▶プロ野球 ……プロ野球記録

【日本シリーズ】1試合で4安打を打った選手 ソフトバンク栗原が10年ぶりに記録

2020年の日本シリーズ第2戦で、ソフトバンクの5番に座る栗原陵矢捕手が1試合4安打を記録しました。

日本シリーズの1試合4安打は2010年第7戦の今江敏晃(ロッテ)以来で、史上23人目(通算27回目)のことです。※延長戦で達成したケースを除く

栗原選手は第1戦でも3安打を放っており、1・2戦合計で8打数7安打とチーム連勝の立役者となっています。

◆2020年第2戦 栗原選手の成績

打席結果相手投手
11回右安打今村信貴
23回三振戸郷翔征
35回右安打田口麗斗
47回遊安打鍵谷陽平
59回右安打大竹寛

日本シリーズで1試合4安打を記録した選手をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本シリーズで1試合4安打

1952年第5戦 与那嶺要(巨人)

1953年第5戦 川上哲治(巨人)

1958年第7戦 豊田泰光(西鉄)

1959年第1戦 岡本伊佐美(南海)

1962年第7戦 吉田義男(阪神)

1963年第7戦 森昌彦(巨人)
※途中出場

1966年第1戦 長嶋茂雄(巨人)

1969年第1戦 土井正三(巨人)

1969年第6戦 黒江透修(巨人)

1970年第1戦 柴田勲(巨人)

1970年第5戦 黒江透修(巨人)
※2回目

1982年第6戦 テリー(西武)

1984年第7戦 高橋慶彦(広島)

1987年第1戦 駒田徳広(巨人)

1990年第2戦 辻発彦(西武)

1992年第6戦 橋上秀樹(ヤクルト)

1998年第2戦 鈴木尚典(横浜)

1998年第5戦 駒田徳広(横浜)
※2回目

1998年第5戦 佐伯貴弘(横浜)
※1試合で2人達成

1998年第6戦 大塚孝二(西武)

2004年第2戦 井端弘和(中日)

2005年第1戦 今江敏晃(ロッテ)

2005年第2戦 今江敏晃(ロッテ)
※2回目 ※2試合連続

2005年第4戦 李承燁(ロッテ)

2010年第5戦 金泰均(ロッテ)

2010年第7戦 今江敏晃(ロッテ)
※3回目

2020年第2戦 栗原陵矢(ソフトバンク)

延長戦で達成したのは1983年第6戦の大田卓司(西武)。 3-3の同点で迎えた10回裏一死で江川卓(巨人)からセンター前へ放ったヒットがこの試合4本目。二死後、金森栄治の2ベースヒットでサヨナラのホームを踏みました。

勝負強い打撃が評価されて日本シリーズMVPを獲得。

1チームから2人が4安打を放ったのは1998年第5戦の横浜。

17-5と西武に大勝したこの試合で、5番と6番に並んだ駒田徳広佐伯貴弘がそろって4安打。

とくに佐伯は2ベース3本と3ベース1本の大暴れ。マシンガン打線の名にふさわしい活躍でした。

複数回記録したのが黒江透修駒田徳広今江敏晃の3人。

今江敏晃は最多の3回記録。とくに2005年は第1戦と第2戦で連続して記録し、2試合で8打数8安打の打率10割でした。

◆2005年 第1戦

打席結果相手投手
11回左中本塁打井川慶
23回投安打井川慶
35回右越二塁打井川慶
47回右安打橋本健太郎

◆2005年 第2戦

打席結果相手投手
12回右安打安藤優也
25回中安打安藤優也
36回中安打江草仁貴
48回右安打江草仁貴

第3戦は2回の第1打席で下柳剛の前に三振に倒れ連続ヒットは8でストップ。

しかし、第3打席終了時には11打数10安打と驚異的な打率に。

もちろん、このシリーズのMVPに選ばれました。

関連記事

日本シリーズ連勝記録 ソフトバンクが新記録の10連勝

【日本シリーズ】満塁ホームラン一覧

【日本シリーズ】サヨナラホームラン一覧

関連キーワード

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-