▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】おじ甥関取一覧

2019/11/09

元横綱朝青龍の甥が立浪部屋に入門。豊昇龍の四股名で幕下上位にまで番付を上げています。叔父である朝青龍ゆずりの運動神経で十両昇進も目前。令和時代のニュースターとして期待が高まっています。

おじ甥で関取になった力士の一覧です。

 

スポンサーリンク


 

主な「おじ甥」関取

伯父…父または母の兄にあたる

叔父…父または母の弟にあたる

おじ 初関取 初関取
常陸山
(横綱)
1898/05 御西山
(前頭6)
1917/05
大ノ里
(大関)
1916/05 藤ノ里
(前頭6)
1928/03
四季の花
(十両13)
1963/05 長谷川
(関脇)
1963/01
常ノ山★
(前頭2)
1948/10 常の山
(十両12)
1978/05
鷲羽山
(関脇)
1972/07
若乃花
(横綱)
1949/05 若乃花
(横綱)
1990/03
貴乃花
(横綱)
1989/11
鶴ヶ嶺
(関脇)
1952/05 鶴ノ富士
(十両9)
1994/11
清国
(大関)
1963/05 玉ノ国
(十両7)
1999/07
玉乃島
(関脇)
1999/09
濱ノ嶋
(小結)
1993/01 竜虎 2019/07
朝青龍
(横綱)
2000/09 豊昇龍 2019/11

※…従弟説もあり

★…義理の叔父甥関係(鷲羽山が新十両となった当時の相撲雑誌に記載)

また親族関係では、横綱旭富士の従兄弟の子が前頭安壮富士・関脇安美錦兄弟というのがあります。

大正時代の幕内力士・日本海は前頭清ノ森(清勢川・清乃森・清の盛)の大叔父(祖父母の兄弟)にあたります。

 

1962年11月場所、同時に幕下上位にいた四季の花長谷川の叔父甥対戦が組まれましたが、四季の花の師匠である宮城野親方(元横綱吉葉山)から「十両昇進目前であらぬ疑いをかけれれてはいけない」との申し出を受け、対戦が回避されました。(それ以前に1961年9月と1962年3月の2回対戦しており、四季の花が2勝しています)

「あらぬ疑い」がかかることを避けた格好になった四季の花ですが、引退後の1980年に週刊ポストで八百長告発手記を発表したのは皮肉なことです。

 

大関清国の実妹と結婚したプロボクサー・タートル岡部の子が玉ノ国玉乃島兄弟。

 

スポンサーリンク


 

 

関連記事

 

 

 

 

「大相撲」カテゴリーの記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

湘南地区出身力士星取表

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録