▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】投手の連勝記録ランキング

2021/04/17

日本プロ野球の投手の連勝記録をランキングしてみました。

年をまたぐ記録も含みます。

(記事中敬称略)

プロ野球記録INDEX

投手(ピッチャー)関連記事

スポンサーリンク

投手連勝記録ランキング

※15連勝以上

28 田中将大(楽天) 2012~2013

20 松田清(巨人) 1951~1952

20 稲尾和久(西鉄) 1957

18 御園生崇男(阪神)1937春~1938春

18 スタルヒン(巨人) 1940

18 中田良弘(阪神) 1981~1985

17 足立光宏(阪急) 1970~1971

16 間柴茂有(日本ハム) 1981~1982

16 斉藤和巳(ダイエー) 2003

15 高橋一三(巨人) 1969

15 上原浩治(巨人) 1999

15 斉藤和巳(ソフトバンク) 2005

田中将大が28連勝で2位以下に差をつけて断トツの1位。2連勝すると前人未到の30連勝に到達します。

斉藤和巳は史上唯一15連勝以上を2度達成しています。

各投手連勝記録詳細

◎…完投

リ…リリーフ

田中将大(楽天) 28連勝

2012年

1 08月26日 ○ 1-0 日本ハム ◎

2 09月09日 ○ 9-2 西武 ◎

3 10月02日 ○ 2-0 ソフトバンク ◎

4 10月08日 ○ 6-0 ロッテ

2013年

5 04月02日 ○ 8-2 オリックス

6 04月09日 ○ 9-1 日本ハム

7 04月23日 ○ 9-3 オリックス

8 05月01日 ○ 4-1 日本ハム

9 05月08日 ○ 5-2 日本ハム

10 05月14日 ○ 7-3 DeNA

11 05月22日 ○ 2-1 巨人 ◎

12 06月09日 ○ 5-3 巨人

13 06月16日 ○ 3-0 阪神

14 06月25日 ○ 11-0 西武

15 07月02日 ○ 7-0 ロッテ

16 07月09日 ○ 5-0 日本ハム ◎

17 07月16日 ○ 4-1 オリックス ◎

18 07月26日 ○ 3-2 ロッテ ◎逆転サヨナラ

19 08月02日 ○ 4-1 日本ハム ◎

20 08月09日 ○ 5-0 ソフトバンク

21 08月16日 ○ 3-1 西武

22 08月23日 ○ 5-0 ロッテ

23 08月30日 ○ 11-6 ソフトバンク

24 09月06日 ○ 3-2 日本ハム

25 09月13日 ○ 6-2 オリックス ◎

26 09月21日 ○ 7-3 日本ハム

27 10月01日 ○ 11-2 日本ハム

28 10月08日 ○ 7-3 オリックス

連勝ストップの危機は2013年7月26日のロッテ戦。

1-1の同点で迎えた6回表。井口資仁に日米通算2000本安打目となるホームランを打たれ1-2とリードされました。

そのまま1-2で進んだ9回裏。楽天打線はロッテの守護神・益田直也を攻めて同点に追いつき、女房役・嶋基宏がサヨナラヒットを打って逆転勝ち。

日本球界に復帰して初登板となった2021年4月17日の日本ハム戦で敗戦投手になり連勝は28でストップ。

松田清(巨人) 20連勝

1951年

1 05月23日 ○ 8-2 広島 ◎

2 05月31日 ○ 4-1 大洋 ◎

3 06月05日 ○ 9-5 広島 リ

4 06月17日 ○ 4-0 阪神 ◎

5 06月20日 ○ 8-3 広島 リ

6 07月16日 ○ 2-0 松竹 ◎

7 07月20日 ○ 14-0 国鉄

8 07月25日 ○ 22-2 広島

9 07月29日 ○ 9-1 阪神 ◎

10 08月05日 ○ 3-2 名古屋

11 08月13日 ○ 2-1 国鉄 ◎サヨナラ

12 08月18日 ○ 6-5 名古屋

13 08月31日 ○ 3-0 国鉄 ◎

14 09月08日 ○ 19-2 松竹 ◎

15 09月14日 ○ 6-0 国鉄 ◎

16 09月22日 ○ 9-2 広島 ◎

17 09月28日 ○ 8-1 大洋 ◎

18 09月30日 ○ 13-1 大洋 リ

19 10月04日 ○ 7-2 名古屋 ◎

1952年

20 03月22日 ○ 6-5 国鉄 リ

2年目。4勝3敗から19連勝で23勝3敗で新人王に選ばれました。

20連勝を達成した翌日に敗れて連勝はストップ。

稲尾和久(西鉄) 20連勝

1957年

1 07月18日 ○ 7-0 大映 ◎

2 07月20日 ○ 5-2 東映 リ

3 07月23日 ○ 7-1 近鉄

4 07月27日 ○ 1-0 南海 リ

5 07月28日 ○ 5-1 南海 ◎

6 07月31日 ○ 4-3 南海 ◎

7 08月04日 ○ 5-3 大映 リ サヨナラ

8 08月07日 ○ 5-3 毎日 ◎ サヨナラ

9 08月11日 ○ 3-0 東映 リ

10 08月14日 ○ 11-4 南海

11 08月24日 ○ 7-3 阪急 ◎

12 08月28日 ○ 2-1 東映 ◎

13 08月31日 ○ 2-1 近鉄 ◎

14 09月03日 ○ 4-3 毎日 投一投

15 09月11日 ○ 1-0 近鉄 リ サヨナラ

16 09月15日 ○ 2-1 毎日 ◎

17 09月18日 ○ 2-1 大映 ◎ サヨナラ

18 09月23日 ○ 2-1 南海 ◎

19 09月28日 ○ 3-2 大映 リ

20 10月01日 ○ 4-1 毎日 リ

激しく繰り広げられるペナントレースのなか、わずか76日間で20連勝。3位だったチームを首位に立たせました。

14連勝目の9月3日の毎日戦は、5回裏のピンチで打者・葛城孝雄を迎えた場面で自身は一塁に回り若生智男がワンポイントリリーフ。葛城を打ち取ったあと6回から再び登板するという三原魔術。

