▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】初日から3連敗以上した横綱 稀勢の里が4連敗のワーストタイ記録

2019/09/17

2018年11月場所、横綱鶴竜と白鵬が休場する事態となり、まだ古傷癒えぬなか強行出場することになった横綱稀勢の里ですが、期待に応えられず初日から3連敗。

4日目も敗れ、87年ぶりに横綱が初日から4連敗とというワースト記録に並んでしまいました。

稀勢の里は5日目から休場。横綱不在の場所となりました。

 

 

 

スポンサーリンク


 

初日から3連敗以上した横綱(不戦敗を除く)

場所 横綱 連敗 最終成績
1930/10 宮城山 3連敗 1勝6敗4休
1931/01 宮城山 4連敗 5勝6敗
1961/05 朝潮 3連敗 0勝4敗11休
1961/09 朝潮 3連敗 0勝4敗11休
1974/05 琴桜 3連敗 0勝4敗11休
1975/03 輪島 3連敗 0勝4敗11休
1988/09 大乃国 3連敗 8勝7敗
1992/01 旭富士 3連敗 0勝4敗(引退)
2018/11 稀勢の里 4連敗 0勝5敗10休
2019/01 稀勢の里 3連敗 0勝4敗(引退)

初日から3連敗以上した横綱のべ10人のうち千秋楽まで皆勤したのはわずか2回のみ。

のべ6人が3連敗から、そのまま休場または引退しています。

 

横綱初日から3連敗以上の詳細

1930年10月 宮城山(1勝6敗4休)

1日目 外ヶ浜(東前7)
2日目 新海(東前4)
3日目 山錦(東前5)
4日目 出羽ヶ嶽(東前6)
5日目 玉碇(東前1)
6日目
7日目
8日目
9日目
10日目 大ノ里(東大関)
11日目 常陸岩(東張出大関)

前場所を最後に横綱常ノ花が引退し、一人横綱となっていた宮城山。

3連敗から1勝したのち盲腸炎のため休場。10日目から再出場し大関戦連敗。

 

1931年1月 宮城山(5勝6敗)

1日目 藤ノ里(西前7)
2日目 新海(西前3)
3日目 玉碇(西前6)
4日目 山錦(西前1)
5日目 和歌嶋(西前4)
6日目 綾桜(西前5)
7日目 常陸岩(西張出大関)
8日目 武蔵山(西小結)
9日目 天竜(西関脇)
10日目 信夫山(西前2)
11日目 大ノ里(西大関)

初日から4日連続で金星配給のワースト記録。

2場所連続で初日から3連敗以上を記録してしまいました。

3連勝して持ち直したかにみえましたが、5勝6敗と皆勤負け越し。

宮城山にとっては1930年3月場所(4勝7敗)以来2回目の皆勤負け越し。

横綱で複数回の皆勤負け越しを記録したのは宮城山だけです。

宮城山は翌場所を全休して引退。

 

1961年5月 朝潮(0勝4敗11休)

1日目 若三杉(西張出小結)
2日目 栃ノ海(東前5)
3日目 北の洋(西前4)
4日目 開隆山(西前3)

前場所、横綱在位12場所目にして横綱初優勝を遂げた朝潮でしたが、初日から3連敗と調子が出ず休場。

翌7月場所では復調し、千秋楽に大関大鵬と2敗同士で相星決戦となり惜しくも敗れました。

 

1961年9月 朝潮(0勝4敗11休)

1日目 出羽錦(東前3)
2日目 栃光(西関脇)
3日目 羽黒山(西張出小結)
4日目 青ノ里(西前2)

途中休場から復活した前場所は、大関大鵬と千秋楽相星決戦するほどでしたが、またもや初日から3連敗して休場の憂き目に。

翌11月場所も2勝4敗から途中休場。1962年1月場所前に引退を発表しました。

 

1974年5月 琴桜(0勝4敗11休)

1日目 高見山(西関脇)
2日目 豊山(西前3)
3日目 旭国(西前1)
4日目 魁傑(東関脇)

3日目、旭国のとったりにもろくも崩れ3連敗となり休場。翌7月場所前に引退を発表。

 

1975年3月 輪島(0勝4敗11休)

1日目 三重ノ海(東前1)
2日目 麒麟児(東小結)
3日目 増位山(東前2)
4日目 高見山(東前5)

3日目、増位山の伝家の宝刀・内掛けにひっくり返った輪島は途中休場。

1975年は休場が3回、皆勤場所も11勝が最高と輪島にとって厄年でした。

 

1988年9月 大乃国(8勝7敗)

1日目 栃乃和歌(東小結)
2日目 水戸泉(西小結)
3日目 安芸ノ島(東前2)
4日目 琴ヶ梅(西関脇)
5日目 両国(東前4)
6日目 逆鉾(東関脇)
7日目 霧島(西前2)
8日目 小錦(東張出大関)
9日目 寺尾(西前4)
10日目 恵那櫻(西前3)
11日目 南海龍(西前5)
12日目 旭富士(東大関)
13日目 朝潮(西張出大関)
14日目 北天佑(西大関)
15日目 千代の富士(東横綱)

初日から3連敗しながら勝ち越した唯一の横綱。

逆鉾、寺尾などうるさいところをさばいて14日目に勝ち越しましたが、千秋楽は連勝中の千代の富士に39連勝目を献上。

 

1992年1月 旭富士(0勝4敗 引退)

1日目 曙(西小結)
2日目 安芸ノ島(東前5)
3日目 若花田(西前1)
4日目 起利錦(西前4)

若花田の下手投げに手をついて敗れた旭富士は無念の3連敗で引退。

不知火型土俵入りの旭富士を引退に追い込んだ若花田(若乃花)は、のちに横綱に昇進して不知火型で土俵入り。

 

2018年11月 稀勢の里(0勝5敗10休)

1日目 貴景勝(東小結)
2日目 妙義龍(東前1)
3日目 北勝富士(西前1)
4日目 栃煌山(東前2)
5日目 玉鷲(西前2)

前場所、8場所連続休場から久しぶりに皆勤して10勝をあげただけに復活が期待されましたが、無念の4連敗で初日からのワーストタイ記録に並んでしまいました。

 

2019年1月 稀勢の里(0勝4敗 引退)

1日目 御嶽海(西小結)
2日目 逸ノ城(西前1)
3日目 栃煌山(東前1)
4日目 錦木(東前2)

復活の期待が高まるなか、白星を上げることができず無念の3連敗。

とうとう引退となってしまいました。

 

スポンサーリンク


 

◆関連キーワードを見る

 

 

 

 

「大相撲」カテゴリーの記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

湘南地区出身力士星取表

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-