね。

関連キーワードから他の記事も読んでみよう

プロ野球記録

プロ野球

プロ野球記録INDEX

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録