▶高校野球 ……高校野球記録

【高校野球】東北勢甲子園決勝進出一覧 春夏12回目の挑戦も白河の関は越えられず

2018年夏の甲子園は、秋田の金足農がエース吉田輝星(こうせい)投手の好投と逆転ホームランや逆転サヨナラ2ランスクイズなどミラクルな勝利で快進撃。

東北勢として夏9度目の決勝進出を果たしました。

しかし、史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭の前に敗退。またも優勝旗は白河の関を越えることはできませんでした。

何とも強固な白河の関。番人はちと頑張りすぎではないですかね。

東北勢が決勝に進出したのは春3回と夏9回の計12回になります。

 

スポンサーリンク


 

東北勢が挑んだ決勝(夏)

学校 主な選手 スコア
1915 秋田中 ●1-2×○京都二中(13)
1969 三沢(青森) 太田幸司 △0-0△松山商(18)
1969 三沢(青森) 太田幸司 ●2-4○松山商(再)
1971 磐城(福島) 田村隆寿 ●0-1○桐蔭学園
1989 仙台育英(宮城) 大越基 ●0-2○帝京(10)
2003 東北(宮城) ダルビッシュ有 ●2-4○常総学院
2011 光星学院(青森) 北條史也 ●0-11○日大三
2012 光星学院(青森) 田村龍弘 ●0-3○大阪桐蔭
2015 仙台育英(宮城) 佐藤世那 ●6-10○東海大相模
2018 金足農(秋田) 吉田輝星 ●2-13○大阪桐蔭

スコアの( )内は延長回数

東北勢が挑んだ決勝(春)

学校 主な選手 スコア
2001 仙台育英(宮城) 芳賀崇 ●6-7○常総学院
2009 花巻東(岩手) 菊池雄星 ●0-1○清峰
2012 光星学院(青森) 北條史也 ●3-7○大阪桐蔭

 

近いようで遠い東北勢の優勝。

1915年の第1回大会で早くも秋田中が決勝に進み、京都二中と延長13回表まで1-1と互角に渡り合うも13回裏に守備が乱れてサヨナラ負け。

1969年、青森・三沢高校の太田幸司投手は延長18回262球の熱投も0-0のまま引き分け再試合。三沢は15回裏と16回裏に満塁としてサヨナラの好機を作るも、松山商・井上明投手の執念の前に1点が取れませんでした。

1989年、仙台育英は9回を0-0で終えるも延長10回に2点取られ万事休す。

東北のダルビッシュ有(2003年夏)、花巻東の菊池雄星(2009年春)など好投手も決勝までコマを進めましたがあと一歩届かず。

青森・光星学院は2011年夏、2012年春、2012年夏と3季連続で決勝進出しますが、いずれも敗れ優勝ならず。特に2012年は春夏ともに大阪桐蔭の前に屈する形になりました。

 

スポンサーリンク


 

白河の関

白河の関は福島県白河市にある史跡(1966年に国指定)。

白河の関跡は、東北本線白河駅から南方約12km。

丘陵上には白河神社があります。

 

 

 

関連記事

【高校野球】甲子園優勝校一覧

【高校野球】春夏連覇を達成した高校(夏春連覇・春連覇・夏連覇)

「高校野球記録INDEX」へ

 

「高校野球の話題」カテゴリーの記事

甲子園出場校戦績INDEXへ

 

全カテゴリーINDEXへ

 

 

..

 

ブログ作成者

ブログ作成者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶高校野球, ……高校野球記録