▶湘南・神奈川 ……茅ヶ崎 ……藤沢 ……鎌倉 ……平塚・大磯・二宮

東京2020オリンピック聖火リレー 湘南エリアは6月29日と30日に通過 藤沢市の辻堂神台公園がセレブレーション会場に

2020年3月から7月にかけて日本全国を回る東京2020オリンピック聖火リレー。

神奈川県では6月29日(月)に箱根町で出発式、3日かけて県内各地を回り7月1日(水)の横浜市まで聖火をつなげます。

湘南エリアは29日と30日に通過。神奈川県1日目のセレブレーションが藤沢市の辻堂神台公園(かんだいこうえん)でおこなわれます。

正式なルートの詳細は2019年の年末ごろに発表される予定。

 

 

 

スポンサーリンク


 

神奈川県内聖火リレー日程

ルート
1日目
6月29日(月)
箱根町

伊勢原市

小田原市

大磯町

平塚市

茅ヶ崎市

藤沢市

◆セレブレーション会場
藤沢市:辻堂神台公園
2日目
6月30日(火)
三浦市

横須賀市

鎌倉市

海老名市

厚木市

相模原市
.
◆セレブレーション会場
相模原市:橋本公園
3日目
7月1日(水)
川崎市

横浜市
.
◆セレブレーション会場
横浜市:横浜赤レンガ倉庫

各日の走行時間は10時~19時ごろの予定。

山梨県から受け継いだ聖火は箱根町の箱根駅伝往路ゴール地点を出発します。第1走者は箱根駅伝の「山の神」と謳われたランナーが務めるのでしょうか?

大山のある伊勢原や小田原を回ったあとはいよいよ湘南エリアに聖火が。おそらく大磯町から海岸沿いを走り、セーリング競技の会場になっている江の島に到着。

江の島北緑地広場でミニセレブレーションがおこなわれたのち、藤沢市の辻堂神台公園で1日目のセレブレーション(聖火到着のお祝い)が開催されます。

2日目は三浦市から出発し、鶴岡八幡宮のある鎌倉市を通過。

3日目に横浜市で県内を走り終えた聖火リレーは、次の千葉県へと引き継がれます。

※今後調整等により変更になる可能性があります

 

スポンサーリンク


 

セレブレーション会場は辻堂神台公園

セレブレーションは各日最終聖火ランナーを迎え、聖火の到着を祝うイベント。

ステージプログラムや聖火リレーパートナー展示、聖火を聖火皿に灯すセレモニーがおこなわれます。

神奈川県1日目のセレブレーション会場は藤沢市の辻堂神台公園。「かんだいこうえん」と読みます。

JR辻堂駅北口から徒歩2~3分ほど。テラスモール湘南のすぐ北側に位置し、広大な芝生など市民の憩いの場となっています。

◆辻堂神台公園(藤沢市辻堂神台1-4)

辻堂駅開設100周年イベント(2016年11月)、かながわ消防フェア(2018年10月)などの大規模イベントも開催され、多くの人で賑わいました。

 

聖火ランナーは一般公募も

聖火リレーはアスリートだけでなく、一般の人(2008年4月1日以前生まれ)も応募して選考されれば走ることができます。1人分の走行距離は約200メートル。

聖火リレーパートナー企業(日本コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTT)または各都道府県実行委員会の募集ページから応募できます。

パートナー企業は6月17日から順次、各都道府県は7月1日から募集開始です。

 

このほか、東京2020オリンピック聖火リレー全体についてはこちらの公式サイトご覧ください。

 

 

関連記事

 

 

◆関連キーワードを見る

 

 

「藤沢」カテゴリーの記事

 

 

周辺の地域も見てみる

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶湘南・神奈川, ……茅ヶ崎, ……藤沢, ……鎌倉, ……平塚・大磯・二宮
-,