▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】横綱と大関の人数が3人以下の場所

2020/05/03

2020年3月場所は、大関豪栄道が1月場所後に引退したこともあって、上位陣が横綱2人と大関1人の計3人だけと寂しいものになってしまいました。

横綱と大関の合計人数が3人以下というのは、2005年1月場所以来15年ぶりのことです。

3月場所後に朝乃山が大関に昇進したため、3人以下は1場所で解消しました。

スポンサーリンク

横綱と大関の人数が3人以下の場所

※昭和以降

太字は横綱と大関の合計が2人

場所横綱内訳大関内訳
1931/05303大ノ里
能代潟
玉錦
1931/10303大ノ里
能代潟
玉錦
1932/02303能代潟
玉錦
武蔵山
1932/03303能代潟
玉錦
武蔵山
1933/01312玉錦武蔵山
清水川
1933/05312玉錦武蔵山
清水川
1934/01312玉錦武蔵山
清水川
1975/01321輪島
北の湖
貴ノ花
1981/05321北の湖
若乃花
千代の富士
1981/07321北の湖
若乃花
千代の富士
1981/09330北の湖
若乃花
千代の富士
1992/03312北勝海小錦
霧島
1992/05312北勝海小錦
霧島
1992/07303小錦
霧島
1992/09303小錦
霧島
1992/11303小錦
霧島
1993/01202小錦
1993/03312小錦
貴ノ花
1993/05312小錦
貴ノ花
1993/07312小錦
貴ノ花
1994/01312貴ノ花
若ノ花
2005/01312朝青龍千代大海
魁皇
2020/03321白鵬
鶴竜
貴景勝

春秋園事件前後の横綱不在時、貴ノ花や輪島が引退して千代の富士や琴風が上がってくるころ、千代の富士が引退し若貴時代に移るころなど、激しい世代交代が行われるときに横綱大関の数が一時的に減少しています。

1993年1月は、霧島が関脇に陥落したことによりとうとう大関が2人だけと昭和以降最小人数に。

貴花田(貴ノ花)が大関に昇進したことにより、横綱大関が2人だけという事態は1場所で終わりましたが、4人以上に回復するには、1993年9月場所に若ノ花が大関に昇進するまで待たなければなりませんでした。

2005年1月場所は、前場所には1横綱4大関の5人いたものが、大関武双山の引退、大関栃東の関脇陥落という事態で、一気に3人に減ってしまいました。

栃東は関脇で11勝をあげ、1場所で大関にカムバックしました。

スポンサーリンク

関連記事
昭和以降横綱変遷表

昭和以降大関変遷表

大関が1人以下の場所

横綱大関以上同士の対戦が少なかった(2番以下)場所

横綱不在の場所

関連キーワード

大相撲カテゴリー
大相撲の話題

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-,