▶カルチャー ……BOOK ……クイズ・頭の体操

福井県立図書館の「覚え違いタイトル集」が突っ込みがいありすぎる! お客さんの探してる本は何でしょうクイズ付き

図書館で目当ての本が見つからない時に頼りになるのがレファレンスコーナーやカウンターの司書さんたち。

書名や作家の名前をいえば、在庫があるかどうか調べてくれます。

しかし、書名や作家の記憶がうろおぼえだとか間違っていたりすると、司書さんたちも調べるのに四苦八苦。

そんな司書さんたちが出会った、よくある間違いやとんでもない間違え方を福井県立図書館では「覚え間違いタイトル集」としてまとめています。

 

よくある例では、「かこさとこ」さんの本を探しているんです、というのは「かこさとし(加古里子)」さんの間違い。

「大佛次郎(おさらぎじろう)」を「だいぶつじろう」と読む間違いもよく聞きます。

司馬遼太郎と池波正太郎がごっちゃになって「池波遼太郎」になってしまうなんてことも。

※昔は「開高健(かいこうたけし)」を「かいこうけん」と読む間違いもありましたが、今では両方通用するようです。開高健本人も「かいこうけん」とサインしていました。

こういったよくある間違いは司書さんも心得たもので、適切に案内できますが、なかには何と間違えてるのかとっさには理解できないものもあり、頭の働かせどころとなっています。

 

スポンサーリンク


 

お客さんの探してる本は何でしょうクイズ

福井県立図書館の「覚え間違いタイトル集」から、お客さんが何の本と間違えてるのかをクイズにしてみました。

カウンターに「~という本を探しているんですけど」と出された書名。

お客さんが探してる本は何でしょう。

 

(1) トコトコ公太郎

(2) ゴリラ爺さん

(3) 国士舘殺人事件

(4) 福井獅子

(5) いろんな客

(6) ぶるるの三重県

(7) 田んぼの中にタガメがいる

(8) おしっこもれちゃう

(9) あでらんすの鐘

(10) 大木を抱きしめて

(11) 文庫日記

(12) 法政大学出版局から出ている『フラダンス』

(13) カンサンジというテレビに出てる評論家。生姜(しょうが)みたいな名前の人

(14) ウサギのできそこないが2匹でてくる絵本

(15) 菊地カラー

(16) 妊婦にあらず

(17) ラムネかサイダーみたいな名前の新人作家。ミステリーで何かの賞を受賞した人

(18) 村上春樹「とんでもなくクリスタル」

(19) 人生が片付くときめきの魔法

(20) ホリエモンさんの本で「大きな家事」

 

スポンサーリンク


 

答え

(1) トコトコ公太郎

『とっとこハム太郎』

これは分かりやすかったですね。「ハム」が「公」になってしまうのはお約束。

Amazon とっとこハム太郎 (小学館ワンダーランドブックス)

 

(2) ゴリラ爺さん

ゴリオ爺さん

フランスの文豪バルザックによる長編小説。ゴリラは出てこない模様。

Amazon ゴリオ爺さん (新潮文庫)

楽天 ゴリオ爺さん改版 (新潮文庫) [ オノレ・ド・バルザック ]

 

(3) 国士舘殺人事件

黒死館殺人事件

小栗虫太郎の長編探偵小説。探偵・法水麟太郎シリーズのひとつで全編が膨大な衒学趣味(ペダントリー)に彩られた難解なもので、日本探偵小説史上の三大奇書に数えられている。大学で起こった殺人事件の話ではない。

Amazon 黒死館殺人事件 (河出文庫)

楽天 黒死館殺人事件 (河出文庫) [ 小栗虫太郎 ]

 

(4) 福井獅子

福井市史

 

(5) いろんな客

うろんな客

絵本作家エドワード・ゴーリーが書いたアメリカの大人向け絵本。謎の生物がある家庭に入り込み17年以上も居つく話。「うろん」は原題の「Doubtful」を訳したもので「確かでなく、怪しいこと。うさんくさいこと。」という意味がある。

Amazon うろんな客

楽天 うろんな客 [ エドワード・ゴーリー ]

 

(6) ぶるるの三重県

るるぶ三重県

怖い話の本ではなかった。

Amazon るるぶ伊勢 志摩'20 (るるぶ情報版地域)

楽天 るるぶ伊勢 志摩’20 (るるぶ情報版地域)

 

(7) 田んぼの中にタガメがいる

誰がために鐘は鳴る

アメリカの文豪ヘミングウェイの長編小説。和田アキ子の名曲は「あのタガメを鳴かせたのはアナコンダ」ではなく「あの鐘を鳴らすのはあなた」だ。

Amazon 誰がために鐘は鳴る(上) (新潮文庫)

