▶湘南・神奈川 ▶グルメ ……茅ヶ崎 ……どんぶり・揚げ物

茅ヶ崎の新しい名物はサメ!? 「サメサンド」「シャークナゲット」茅ヶ崎地魚倶楽部が生み出した新しい味を食べてきました

せっかく獲れた魚なのに、食べもしない利用もしないで捨ててしまうのはもったいない!

2018年5月に発足した「茅ヶ崎地魚倶楽部」では、茅ヶ崎沖で獲れたにもかかわらず、市場で取引されにくいために捨てられてしまっていたサメなどの未利用魚を使って、新しい商品を開発し流通できないか検討してきました。

何度も試行錯誤の過程を経て、「サメサンド」「シャークナゲット」などが完成。茅ヶ崎で開催されるイベントでの販売も始まりました。

サメってどんな味? 実際に「湘南祭」や「ほのぼのビーチフェスタ」などのイベントに足を運んで確かめてきました。

「茅ヶ崎市民なのに、まだ新名物の味を知らないの?」なんて言われるのもシャークにさわる(癪に障る)のでね。

 

スポンサーリンク


 

サメサンド

まずはサメサンドから。

茅ヶ崎沖で獲れたサメをフライにしてパンではさみこんでいます。

メンチカツで有名な「なんどき牧場」さんとのコラボ。2019年4月のかながわフードフェスタでグランプリ金賞を受賞した名店です。

 

タルタルソースと一緒にサメフライ。

はみ出さんばかりの存在感で食べごたえありそうですよ。

 

サメって聞くとちょっとビビりますけど、見た目は白身魚と変わらないです。

くせもない味なので、とても食べやすいですね。さくさくと食べ進められます。

今回はタルタルソースでしたが、他にもいろんな味付けが出てくるともっと楽しめそうですね。

けっこう大きめなので、手に持つときはジョーズに(上手に)持たないと落っことしてしまうかもしれないので気を付けて。

 

シャークナゲット

よりお手軽にサメの味を楽しめるのがシャークナゲット。

食べ歩きもしやすく、イベントにはぴったりです。

 

見た目は唐揚げとそんなに変わり無し。

すれちがう人もまさかサメを食べてるなんて思いもしないだろうね。

 

カレー風味がきいていてスパイシー。

あつあつなほど美味しく食べられるので、サメない(冷めない)うちにいただいてください。

 

利用法はほかにも

サメは食べるだけではありません。

サメの骨でできたアクセサリー。

なんか神秘的なパワーをもらえそう。

 

迫力あるアオザメの口の部分の骨格オブジェ。

すごい鋭い歯をしてます。こんなのひとたまりもないですね。

部屋のインテリアとしてどうでしょうか。鹿のはく製みたいに。

 

肉から骨まで。サメはすべてが利用できる、とっても役に立つ魚なんです。

さらにサメのことをフカく(深く)知っていくと、さらに可能性が広がっていきそうですね。

 

サメサンドを販売している茅ヶ崎地魚倶楽部のブースに応援にかけつけた、ちがさきプロレスのサザンシャークとしらすキッド。

ん? サザンシャークは共食いになってしまう!

 

スポンサーリンク


 

 

関連記事

 

 

◆関連キーワードを見る

 

 

「茅ヶ崎」カテゴリーの記事

 

 

周辺の地域も見てみる

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶湘南・神奈川, ▶グルメ, ……茅ヶ崎, ……どんぶり・揚げ物
-