▶湘南・神奈川 ▶芸能・音楽 ……茅ヶ崎 ……ミュージック

2020年2月「第2回茅ヶ崎100人カイギ」が開催されました 茅ヶ崎の音楽人口を増やすにはどうしたらいい?

2020年1月から始まった「茅ヶ崎100人カイギ」の第2回目が、2020年2月20日にルアンホールで行われました。

「茅ヶ崎100人カイギ」のテーマは音楽

加山雄三、桑田佳祐、最近ではサチモスといったミュージシャンを産み出し、山田耕筰や中村八大などの偉大な作曲家も輩出した「音楽のまち Chigasaki」ならではのテーマです。

今回も音楽を通して地域の活性化を図りたいとの想いを強く持つ5人の方が登壇してくれました。

スポンサーリンク

DJ karyang(かーやん)さん

(DJ)

開場から開演までの30分間、80年代昭和歌謡が流れていて気分が高まりましたが、karyangさんが会場の一角に設けられた即席のDJブースで流していたものでした。

karyangさんは12年間、藤沢駅南口で営業していた『レトロ新橋系 餃子屋』(現在は閉店)を中心にイベントを立ててDJ活動を行っていました。

ただその餃子屋さんは音楽設備が何もない所だったので、自分で機材を持ち込んで行きました。13㎏もあるスピーカーも毎回持ち込んでいたそう。

通常のDJイベントならば客層の9割がDJ関係者ですが、餃子屋さんではもちろん餃子を食べに来ている人がほとんど。

音が無くても、真逆の客層でも、いくらでもやる方法はあるのです。

今は難しく考えずともiPhoneが1台あればDJが始められる時代

登壇後の懇親会では、DJ活動に興味ある人たちが即席ブースでkaryangさんから熱心にレクチャーを受けていましたよ。

また、レコードを使ってDJをやる場合100枚とか1000枚レコードを持ってなきゃいけないと思われるかもしれませんが、karyangさん曰く2枚だけ持っていればよいと。

80年代に大ヒットした映画のサントラ盤。「フットルース」「トップガン」の2枚。

全米で大ヒットした有名な曲ばっかり20曲が入っているので交互にかければ充分にDJイベントに参加できるとのことです。

Twitter かーやん

Instagram karyang

FacebooK karyang

かーやんブログ

karyangさん紹介のレコード2枚。

FOOTLOOSE フットルース  [12" Analog LP Record][SOUNDTRACK サウンドトラック] トップガン オリジナル・サウンドトラック [Analog]

武田久美子さん

(ナレーター/FM湘南ナパサパーソナリティ)

冒頭の挨拶で「貝殻の水着は着たことはありません」とは、よく言われるんだろうなあ。

中学生のときに父親から言われて急遽コンサートで初司会。以来40年以上にわたり司会者やナレーター、ラジオパーソナリティなどしゃべる仕事を続けてきました。

茅ヶ崎では「大岡越前祭駅前音楽祭」や「茅ヶ崎ユニバーサル音楽祭」などの司会に従事。語りと音楽の会「湘南シレーネ」でも活動しています。

1995年からFM湘南ナパサで週2回生放送の番組を担当。番組の中で毎週2~3曲を紹介しています。

FM湘南ナパサ

かれこれ25年、単純計算で1年100曲だとしても2,500曲以上も選曲していることになるので、この場面だったらこんな曲とすぐ思い浮かぶまでになっているそう。

2015年にはパーソナリティ有志で自主制作番組「バックトゥザ昭和」が始まりました。

リスナーの「懐かしい歌が聴きたいよね」というリクエストを受けて週に1曲紹介。さらにもっと聴きたいとの声に祝日にスペシャル版を放送を開始、2019年12月30日には5時間の生放送を行いました。(年末ということもあってテーマは紅白歌合戦ふう)

4月29日の昭和の日には、8時から19時までの11時間生放送!

リクエストもどしどしお寄せくださいとのことです。

Facebook バック・トゥ・ザ・昭和!

武田さんがリクエストするならフィンガー5、しかも『学園天国』や『恋のダイヤル6700』ではなく『華麗なうわさ』だとか。かなり深い……。

Facebook 武田久美子

これがフィンガー5『華麗なうわさ』のレコードジャケットだ!

