▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】連続試合盗塁 ソフトバンク周東が13試合連続の新記録

2020/11/01

2020年10月29日、ソフトバンクの周東佑京選手は福岡ドームで行われたロッテ戦の1回裏に二塁への盗塁を決め、12試合連続盗塁のプロ野球新記録を作りました。

周東選手は翌日(10月30日)の西武戦でも7回表に盗塁を決めて13試合連続とし、1969年にアスレチックスのバート・キャンパネリスが打ち立てた12試合連続も抜き世界記録となりました。

◆連続試合盗塁記録

(2020年10月31日現在)

13試合 2020年 周東佑京(ソフトバンク)

11試合 1971年 福本豊(阪急)

11試合 1974年 福本豊(阪急)

10試合 1995年 緒方孝市(広島)

スポンサーリンク

周東佑京(2020年)

氏名は盗塁を許した捕手。( )内は盗塁した回。

1 10月16日 ○7-3 楽天
石原彪(8回)

2 10月17日 ○5-0 楽天
足立祐一(5回)

3 10月18日 ○11-4 楽天
下妻貴寛(3回、5回、5回) 3盗塁

4 10月20日 ○11-2 日本ハム
郡拓也(6回)

5 10月21日 ○9-1 日本ハム
清水優心(7回)

6 10月22日 ○4-2 日本ハム
清水優心(5回)

7 10月23日 ○8-1 西武
森友哉(1回)

8 10月24日 ●1-4 西武
森友哉(3回)

9 10月25日 ○7-2 西武
岡田雅利(1回) 球団タイ

10 10月27日 ○5-1 ロッテ
田村龍弘(3回) 優勝決定

11 10月28日 ○2-0 ロッテ
田村龍弘(3回)

12 10月29日 ○4-3 ロッテ
田村龍弘(1回) 新記録

13 10月30日 ○4-3 西武
森友哉(7回)

*10月31日の西武戦で盗塁ができず、記録は13試合連続でストップ。西武の捕手は森友哉。

周東が連続試合盗塁をしていた期間のソフトバンクの成績は12勝1敗。

ソフトバンクは10月に月間新記録となる22勝。10月の一月で23盗塁した周東も新記録樹立に大いに貢献しました。

福本豊(1971年)

氏名は相手球団の出場捕手。

1 4月27日 ○4-0 東映
1個(鈴木悳夫、種茂雅之)

2 4月28日 ○4-0 東映
2個(鈴木悳夫、種茂雅之)

3 5月1日 ○2-1 西鉄
1個(村上公康、宮寺勝利)

4 5月2日 ○2-1 西鉄
1個 村上公康

5 5月3日 ○4-3 西鉄
1個(宮寺勝利、村上公康)

6 5月5日 ○3-2 ロッテ
2個 醍醐猛夫

7 5月7日 ○2-0 南海
2個 野村克也

8 5月8日 ○6-2 南海
1個 野村克也

9 5月9日 ○10-2 南海
2個(野村克也、柴田猛)

10 5月11日 ●3-4 近鉄
1個(岩木康郎、辻佳紀)

11 5月12日 ○1-0 近鉄
1個(辻佳紀、岩木康郎)

*5月13日の近鉄戦は途中から代打で出場し1打数1安打。盗塁はできませんでした。近鉄の捕手は岩木康郎、辻佳紀。

連続試合盗塁中の11試合で10勝1敗。開幕から好調な阪急は一度ロッテに追いつかれるも、その後抜け出してリーグ優勝。

福本は67盗塁で2年連続の盗塁王。翌1972年は史上最多のシーズン106盗塁を決めることになります。

福本豊(1974年)

氏名は相手球団の出場捕手。

1 4月10日② ○9-0 日本ハム
2個(岡村浩司、加藤俊夫)

2 4月13日 ○6-4 南海
1個 野村克也

3 4月17日 ○4-3 日本ハム
2個(加藤俊夫、岡村浩司、 村井英司)

4 4月18日 ●3-4 日本ハム
1個 加藤俊夫

5 4月20日 ○4-3 近鉄
1個 有田修三

6 4月21日 ●0-2 近鉄
2個 有田修三

7 4月23日 ●1-7 太平洋
1個 宮寺勝利

8 4月24日 ○8-4 太平洋
2個 宮寺勝利

9 4月25日 ●5-11 太平洋
1個 宮寺勝利

10 4月27日 ○4-2 近鉄
1個(有田修三、岩木康郎)

11 4月28日 ○5-2 近鉄
1個(有田修三、岩木康郎)

*4月29日の近鉄戦で連続試合盗塁の記録はストップ。 近鉄の捕手は有田修三、岩木康郎。

前回同様、記録は近鉄戦でストップしました。

阪急は前期優勝したものの、プレーオフではロッテに敗れリーグ優勝は逸しました。

福本は94盗塁で5年連続盗塁王。(その後1982年まで13年連続盗塁王)

連続試合盗塁記録中の盗塁数は、周東と福本2回のすべて15個ずつでした。

緒方孝市(1995年)

氏名は相手球団の出場捕手。

1 9月20日 ●4-5 ヤクルト
1個 古田敦也

2 9月21日 ○4-2 ヤクルト
1個 古田敦也

3 9月22日 ●12-15 横浜
1個 秋元宏作

4 9月23日 ○7-4 横浜
2個(秋元宏作、谷繫元信)

5 9月24日 ○4-1 横浜
2個(秋元宏作、谷繫元信)

6 9月26日 ●1-5 中日
1個 中村武志

7 9月30日 ●3-4 阪神
1個 関川浩一

8 10月3日 ○6-3 巨人
1個(杉山直輝、村田善則)

9 10月6日 ●2-4 ヤクルト
2個(古田敦也、野口寿浩)

10 10月8日 ○3-1 巨人
1個 村田真一

*10月10日の横浜戦で連続試合盗塁はストップ。横浜の捕手は谷繫元信。

シーズン閉幕間際の記録。記録がストップした試合の次がシーズン最終戦。

緒方は47盗塁で初の盗塁王に輝きましたが、101試合の出場にとどまり規定打席には到達しませんでした。

関連記事

巨人在籍時の盗塁数ランキング第3位は?

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-