12連勝目から19連勝目までの8連勝がすべて1点差。

御園生崇男(阪神) 18連勝

1937春

1 07月03日 ○ 5-1 阪急 ◎

1937秋

2 09月20日 ○ 4-2 金鯱

3 09月24日 ○ 9-5 阪急

4 09月29日 ○ 11-9 金鯱

5 10月03日 ○ 3-0 名古屋

6 10月09日 ○ 8-2 セネタース ◎

7 10月17日 ○ 6-2 名古屋 ◎

8 10月28日 ○ 12-5 阪急 ◎

9 11月02日 ○ 7-0 金鯱

10 11月11日 ○ 14ー4 セネタース ◎

11 11月15日 ○ 19-5 ライオン

12 11月28日 ○ 12-3 阪急 ◎ 延長13回

1938春

13  04月29日 ○ 9-6 阪急

14 05月09日 ○ 2-1 阪急

15 05月14日 ○ 7-3 ライオン ◎

16 05月22日 ○ 7-3 巨人 リ

17 05月29日 ○ 8-2 阪急 ◎

18 06月04日 ○ 10-1 ライオン ◎

御園生崇男は打撃もよい元祖・二刀流選手。

1937年秋は11勝0敗で、1シーズンを勝率10割で駆け抜けました。

スタルヒン(巨人) 18連勝

1940年

1 08月07日 ○ 8-5 金鯱 リ

2 08月08日 ○ 3-2 阪急 リ サヨナラ 延長11回

3 08月10日 ○ 3-0 南海 ◎

4 08月13日 ○ 13-4 セネタース ◎

5 08月18日 ○ 2-0 セネタース ◎

6 08月22日 ○ 2-0 タイガース ◎

7 09月16日 ○ 4-0 金鯱 ◎

8 09月22日 ○ 1-0 阪急 ◎ 延長13回

9 09月24日 ○ 5-1 南海 ◎

10 09月29日 ○ 6-1 名古屋 ◎

11 10月06日 ○ 5-3 阪神 ◎

12 10月11日 ○ 6-0 ライオン ◎

13 10月13日 ○ 6-5 阪急 リ

14 10月27日 ○ 6-2 金鯱 ◎

15 11月01日 ○ 1-0 南海 ◎ 延長15回

16 11月06日 ○ 3-0 阪急 ◎

17 11月10日 ○ 8-4 阪神 ◎

18 11月17日 ○ 2-1 阪神 ◎

10月から名前を日本風の須田博に改名。

12月1日に連勝がストップしたあと翌年4月20日まで6連勝。この黒星がなければ25連勝しているところでした。

中田良弘(阪神) 18連勝

1981年

1 07月21日 ○ 5-4 広島 リ サヨナラ

2 08月02日 ○ 7-6 巨人 リ 

3 08月06日 ○ 10-6 大洋 リ

4 08月15日 ○ 5-4 大洋 リ サヨナラ

1982年

5 10月16日 ○ 9-4 広島 リ

1984年

6 04月08日 ○ 5-3 巨人 リ

7 04月11日 ○ 9-8 大洋 リ

8 09月20日 ○ 6-5 広島 リ

9 09月25日 ○ 10-3 大洋 リ

1985年

10 04月18日 ○ 11-4 巨人 リ

11 05月16日 ○ 8-6 大洋 リ

12 05月20日 ○ 7-5 巨人 リ

13 06月15日 ○ 7-2 大洋

14 06月21日 ○ 10-1 大洋 ◎

15 06月27日 ○ 9-3 中日 ◎

16 07月18日 ○ 11-4 広島

17 08月01日 ○ 2-0 中日

18 08月11日 ○ 6-4 中日

