▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】十両昇進回数記録 希善龍が新記録の9回目

2018年7月場所の番付で希善龍が再十両となりました。

希善龍は2013年5月が新十両。しかし、十両では一度も勝ち越すことができず幕下に落ち、また十両に戻るを繰り返して、今回で実に9度目の十両昇進となりました。

十両昇進9回は歴代1位の記録です。

十両以上になかなか定着できないもどかしさと、幕下に落ちても何度も復活してくる執念を合わせ持った記録といえましょう。

 

十両昇進回数の多い力士をみてみましょう。(年6場所制が定着した1958年以降)

 

スポンサーリンク


 

十両昇進回数ランキング

★…現役

力士 回数 最高位
1 希善龍★ 9 (十両11)
2 須磨ノ富士 8 十両9
3 北桜 7 前頭9
3 玉飛鳥 7 前頭9
3 北磻磨★ 7 (前頭15)
4 玉輝山 6 小結
4 吉の谷 6 前頭4
4 大竜 6 十両4
4 泉州山 6 十両1
4 安壮富士 6 前頭13
4 磋牙司★ 6 (前頭9)

 

スポンサーリンク


 

 

詳細

希善龍 9回

昇進場所 成績 キープ
1 2013/05(東十両11) 6勝9敗 1場所
2 2014/07(東十両14) 4勝11敗 1場所
3 2015/03(西十両14) 6勝9敗 1場所
4 2015/09(西十両14) 6勝9敗 1場所
5 2016/09(西十両10) 5勝10敗 1場所
6 2017/01(西十両14) 5勝10敗 1場所
7 2017/09(西十両14) 6勝6敗3休 1場所
8 2018/01(西十両14) 3勝12敗 1場所

8回の十両昇進はすべて1場所で幕下に逆戻り。

十両では1回も勝ち越せていませんが、幕下上位では確かな実力。十両昇進後に幕下を23場所経験していますが、負け越しは3勝4敗が5場所あるだけ。番付も幕下11枚目が1場所あるだけで、他は幕下1けた台をキープ。

安定した力を持っているので、十両で1回勝ち越しさえすれば十両以上に定着できると思います。

 

須磨ノ富士 8回

昇進場所 成績 キープ
1 2001/05(西十両10) 6勝9敗 1場所
2 2002/01(西十両11) 7勝8敗 3場所
3 2003/05(東十両13) 3勝12敗 1場所
4 2004/01(東十両14) 8勝7敗 5場所
5 2005/01(西十両12) 3勝12敗 1場所
6 2005/05(東十両12) 5勝10敗 2場所
7 2006/01(西十両11) 6勝9敗 3場所
8 2006/09(西十両14) 8勝7敗 3場所

十両に19場所在位しましたが、勝ち越しはわずか4場所のみ。

 

北桜 7回

昇進場所 成績 キープ
1 1998/07(西十両12) 全休(公傷) 3場所
2 1999/03(東十両13) 7勝8敗 1場所
3 1999/07(東十両12) 7勝8敗 5場所
4 2000/07(東十両11) 7勝8敗 2場所
5 2001/01(西十両13) 10勝5敗 14場所
6 2003/07(東十両11) 8勝7敗 34場所
7 2009/07(西十両13) 3勝12敗 1場所

5回目の十両昇進後は、13勝2敗で十両優勝するなど勢いにのり新入幕を果たしました。

1場所だけ幕下に落ちて6回目の十両昇進後は、約5年幕内下位から十両にかけて定着しました。

 

玉飛鳥 7回

昇進場所 成績 キープ
1 2004/11(東十両12) 8勝7敗 8場所
2 2006/11(西十両14) 7勝8敗 1場所
3 2008/07(東十両13) 5勝10敗 1場所
4 2008/11(東十両8) 5勝10敗 2場所
5 2009/05(西十両13) 12勝3敗 10場所
6 2011/05(西十両12) 8勝7敗 28場所
7 2016/05(西十両14) 5勝10敗 1場所

十両最初の場所となった2004年11月場所は、初日から白星と黒星が交互に並ぶいわゆるヌケヌケで8勝7敗と勝ち越し。

参考【大相撲記録】15日間ヌケヌケ(勝ち負け交互)の星取

2005年7月場所で新入幕と順調に昇進しますが、ケガのため幕下に後退。

2009年9月場所で再入幕するも、またしても幕下陥落。2011年9月場所でまたもや再入幕と不屈の闘志をみせました。

 

