▶湘南・神奈川 ▶スポーツ ……平塚・大磯・二宮

【箱根駅伝】東海大学が初の総合優勝を飾りました 湘南の暴れん坊が出場46回目で栄冠

2019/03/10

東海大学が悲願の初優勝!

2019年1月2日と3日におこなわれた「第95回箱根駅伝」で、神奈川県平塚市にキャンパスを構える「湘南の暴れん坊」こと東海大学が初の総合優勝を果たしました。

駅伝部は創部59年。箱根駅伝には1973年の第49回大会に初出場以来、40年連続を含む46回の出場。

2005年の第81回大会では往路優勝を果たしたものの総合では6位に終わりました。

今回の2019年では、復路8区で小松陽平選手(3年)が、22年ぶりに区間記録を更新する走りで東洋大学を抜いてトップに立ちました。

 

 

 

スポンサーリンク


 

2019年 第95回箱根駅伝 東海大学成績

選手 記録 区間 総合
1 鬼塚 翔太(3) 1時間02分43秒 6位 6位
2 湯沢 舜(4) 1時間08分05秒 8位 5位
3 西川 雄一朗(3) 1時間03分02秒 7位 4位
4 館沢 亨次(3) 1時間02分37秒 2位 2位
5 西田 壮志(2) 1時間11分18秒 2位 2位
往路 5時間27分45秒
6 中島 怜利(3) 0時間58分06秒 2位 2位
7 阪口 竜平(3) 1時間02分41秒 2位 2位
8 小松 陽平(3) 1時間03分50秒 1位 1位
9 湊谷 春紀(4) 1時間09分36秒 2位 1位
10 郡司 陽大(3) 1時間10分12秒 3位 1位
復路 5時間24分24秒
総合 10時間52分09秒

名前のあとの( )は学年。

山上りの往路5区で西田壮志選手が区間新記録。

キャンパスが平塚にあるため地元ともいえる復路8区で、小松陽平選手が区間新記録を樹立。往路優勝の東洋大学を抜き去り、大学史上初めて復路でトップに立ちました。

8区は、1997年に山梨学院大学の古田哲弘選手が記録した1時間4分5秒が、22年間更新されないままでしたが、小松選手が初めて1時間3分台を叩き出しました。

 

スポンサーリンク


 

東海大学 箱根駅伝歴代成績

順位 備考
49 1973 14
50 1974 9
51 1975 10
52 1976 13
53 1977 6
54 1978 10
55 1979 11
56 1980 10
57 1981 12
58 1982 11
59 1983 5
60 1984 6
61 1985 13
62 1986 7
63 1987 6
64 1988 8
65 1989 8
66 1990 8
67 1991 8
68 1992 10
69 1993 14
70 1994 5
71 1995 8
72 1996 4
73 1997 8
74 1998 14
75 1999 5
76 2000 7
77 2001 棄権 2区で途中棄権
78 2002 14
79 2003 7
80 2004 2
81 2005 6 往路優勝
82 2006 6
83 2007 3
84 2008 棄権 10区で途中棄権
85 2009 18
86 2010 12
87 2011 4
88 2012 12
89 2013 初出場以来初の予選落ち
90 2014 13
91 2015 6
92 2016 5
93 2017 10
94 2018 5
95 2019 1 初の総合優勝

シード権は2002年までは9位以内。2003年からは10位以内。

 

関連記事

 

 

◆関連キーワードを見る

 

 

「平塚・大磯・二宮」カテゴリーの記事

 

 

周辺の地域も見てみる

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶湘南・神奈川, ▶スポーツ, ……平塚・大磯・二宮
-,