▶湘南・神奈川 ▶スポーツ ……茅ヶ崎 ……その他スポーツ

2018年1月8日(月・祝) 第80回高南一周駅伝競走大会 箱根駅伝出場経験者で結成したドリームチームが参戦!

2019/10/28

2018年1月8日(月・祝)、毎年成人の日恒例の「高南一周駅伝競走大会」が開催されます。

前身の大会が始まったのが1939年という神奈川県下で最も古い歴史のある駅伝大会であり、2018年は第80回の記念大会となります。

今回は一般の参加者に加えて、箱根駅伝を走ったことのある茅ヶ崎出身の選手で結成されたドリームチームも参戦します。

「高南一周駅伝競走大会」の高南とは、現在の相模原市の一部から、大和市、座間市、海老名市、寒川町、藤沢市の一部、茅ヶ崎市の一帯からなる高座郡の南部方面のエリアを走ることから取られています。

 

スポンサーリンク


 

開催日時

2018年1月8日(月・祝)

開会式 7時30分

女子・中学生の部 発走 8時15分

男子の部 発走 8時55分

 

コース

茅ヶ崎市総合体育館前をスタート・中継所・ゴールとする周回コース。

1人1周で5人のランナーでたすきを繋ぎます。

コースの説明をざっくりと(ス=スタート、中=中継所、ゴ=ゴール)

女子・小学生の部

1周2,720m(総距離=13,600m)

(ス・中)→(イオン前交差点)→(消防署前)→(円蔵交差点)→(矢畑肥地力交差点)→(保健福祉事務所前交差点)→(中・ゴ)

男子の部

1周5,720m(総距離=28,600m)

(ス・中)→(イオン前交差点)→(消防署前)→(円蔵交差点)→(円蔵北交差点=イエローハット付近)→(浜之郷小学校近くの交差点)→(新湘南バイパス高架下)→(中原橋)→(保健福祉事務所前交差点)→(中・ゴ)

.

.

 

ドリームチーム

かつて箱根駅伝を走った茅ヶ崎市出身の選手たちで結成されたドリームチームが第80回の記念大会を迎えた高南一周駅伝に参戦します!

出場する5名のランナーのうち3名が箱根駅伝総合優勝経験者という、まさにレジェントがそろった夢のチームです。

監督 杉崎孝(青山学院大学)
1区 高梨寛隆(法政大学)
2区 川崎健太(国士舘大学)
3区 辻原幸生(神奈川大学)
4区 大川智裕(神奈川大学)
5区 富田雄也(早稲田大学)

 

監督 杉崎孝(青山学院大学)

鶴嶺中-茅ヶ崎高校

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
49回(1973年) 4区 14位(1時間22分59秒) 14位
50回(1974年) 9区 17位(1時間32分13秒) 14位
51回(1975年) 7区 15位(1時間14分34秒) 14位
52回(1976年) 10区 棄権 棄権

1973年から4年連続で箱根路を疾走。

1976年は最終10区で11位にたすきを受け継いだものの、ゴール手前あと150mの場面で脱水症状のため倒れ無念の棄権。

その後、2009年まで33年間青学の走りを箱根路で見ることはできませんでした。

連覇するまで強豪となった母校の後輩の走りをOBとして見守っています。

 

1区 高梨寛隆(法政大学)

法政二高

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
89回(2013年) 10区 16位(1時間13分52秒) 9位
90回(2014年) 10区 19位(1時間13分32秒) 11位

3年次と4年次に最終10区をまかされました。

2013年は他校の追い上げを振り切りシード権を死守しましたが、2014年はごくわずかな差でシード権を逃してしまう悔しさを味わいました。復路一斉スタートなどで途中順位の把握なども混乱したようです。

 

2区 川崎健太(国士舘大学)

藤沢翔陵高校

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
82回(2006年) 3区 18位(1時間06分49秒) 19位
83回(2007年) 9区 13位(1時間13分04秒) 19位
84回(2008年) 5区 5位(1時間20分56秒) 13位
85回(2009年) 5区 8位(1時間22分03秒) 11位

4年連続出場。地元を走る3区で箱根路デビューという栄誉。

3年・4年次には箱根の山登りを任され、2008年には7人抜きの快走をみせるなど好タイムを出しています。

 

3区 辻原幸生(神奈川大学)

光明相模原高校

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
74回(1998年) 8区 1位(1時間07分12秒) 1位
75回(1999年) 4区 3位(1時間03分38秒) 3位
76回(2000年) 2区 9位(1時間10分35秒) 8位

1998年、地元を走る8区で箱根路デビュー。往路5区で1位に立った神奈川大学のたすきを受け継ぎ、2位で追いかける駒澤大学の差を広げる快走は区間1位のタイム。神奈川大学の2年連続での総合優勝に大いに貢献しました。

 

4区 大川智裕(神奈川大学)

藤沢商業高校

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
73回(1997年) 3区 2位(1時間08分34秒) 1位
75回(1999年) 9区 2位(1時間11分10秒) 3位

1997年、地元を走る3区で箱根路に颯爽とデビュー。2位でタスキを受け継ぎ、1位の山梨学院大学・松下康二に一時は5秒差にまで迫る好走をみせました。

次の4区で1位に立った神奈川大学は、2位以下を突き放す走りっぷりで出場29回目で初の総合優勝を飾りました。

 

5区 富田雄也(早稲田大学)

浜須賀中-茅ヶ崎北陵高校

◆箱根駅伝戦績

大会 区間 区間順位 チーム
66回(1990年) 10区 11位(1時間11分08秒) 9位
67回(1991年) 10区 9位(1時間09分32秒) 11位
69回(1993年) 10区 2位(1時間06分39秒) 1位

3度の出場はすべて最終10区。名門のアンカーという重責を担い続けました。

スーパールーキー渡辺康幸がデビューした1993年。最終学年となった富田選手はこの年も10区。1位でタスキを引き継ぎ、途中2位の山梨学院大学・奥川修義選手に差を1分ほどにまで縮められますが、ラストスパートで振り切り早稲田大学8年ぶりの優勝テープを切りました。

 

スポンサーリンク


 

「茅ヶ崎」カテゴリーの記事

茅ヶ崎ニュース

茅ヶ崎イベント

茅ヶ崎ガイド

茅ヶ崎グルメ

茅ヶ崎の交通

茅ヶ崎スポーツ

ラスカ茅ヶ崎

イオンスタイル湘南茅ヶ崎

ちがびー

サザン茅ヶ崎ライブ

 

地域情報INDEX(旧)

 

全カテゴリーINDEX

 

 

..

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶湘南・神奈川, ▶スポーツ, ……茅ヶ崎, ……その他スポーツ
-,