北磻磨 7回

昇進場所 成績 キープ
1 2012/01(東十両13) 8勝7敗 6場所
2 2013/05(東十両12) 6勝9敗 1場所
3 2013/09(西十両14) 7勝8敗 1場所
4 2014/03(西十両14) 7勝8敗 1場所
5 2014/09(西十両12) 8勝7敗 14場所
6 2017/03(西十両11) 4勝11敗 1場所
7 2017/09(東十両12) 5勝10敗 1場所

5回目の十両昇進後は、十両を11場所保ったのち念願の新入幕。幕内1場所だけで幕下まで陥落してしまいましが、まだまだ幕内復帰に向かってがんばってほしいものです。

 

玉輝山 6回

昇進場所 成績 キープ
1 1971/09(東十両12) 9勝6敗 3場所
2 1972/05(東十両11) 9勝6敗 3場所
3 1973/05(東十両10) 4勝11敗 1場所
4 1973/11(東十両13) 10勝5敗 48場所
5 1982/01(西十両12) 8勝7敗 4場所
6 1983/01(東十両12) 8勝7敗 3場所

 

吉の谷 6回

昇進場所 成績 キープ
1 1972/05(西十両12) 7勝8敗 1場所
2 1972/09(東十両11) 9勝6敗 17場所
3 1976/01(東十両13) 6勝9敗 1場所
4 1976/07(西十両9) 9勝6敗 4場所
5 1978/03(西十両12) 7勝8敗 3場所
6 1978/11(西十両12) 5勝10敗 1場所

 

大竜 6回

昇進場所 成績 キープ
1 1988/03(西十両11) 8勝7敗 9場所
2 1989/11(東十両11) 9勝6敗 6場所
3 1993/05(東十両12) 6勝9敗 1場所
4 1994/05(西十両11) 8勝7敗 7場所
5 1995/11(西十両12) 5勝10敗 1場所
6 1996/07(東十両13) 6勝9敗 1場所

 

泉州山 6回

昇進場所 成績 キープ
1 2000/05(西十両13) 6勝9敗 1場所
2 2000/09(西十両12) 8勝7敗 2場所
3 2001/03(東十両12) 6勝9敗 1場所
4 2001/07(西十両11) 8勝7敗 2場所
5 2002/03(西十両13) 10勝5敗 11場所
6 2005/01(東十両13) 8勝7敗 9場所

 

安壮富士 6回

昇進場所 成績 キープ
1 2003/09(西十両12) 5勝10敗 1場所
2 2004/09(西十両12) 6勝9敗 1場所
3 2005/01(東十両9) 9勝6敗 19場所
4 2008/05(西十両13) 6勝9敗 1場所
5 2008/09(東十両14) 7勝8敗 1場所
6 2009/01(東十両11) 7勝8敗 14場所

 

磋牙司 6回

昇進場所 成績 キープ
1 2007/11(東十両14) 6勝9敗 1場所
2 2008/03(西十両14) 8勝7敗 5場所
3 2009/05(東十両14) 7勝8敗 1場所
4 2009/09(西十両11) 9勝6敗 7場所
5 2011/05(東十両12) 13勝2敗 13場所
6 2014/03(東十両14) 4勝11敗 1場所

 

◆十両昇進回数5回の力士

朝嵐、琴ヶ嶽、春日洋、龍門、大富士、斉須、花ノ国、大乃花、駒不動、栃乃藤、武哲山、五剣山、千代天山、増健、豊桜、大岩戸、栃飛龍★

 

スポンサーリンク


 

関連記事

【大相撲記録】十両スピード昇進記録

【大相撲記録】幕下筆頭で勝ち越しながら十両昇進ならず

大相撲記録INDEXへ

 

「大相撲」カテゴリーの記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

 

全カテゴリーINDEXへ

 


..

ブログ作成者

ブログ作成者

まるほん(ブログ作成者)
茅ヶ崎 湘南 サザン
大相撲 プロ野球 高校野球
鉄道 歴史 文房具
クイズ 辞書 書籍
TKG ラーメン 唐揚げ カレー
アイドル 松井玲奈 握手会
etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけると嬉しいです。

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38


 

-▶大相撲, ……大相撲記録