▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】スミ4 初回満塁ホームランの4点を守り4-0で完封勝利

2020年8月9日に神宮球場で行われたヤクルトvsDeNAの一戦は、1回表2アウト満塁の場面でDeNAの倉本寿彦選手がホームランを打ち4点を先制。

DeNAの得点は初回の4点のみに抑えられたものの、投手陣は平良拳太郎、パットン、エスコバーとつないでヤクルト打線を完封しました。

得点が初回の4点だけで終わる試合は「スミ4」ともいわれますが(1点の場合は「スミ1」)、その4点が満塁ホームランによるものはプロ野球史上3度目という珍記録です。

また満塁ホームランを打ったのが、これまで通算ホームランが6本だった倉本寿彦だったいうのも珍しさに拍車をかけました。

そしてこの「スミ4」記録には、さらなる因縁も……。

スポンサーリンク

満塁ホームランによる「スミ4」

年月日/球場選手(所属)相手投手
1964/7/15②
神宮
黒木基康
(大洋)
渋谷誠司
(国鉄)
2001/6/29
福岡ドーム
城島健司
(ダイエー)
小野晋吾
(ロッテ)
2020/8/9
神宮
倉本寿彦
(DeNA)
山中浩史
(ヤクルト)

プロ野球史上でわずか3度目しかない珍記録。

2001年に城島健司が打った試合は、ダイエーの田之上慶三郎投手が完封。満塁ホームランを打たれたロッテ・小野晋吾投手も初回4失点ながら完投しました。

満塁ホームランによる「スミ4」が初めて出た試合は1964年。

それから56年後の2020年に3度目の記録が出たわけですが、この2試合は因縁めいています。

球場は同じ神宮球場。

ホームランを打ったのは1964年が大洋で、2020年は大洋の後継球団であるDeNA。

打たれたのは1964年が国鉄。2020年が国鉄の後継球団であるヤクルト。

1964年は東京オリンピックが開催された年で、2020年は2回目の東京オリンピックが開催される予定だった年。

黒木基康も倉本寿彦も特にホームランバッターでなかった点も共通しています。(黒木はスミ4の翌年にホームランの数が25本と覚醒。ひょっとして来年倉本も……。)

◆おまけ 倉本寿彦が打ったホームラン一覧

年月日/球場相手投手
12015/7/4
横浜
松田遼馬
(阪神)
2ラン
22015/7/8
三次
今井啓介
(広島)
2ラン
32016/7/5
横浜
山中浩史
(ヤクルト)
ソロ
42017/5/11
ナゴヤD
岡田俊哉
(中日)
2ラン
52017/8/6
横浜
岡田明丈
(広島)
ソロ
62018/7/16
横浜
小川泰弘
(ヤクルト)
ソロ
72020/8/9
神宮
山中浩史
(ヤクルト)
満塁

通算7本ながら、そのうち2本が山中浩史投手から。

2017年の2本は、いずれも岡田姓の投手から。

関連記事
両チーム先頭打者ホームラン

先頭打者ランニングホームラン ヤクルト青木が史上9人目の達成

ソロホームラン連続記録 DeNA・白崎がプロ入り後のホームランが全部ソロ

関連キーワード

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-,