代打川藤のサヨナラヒットで勝ちを拾った1981年7月21日から1985年8月11日まで足かけ5年に渡って達成された記録。

リリーフで12連勝したのち先発に転向。1985年は12勝をあげてリーグ優勝に貢献しました。

リリーフ時は巨人・広島・大洋を、先発に回ってからは中日をカモに⁉

18勝のうちヤクルトからの勝利はありませんでした。

翌年からは一転、1990年に10勝をあげて復活するまで勝ち星から見放されてしまいました。

足立光宏(阪急) 17連勝

1970年

1 08月11日 ○ 4-1 近鉄 リ

2 09月01日 ○ 6-5 東映 リ

3 09月20日 ○ 8-5 西鉄 リ

4 09月24日 ○ 6-4 東映 ◎

5 10月06日 ○ 4-1 東映 ◎

6 10月12日 ○ 7-4 近鉄 ◎

7 10月16日 ○ 5-4 ロッテ リ 8回コールド

1971年

8 04月18日 ○ 5-2 西鉄 ◎

9 04月24日 ○ 6-2 近鉄 ◎

10 05月01日 ○ 2-1 西鉄 ◎

11 05月07日 ○ 2-0 南海 ◎

12 05月12日 ○ 1-0 近鉄 ◎

13 05月26日 ○ 4-1 西鉄 ◎

14 05月30日 ○ 14-2 南海 ◎

15 06月03日 ○ 6-3 西鉄 ◎

16 06月08日 ○ 8-0 近鉄 ◎

17 06月17日 ○ 3-2 近鉄 ◎

1970年終盤に7連勝。1971年は開幕からすべて完投で10連勝しました。

間柴茂有(日本ハム) 16連勝

1981年

1 04月14日 ○ 5-4 近鉄

2 05月03日 ○ 3-1 ロッテ ◎

3 05月13日 ○ 10ー4 近鉄 ◎

4 05月19日 ○ 3-2 南海

5 06月17日 ○ 4-0 近鉄 ◎

6 07月10日 ○ 6-2 近鉄

7 07月16日 ○ 2-1 南海

8 07月22日 ○ 4-1 南海

9 08月02日 ○ 5-1 近鉄 ◎

10 08月14日 ○ 7-0 南海 ◎

11 08月26日 ○ 11-2 近鉄 ◎

12 09月01日 ○ 4-3 近鉄 ◎ サヨナラ

13 09月07日 ○ 4-3 南海 ◎ 逆転サヨナラ

14 09月13日 ○ 9-3 阪急 ◎

15 09月18日 ○ 4-2 西武

1982年

16 04月06日 ○ 3-2 近鉄 ◎

15勝0敗とシーズン無敗の勝率10割で日本ハムのリーグ優勝に貢献しました。

9月7日の南海戦は、0-3の9回裏から味方打線が4点を取る逆転サヨナラ勝ち。

1981年にあげた15勝のうち12勝が、5位南海と6位近鉄からのもの。

斉藤和巳(ダイエー) 16連勝

2003年

1 04月26日 ○ 7-3 オリックス

2 05月10日 ○ 4-1 日本ハム

3 05月17日 ○ 3-1 西武 延長10回

4 05月24日 ○ 9-4 西武

5 06月04日 ○ 5-4 オリックス

6 06月14日 ○ 3-2 近鉄

7 06月21日 ○ 3-2 ロッテ

8 06月28日 ○ 13-1 西武 ◎

9 07月05日 ○ 4-3 ロッテ

10 07月12日 ○ 6-3 西武 ◎

11 07月22日 ○ 6-0 日本ハム

12 07月30日 ○ 4-3 近鉄

13 08月06日 ○ 11-2 西武

14 08月13日 ○ 7-0 ロッテ ◎

15 08月20日 ○ 4-3 オリックス

16 08月27日 ○ 9-5 西武