楽天 誰がために鐘は鳴る 上 (新潮文庫) [ アーネスト・ヘミングウェイ ]

 

(8) おしっこもれちゃう

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

元の題名のほうが切迫感がある。土屋富士夫/作・絵

Amazon もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

楽天 もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう [ 土屋富士夫 ]

 

(9) あでらんすの鐘

あんでらすの鐘

高瀬川に集う人々の喜びと哀しみを綴った澤田ふじ子による人情時代小説の傑作シリーズ。髪が増える話ではない。

Amazon あんでらすの鐘: 高瀬川女船歌 五 (徳間文庫)

楽天 あんでらすの鐘 高瀬川女船歌5 (徳間文庫) [ 澤田ふじ子 ]

 

(10) 大木を抱きしめて

敗北を抱きしめて

米国における日本占領研究の第一人者であるジョン・ダワーの著書。 抱きしめるんだったら大木のほうを抱きしめたい。

Amazon 敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人

楽天 敗北を抱きしめて(上)増補版 第二次大戦後の日本人 [ ジョン・W.ダワー ]

 

(11) 文庫日記

文車ふぐるま日記

田辺聖子のエッセイ集。文車とは、中世日本の公家社会において広く用いられていた文書や書籍などを収載して牛や人力で運搬するための車両のこと。

Amazon 文車日記 (新潮文庫)

 

(12) 法政大学出版局から出ている『フラダンス』

船箪笥ふなだんすの研究

法政大学出版局から『箪笥』を出版している小泉和子氏(昭和のくらし博物館館長)の著書。

Amazon 船箪笥の研究

 

(13) カンサンジというテレビに出てる評論家。生姜(しょうが)みたいな名前の人

姜尚中かん さんじゅん

よく朝まで生テレビにも出ていた政治学者。『悩む力』などがベストセラーに。

Amazon 悩む力 (集英社新書 444C)

楽天 悩む力 (集英社新書) [ 姜尚中 ]

 

(14) ウサギのできそこないが2匹でてくる絵本

ぐりとぐら

主人公のぐりとぐらは「のねずみ」。できそこないではない。

Amazon ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

楽天 ぐりとぐら (ぐりとぐらの絵本) [ 中川李枝子 ]

 

(15) 菊地カラー

聞く力

連載対談「この人に会いたい」を長年務めてきた阿川佐和子が「聞く」極意を伝授する。とりあえず聞く力を菊地カラーと聞き間違えない力を。

Amazon 聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))

 

(16) 妊婦にあらず

奸婦かんぷにあらず

井伊直弼の密偵として幕末を駆け抜けた村山たかの一生を描いた長編小説。奸婦とは「悪がしこい女。毒婦。」の意味。

Amazon 奸婦にあらず (文春文庫)

 

(17) ラムネかサイダーみたいな名前の新人作家。ミステリーで何かの賞を受賞した人

清涼院流水せいりょういん りゅうすい

1996年に発表された『コズミック』は第2回メフィスト賞を受賞。

Amazon コズミック流 (講談社文庫)

 

(18) 村上春樹「とんでもなくクリスタル」

村上春樹『限りなく透明に近いブルー』と田中康夫『なんとなく、クリスタル』がごっちゃになったか。

Amazon 新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

楽天 新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫) [ 村上 龍 ]

 

Amazon 新装版 なんとなく、クリスタル (河出文庫)

楽天 なんとなく、クリスタル新装版 (河出文庫) [ 田中康夫(作家・政治家) ]

 

(19) 人生が片付くときめきの魔法

人生がときめく片づけの魔法

部屋を片付ける前に人生を片付けてしまったらあかん。

Amazon 人生がときめく片づけの魔法 改訂版

楽天 人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]

 

(20) ホリエモンさんの本で「大きな家事」

すごい家事

著者の松橋周太呂さんは、家事が得意なお笑い芸人として「得する人損する人」(日本テレビ)に出演。「家事えもん」のニックネームで親しまれました。

Amazon すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

楽天 すごい家事 人生の「掃除の時間」をグッと縮める [ 松橋周太呂 ]

 

福井県立図書館では、覚え間違いタイトル集に掲載する覚え間違いを募集しています。

覚え違いタイトル集への情報提供

 

「覚え間違いタイトル集」参考記事

 

 

関連記事

 

 

◆関連キーワードを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶カルチャー, ……BOOK, ……クイズ・頭の体操
-,