フィンガー5「華麗なうわさ/悲しみの十字路」【EP】

谷川将史さん

(ネジ屋の営業&ミュージシャン)

鶴嶺高校の出身。ずっとアコースティックギターを弾いてきました。

自分で曲を作り始めたのは2011年からなのでけっこう遅めです。

2013年から4年間、愛知県小牧市へ単身赴任していた際には120もの店で演奏、多いときは1年で200ステージという凄まじい音楽活動を行っていました。

谷川さんが語るテーマは「茅ヶ崎の音楽人口を増やすためにはどうしたらいいのか

現在、音楽イベントは集客が難しい状況です。(コロナの前から)

音楽に携わる人の分母を増やせば音楽人口が増えるだろうということで1つのアイデアを披露してくれました。

それは小学生のリコーダーを全部やめること。

リコーダーはドの音がなかなか出なかったり演奏するのが難しいです。これでは音楽が好きになれません。

リコーダーの代わりに小学生にやってもらいたいのはウクレレ

いきなりギターからだと難しすぎて挫折してしまいますが、ウクレレならコードを3つ覚えればすぐその日から演奏ができます。

公園にウクレレを持って行けば、言葉の分からない外国の人たちとも心を通わせ仲良くなれます。

ウクレレを小学校1年生からやっていけば、そのうちギターに転向する人が増えてギター人口が増えていく。そうすると100年後には茅ヶ崎市民全員がギターが弾けるという状況になる!

なんと素晴らしい。

Facebook 谷川将史

長岡大地さん

(新日本フィルハーモニー交響楽団 事務局スタッフ)

長岡さんは、新日本フィルハーモニー交響楽団のオーケストラ事務局で演奏会の企画やチケット販売、宣伝広報など楽団員を陰で支える活動に従事しています。

新日本フィルハーモニー交響楽団

2016年9月に新日本フィルの第4代音楽監督に就任した指揮者の上岡敏之さんは茅ヶ崎の出身です。

茅ヶ崎から出身の世界的な指揮者は他に広上淳一さん、上野正博さんがいます。上野さんは2018年10月に市民文化会館がリニューアルされた際、こけら落としの「神奈川フィルハーモニー管弦楽団記念演奏会」で指揮を取っていました。

親から繰り返し聴かせられていたという『ピーターと狼』のレコード(朗読が坂本九、構成は永六輔)や子供のころ聴いたコンサートのプログラムなどを持参して自身のクラシック遍歴を語ってくれました。

クラシック人口が減っているなか、聴きたい人がいたらいつでも聴けるような環境を残していきたいという思いで活動しています。

クラシックは敷居が高いと思われている人がいるかもしれませんが、気になった人は(音楽の先祖に参る)お彼岸のつもりで年に1~2回でいいから聴いてインスピレーションや刺激を受けてほしいということです。

※3月11日に茅ヶ崎市民文化会館でベートーヴェン「運命」のコンサート(指揮・上岡敏之、朗読・坂東玉三郎)が予定されていましたが中止になってしまいました。

SISTER KAYAさん

(レゲエシンガー)

登場とともに流れてきたのは『海風』という曲。

沖縄をテーマにしたレゲエサウンドですが、日々茅ヶ崎に暮らして海の風を感じながら詩を作ったので、いわば茅ヶ崎産沖縄レゲエソングともいえます。

6年前に茅ヶ崎に引っ越して来てから2枚のアルバムをリリース。

2018年10月17日発売『たからもの〜Hula〜

茅ヶ崎のフラシーンにインスパイアされて作ったフラダンスのための沖縄ソングアルバムです。

たからもの~Hula~

2019年8月21日発売『たからもの-Reggae-母なる島の子守唄-

衣装も相まって沖縄の海で撮ったジャケットに見えますが、茅ヶ崎の海で撮影したもの。

茅ヶ崎産沖縄レゲエミュージックということで、KAYAさんの音楽のバックボーンが凝縮された1枚となっています。

たからもの Reggae~母なる島の子守唄~

YouTube SISTER KAYA

Facebook Sister Kaya

Twitter Sister Kaya

第2回目の茅ヶ崎100人カイギも、登壇者された皆さんの音楽への熱い想いが伝わってきました。

音楽人口を増やすためにウクレレをしようという谷川さんのアイデアが心に刺さりました。

街中のあちこちでギターが奏でる音色が聴こえてくる。100年後の茅ヶ崎は、そんな街になるんじゃないでしょうか。

ウクレレ買いたくなってきた。

第1回 茅ヶ崎100人カイギ

2020年1月「茅ヶ崎100人カイギ」が初開催 音楽をテーマに5人のゲストが登壇しました

登壇者 Macky/牧野敬範さん、綾和也さん、関口良子さん、釈順正さん、田中賢三さん

関連記事

2020年1月「茅ヶ崎100人カイギ」が初開催 音楽をテーマに5人のゲストが登壇しました

関連キーワード

茅ヶ崎カテゴリー
茅ヶ崎ニュース

茅ヶ崎イベント

茅ヶ崎ガイド

茅ヶ崎グルメ

茅ヶ崎の交通

茅ヶ崎スポーツ

ラスカ茅ヶ崎

イオンスタイル湘南茅ヶ崎

茅ヶ崎市民文化会館

ちがさきプロレス

ちがびー

サザン茅ヶ崎ライブ

湘南地区カテゴリー
茅ヶ崎

藤沢

寒川

鎌倉

平塚・大磯・二宮

箱根・小田原・熱海

県央・相模原

横浜・川崎

地域情報INDEX

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶湘南・神奈川, ▶芸能・音楽, ……茅ヶ崎, ……ミュージック
-