▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】兄弟満塁ホームラン 田中広輔選手と田中俊太選手が8組目

2019/06/10

2019年5月10日、東京ドームでおこなわれた巨人vsヤクルト。7回裏に巨人の田中俊太選手が自身初の満塁ホームランを放ちました。

兄である広島の田中広輔選手も、2017年8月26日の中日戦、2018年7月27日のDeNA戦で満塁ホームランを打った経験があり、田中兄弟は史上8組目の兄弟満塁ホームランを達成しました。

なお、田中広輔選手は2019年6月5日の西武戦でも通算3本目の満塁ホームランを放ち、日本人選手では初となる同一シーズン兄弟満塁ホームランという離れ業もやってのけました。

 

また2019年6月4日、中日の堂上直倫選手はソフトバンク戦の6回表に代打で登場してバンデンハーク投手から満塁ホームランを放ちました。堂上直倫選手は、2016年8月28日の広島戦、2019年4月13日の阪神戦でも満塁ホームランを打っていますが、代打での満塁ホームランは初めて。

兄の堂上剛裕選手も巨人時代に2015年8月12日のDeNA戦で代打満塁ホームランを打っており、史上初の兄弟で代打満塁ホームランを記録しました。

 

 

 

スポンサーリンク


 

兄弟満塁ホームラン

1 野口明
(阪急・中日ほか)
野口二郎
(阪急ほか)
2 大沢伸夫(清)
(中日・広島ほか)
大沢啓二(昌芳)
(南海・東京)
3 広岡富夫
(広島)
広岡達朗
(巨人)
4 リー
(ロッテ)
レオン
(ロッテ・大洋ほか)
5 A・ギャレット
(広島)
W・ギャレット
(中日)
6 新井貴浩
(広島・阪神)
新井良太
(中日・阪神)
7 堂上剛裕
(中日・巨人)
堂上直倫
(中日)
8 田中広輔
(広島)
田中俊太
(巨人)

 

広島に所属していた広岡兄弟の兄・広岡富夫選手は、1955年6月22日の巨人戦で弟・広岡達朗選手が守るなか、大友工投手から満塁ホームラン。二人の守備位置は同じショート。試合は広島が5-25で敗れました。

 

阪神の新井良太選手が2015年5月18日のソフトバンク戦で初の満塁ホームラン。兄の新井貴浩選手はこの時点ですでに7本の満塁ホームランを放っており(最終的に10本)、6組目の兄弟満塁ホームランを達成。満塁ホームラン、サヨナラホームラン、代打ホームランという3種類のホームランをそろって記録した初めての兄弟となりました。

新井良太選手はこの2013年、シーズン3本の満塁ホームランとチャンスに強いところをみせました。

 

スポンサーリンク


 

 

関連記事

 

 

◆関連キーワードを見る

 

 

 

 

「プロ野球」カテゴリーの記事

 

 

「高校野球」カテゴリーの記事

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-,