▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】十両5枚目以内で11勝あげながら入幕できなかった力士

2020/05/10

十両5枚目以内で11勝以上は入幕するのに十分な勝ち星ですが、不運にも幕内昇進をのがしてしまった力士もいます。

2020年3月場所、東十両5枚目で11勝4敗の琴恵光は周囲にも好成績者が多かったため、再入幕できるか微妙な情勢でしたが、無事に翌場所の入幕を決めて一安心でした。

スポンサーリンク

十両5枚目以内で11勝あげながら入幕できず

※1場所15日制になった1949年5月以降

十両3枚目

力士場所翌場所成績入幕
長谷川1964/09西東十18勝7敗
北ノ国1965/03西東十13勝12敗
濱ノ嶋1993/09西東十19勝6敗
千代大海1996/11西東十12勝13敗

十両4枚目

力士場所翌場所成績入幕
栃王山1967/03西十18勝7敗
琴富士1988/05西東十19勝6敗
朝乃若1993/11西東十19勝6敗

十両5枚目

力士場所翌場所成績入幕
花光1965/01東十25勝10敗
長浜1970/11西西十15勝10敗
大潮1971/05東十19勝6敗
栃司1989/01西東十18勝7敗
大善1996/07東十17勝8敗
若の里1998/01西東十19勝6敗
小城錦1999/11東十213勝2敗

1996年11月場所、西十両3枚目の千代大海は11勝4敗の好成績をあげたにもかかわらず、幕内の空き2名に対して東筆頭の三杉里が10勝5敗、西筆頭の大和が11勝4敗としたため、入幕は見送りに。

翌場所の千代大海はケガの影響もあり2勝13敗と大敗。

西十両筆頭に戻ってきた1997年5月場所。9勝6敗と勝ち越して今度こそ入幕かと思いきや、なんと幕内から陥落する力士が1人もいなかったため翌場所は東十両筆頭に留め置き。

翌7月場所、11勝4敗で十両優勝して入幕が確実になりました。

記者から入幕への意気込みを聞かれた千代大海。過去2回も入幕を見送られているため、「来場所は北十両筆頭になるんじゃないですか」

スポンサーリンク

関連記事
十両4枚目で10勝以上あげながら入幕できなかった力士

明瀬山が幸運の新入幕―十両4枚目以下8勝7敗での入幕

幕下筆頭で勝ち越しながら十両昇進ならず

関連キーワード

大相撲カテゴリー
大相撲の話題

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-,