20勝3敗の成績で最多勝と最優秀防御率。ダイエー3年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。

高橋一三(巨人) 15連勝

1969年

1 05月08日 ○ 9-8 中日 リ サヨナラ

2 05月12日 ○ 5-3 阪神 ◎

3 05月18日 ○ 7-2 大洋 ◎

4 05月21日 ○ 5-3 アトムズ リ

5 05月31日 ○ 1-0 アトムズ ◎

6 06月10日 ○ 2-1 阪神 ◎

7 06月18日 ○ 5-2 大洋 ◎

8 06月24日 ○ 3-2 大洋 ◎

9 06月29日 ○ 8-3 広島 ◎

10 07月15日 ○ 9-3 阪神 ◎

11 08月01日 ○ 2-0 阪神 ◎

12 08月07日 ○ 10-1 中日 ◎

13 08月12日 ○ 7-4 阪神 ◎

14 08月17日 ○ 6-3 大洋 ◎

15 08月21日 ○ 7-3 アトムズ ◎

5連勝目以降、すべて完投で11連勝。

22勝5敗で初の最多勝、最高勝率のタイトルを手にし、堀内恒夫とともにV9巨人を支えるエースとなりました。

上原浩治(巨人) 15連勝

1999年

1 05月30日 ○ 5-2 阪神

2 06月06日 ○ 5-2 横浜 ◎

3 06月13日 ○ 4-1 阪神

4 06月20日 ○ 4-1 阪神

5 06月27日 ○ 4-2 広島 ◎

6 07月04日 ○ 6-1 横浜 ◎

7 07月11日 ○ 3-1 広島

8 07月18日 ○ 3-2 阪神 ◎

9 08月03日 ○ 8-2 ヤクルト ◎

10 08月10日 ○ 5-1 ヤクルト ◎

11 08月24日 ○ 5-1 横浜 ◎

12 08月30日 ○ 6-4 中日 ◎

13 09月07日 ○ 8-4 横浜

14 09月14日 ○ 5-0 中日 ◎

15 09月21日 ○ 6-4 阪神

ルーキーの年。4勝3敗で迎えた5月30日の阪神戦から驚異の15連勝。

最終的に20勝5敗で最多勝をはじめタイトルを総なめしました。

10月5日のヤクルト戦で涙の敬遠事件。

斉藤和巳(ソフトバンク) 15連勝

2005年

1 04月27日 ○ 8-1 日本ハム

2 05月11日 ○ 6-0 広島 ◎

3 05月18日 ○ 7-1 巨人 ◎

4 05月25日 ○ 6-5 横浜

5 06月01日 ○ 12-5 阪神

6 06月15日 ○ 6-2 横浜 ◎

7 06月22日 ○ 5-4 楽天

8 06月29日 ○ 5-3 ロッテ

9 07月06日 ○ 14-3 楽天

10 07月26日 ○ 5-3 オリックス

11 08月02日 ○ 4-3 日本ハム

12 08月09日 ○ 9-3 西武

13 08月16日 ○ 7-2 オリックス

14 08月24日 ○ 2-1 ロッテ ◎

15 08月31日 ○ 6-3 ロッテ

開幕から15連勝して16勝1敗の成績。チームはシーズンを1位で終えるもプレーオフでロッテに敗れて優勝をさらわれました。

関連記事

開幕から10連勝以上した投手

通算100勝以上の投手が3人以上在籍した球団

投手の通算勝利数ランキング

関連キーワードから他の記事も読んでみよう

投手(ピッチャー)

プロ野球記録

プロ野球記録INDEX

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-