▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】年間6場所すべて負け越し

2019/11/29

2019年1月場所に東前頭2枚目と自己最高位になった錦木は、3日目に横綱鶴竜から初金星を獲得するなど4連勝と好スタートを切りましたが、5日目から7連敗を喫するなどして7勝8敗と惜しくも負け越しました。

東前頭3枚目に下がった翌3月場所からの巻き返しが期待されましたが、初日から7連敗と勝ち星が上がらず4勝11敗と大敗。

その後も、5月場所(東前頭9・5勝10敗)、7月場所(西前頭11・6勝9敗)、9月場所(西前頭13・6勝9敗)と負け越しが続き、1年納めの11月場所でも西前頭14枚目で4勝11敗と大負けして、1年すべての場所で負け越しとなってしまいました。

 

年6場所制が定着した1958年以降、1年間すべて関取の地位で負け越したのは、2017年の千代鳳以来21人目です。

年間すべて負け越した力士の一覧です。※関取以上

 

 

 

スポンサーリンク


 

年間6場所すべて負け越し

赤文字は千秋楽に負け越し

年・
力士
1月 3月 5月 7月 9月 11月
1958
大戸崎
十11
6-9
十15
7-8
十16
7-8
十17
7-8
十18
6-9
十24
1-6-8
1959
嶋錦
前9
6-9
前12
6-9
前15
2-13
十3
4-11
十7
4-11
十11
7-8
1961
若杉山
前10
7-8
前10
7-8
前10
5-10
前14
6-9
十2
7-8
十4
6-9
1975
福の花
前1
6-9
前4
6-9
前6
7-8
前7
7-8
前7
6-9
前10
5-10
1982
栃赤城
前1
2-13
前7
6-9
前10
6-9
前15
6-9
十3
7-8
十5
7-8
1983
大潮
前1
5-10
前5
7-8
前6
6-9
前9
7-8
前11
7-8
前12
6-9
1988
栃司
関脇
7-8
小結
5-10
前4
5-10
前8
6-9
前13
4-4-7
十5
7-8
1997
大飛翔
前10
6-9
前15
6-9
十2
6-6-3
十5
全休
(公)
十5
6-9
十8
6-9
2000
蒼樹山
前6
4-10-1
前13
全休
(公)
前13
7-8
前14
6-9
十3
7-8
十6
5-10
2003
武蔵丸
横綱
全休
横綱
全休
横綱
全休
横綱
2-4-9
横綱
全休
横綱
3-5
2003
貴ノ浪
小結
7-8
前1
7-8
前2
7-8
前3
6-9
前4
7-8
前5
5-10
2004
潮丸
前14
7-8
前14
7-8
前15
全休
十7
7-8
十8
6-9
十11
5-10
2008
時天空
前1
6-9
前3
7-8
前4
6-9
前6
7-8
前7
6-9
前9
7-8
2009
普天王
前5
5-10
前9
7-8
前10
6-9
前13
6-9
前15
5-10
十2
7-5-3
2010
垣添
前4
6-9
前7
7-8
前8
7-8
前9
3-12
前15
3-12
十7
7-8
2011
玉鷲
前3
5-10
前6
7-8
前6
5-10
前10
6-9
前13
5-10
2011
朝赤龍
前5
6-9
前9
7-8
前9
6-9
前12
7-8
前13
6-9
2011
木村山
前14
6-9
前17
7-8
前15
7-8
前16
7-8
前17
4-11
2011
佐田の海
十7
7-8
十8
5-10
十6
7-8
十8
7-8
十9
全休
2017
千代鳳
前14
6-9
十1
3-4-8
十9
7-8
十10
7-8
十10
7-8
十11
全休
2019
錦木
前2
7-8
前3
4-11
前9
5-10
前11
6-9
前13
6-9
前14
4-11

※2011年は年5場所

はじめて年間6場所負け越しを喫したのは1958年の大戸崎。しかし、十両11枚目から負け越しが始まってから1年ずっと十両の地位を保てたのは、当時どんだけ十両の枚数が多かったんだよという話ですな。1958年は東西24枚ずつ48人の十両力士がいました。

 

2003年には、新入幕も新大関も同時で幕内対戦回数も当時史上1位だった武蔵丸と貴ノ浪が仲良くそろって年間6場所負け越し。

 

2009年の普天王は、前年の11月場所から翌年の5月場所まで史上ワーストの10場所連続関取で負け越してしまいました。前頭筆頭だった番付もとうとう幕下に落ち、十両に戻ることなく引退してしまいました。

 

11月場所で勝ち越して年間6場所負け越しを回避

錦木と同じく2019年1月場所から5場所連続で負け越していた栃煌山ですが、東十両2枚目まで落ちた11月場所は10勝5敗と勝ち越して年間6場所負け越しを免れました。

1年最後の11月場所で勝ち越して年間6場所負け越しを回避した力士は12人目(13回)となりました。

力士 1月場所 11月場所
1961年 時浪 十3 十14・9-6
1963年 岡ノ山 前12 十14・8-7
1963年 追手山 前12 十16・9-6
1968年 青ノ里 前3 十1・8-7
1983年 北の湖 横綱 横綱・11-4
1997年 大善 十2 十10・9-6
2001年 濱ノ嶋 前9 十13・9-6
2002年 安芸乃島 前1 前14・9-6
2002年 大碇 前11 十9・10-5
2003年 大碇 十3 十11・11-4
2008年 若麒麟 前9 十6・9-6
2010年 玉乃島 前13 十8・9-6
2019年 栃煌山 前1 十2・10-5

大碇は2002年と2003年の2年連続で年間6場所負け越しを回避しています。

 

スポンサーリンク


 

 

関連記事

 

 

 

 

「大相撲」カテゴリーの記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

湘南地区出身力士星取表

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-