▶大相撲 ……予想番付

2018年9月場所予想番付

2018/09/23

3横綱に加え新大関の栃ノ心まで休場となった大荒れの7月場所を制したのは、関脇の御嶽海でした。

 

初日から11連勝して混乱気味だった7月場所の土俵をしめました。

長野県初の優勝、出羽海部屋38年ぶりの優勝など話題に事欠かなかった御嶽海。9月場所では大関昇進をかけることになります。

そんな来場所9月場所の予想番付です。

【参考】平成30年名古屋場所(2018年7月場所)星取表

 

 

スポンサーリンク


 

◎…新昇進 ○…再昇進 ×…陥落

横綱~三役

地位 西
鶴竜 横綱 白鵬
稀勢の里 横綱
豪栄道 大関 高安
大関 栃ノ心
御嶽海 関脇 逸ノ城
玉鷲 小結 ○貴景勝

13勝2敗で優勝した御嶽海が大関とりに挑戦。11勝をあげれば昇進の目安とされる3場所合計33勝に届きます。

成績からすると東西の関脇は入れ替わると思うのですが、2017年3月場所で東関脇の玉鷲が8勝7敗、西関脇の高安が12勝3敗となりながら入れ替わらなかった例があるので、今回も御嶽海が西関脇のままという可能性がなきにしもあらず。

 

前頭

地位 西
前頭 魁聖
豊山 2 千代大龍
遠藤 3 正代
朝乃山 4 阿武咲
妙義龍 5 千代の国
×松鳳山 6 阿炎
栃煌山 7
宝富士 8 北勝富士
琴奨菊 9 大栄翔
碧山 10 大翔丸
佐田の海 11 旭大星
隠岐の海 12 竜電
○貴ノ岩 13 錦木
◎隆の勝 14 ○琴勇輝
千代丸 15 千代翔馬
石浦 16 嘉風

初日から13連敗して大相撲ファンを心配させた嘉風が、14日目と千秋楽に連勝して何とか幕尻に残れる星を確保。

幕内と十両の入れ替わりは3人ずつというで確定。貴ノ岩が久しぶりに幕内に帰ってきます。

 

十両

地位 西
安美錦 十両 ×荒鷲
×明生 2 矢後
大翔鵬 3 明瀬山
旭秀鵬 4 大奄美
貴源治 5 ×琴恵光
英乃海 6 千代ノ皇
照強 7 若隆景
豪風 8 翔猿
水戸龍 9 千代の海
青狼 10 剣翔
○白鷹山 11 志摩ノ海
徳勝龍 12 臥牙丸
○炎鵬 13 東龍
○常幸龍 14 ○天空海

中盤から下位にかけてに集中しすぎて予想が困難をきわめました。勝ち越し力士の上げ幅も負け越し力士の下げ幅も多めにとってしまいました。

十両昇進力士は白鷹山と炎鵬は順当ですが、3人目以降はちょっと悩みました。3人目は千秋楽3勝3敗同士の戦いを制した常幸龍で決まりそうですが東の5枚目と地位が低いのが考えどころ。4人目予想の天空海も西の5枚目で4勝3敗なのが微妙。希善龍が十両に残留する可能性もわずかですがありえます。

 

2018年9月場所日程

番付発表 2018年8月27日(月)

初日 2018年9月9日(日)

千秋楽 2018年9月23日(日)

 

スポンサーリンク


 

「予想番付」カテゴリーの記事

前場所:2018年7月場所予想番付

次場所:2018年11月場所予想番付

「予想番付」カテゴリーの記事

 

「大相撲」カテゴリーの記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

 

全カテゴリーINDEXへ

 

スポンサーリンク


 

..

 

ブログ作成者

ブログ作成者

まるほん(ブログ作成者)
茅ヶ崎 湘南 サザン
大相撲 プロ野球 高校野球
鉄道 歴史 文房具
クイズ 辞書 書籍
TKG ラーメン 唐揚げ カレー
アイドル 松井玲奈 握手会
etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけると嬉しいです。

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38


 

-▶大相撲, ……予想番付