▶高校野球 ……甲子園出場校戦績

星稜(石川)【甲子園戦績一覧】

2021/02/14

春夏合わせて10回以上甲子園に出場した高校の戦績を紹介します。(9回以下の高校は都道府県別のページで一括する予定)

星稜

石川県金沢市。私立。

星稜の「」はのぎへん。こざとへんの「陵」ではないので注意。

◆野球選手以外の主なOB

馳浩(プロレス)、本田圭佑(サッカー)、鈴木大輔(サッカー)、石黒謙吾(編集者)

スポンサーリンク

甲子園戦績

準優勝 夏2回

通算 33勝33敗
春 9勝13敗
夏 24勝20敗

1972年夏(初)
1976年夏(2)
1977年春(初)1977年夏(3)
1979年春(2)1979年夏(4)
1981年春(3)1981年夏(5)
1982年春(4)1982年夏(6)
1983年春(5)
1984年春(6)1984年夏(7)
1989年夏(8)
1990年夏(9)
1991年夏(10)
1992年春(7)1992年夏(11)
1994年春(8)1994年夏(12)
1995年春(9)1995年夏(13)
1997年春(10)
1998年夏(14)
2005年春(11)
2007年夏(15)
2013年夏(16)
2014年夏(17)
2016年夏(18)
2018年春(12)2018年夏(19)
2019年春(13)2019年夏(20)
2020年春(14)

( )内は春夏それぞれの出場回数。

*1967年4月、山下智茂監督が就任。

1972年夏(初)

1回戦
◯ 8-3 北見工

2回戦
● 1-5 柳井

1976年夏(2) ベスト4

2回戦
◯ 1-0 日体荏原

3回戦
◯ 3-2 天理

準々決勝
◯ 1-0 豊見城

準決勝
● 1-4 桜美林

主な選手
小松辰雄

1977年春(初)

1回戦
● 0-4 滝川

主な選手
小松辰雄

1977年夏(3)

1回戦
● 1-2 智弁学園

主な選手
小松辰雄

1979年春(2)

1回戦
● 1-3 川之江

主な選手
堅田外司昭、北安博、若狭勝

1979年夏(4)

2回戦
◯ 8-0 宇治

3回戦
● 3-4× 箕島(延長18回)

主な選手
堅田外司昭、北安博、若狭徹、音重鎮

3回戦の箕島戦は、高校野球が続く限り永遠に語り継がれるであろう延長18回の死闘。

神様が創った試合―山下・星稜VS尾藤・箕島延長18回の真実

1981年春(3)

1回戦
◯11-1 高崎

2回戦
● 0-4 秋田経大付

主な選手
音重鎮

1981年夏(5)

1回戦
● 0-4 和歌山工

主な選手
音重鎮

1982年春(4)

1回戦
● 1-4 日大山形

1982年夏(6)

2回戦
●1-10 早稲田実

主な選手
湯上谷宏

1983年春(5)

1回戦
◯11-4 熊本工

2回戦
● 0-1 横浜商

主な選手
湯上谷宏

1984年春(6)

1回戦
● 0-4 佐世保実

主な選手
湯上谷宏、鈴木望

1984年夏(7)

1回戦
● 2-3× 別府商

主な選手
湯上谷宏、鈴木望

1989年夏(8)

2回戦
◯ 5-1 横浜

3回戦
● 1-3 秋田経法大付

主な選手
村松有人

1990年夏(9)

2回戦
● 3-7 日大鶴ヶ丘

主な選手
村松有人、松井秀喜

松井秀喜の甲子園初戦は、日大鶴ヶ丘・難波投手の前に3打数0安打。第3打席は外野最深部への大飛球。

1991年夏(10) ベスト4

2回戦
◯ 4-3 市沼津

3回戦
◯ 4-3 竜ヶ崎一

準々決勝
◯ 3-2 松商学園

準決勝
● 1-7 大阪桐蔭

主な選手
松井秀喜

3回戦の竜ヶ崎一戦で松井が甲子園初ホームラン。

1992年春(7) ベスト8

1回戦
◯ 9-3 宮古

2回戦
◯ 4-0 堀越

準々決勝
● 1-5 天理

主な選手
松井秀喜

この年から甲子園球場のラッキーゾーンが撤廃されたにもかかわらず、松井は1回戦の宮古戦で2打席連続ホームランを放つ。2回戦の堀越戦でもホームラン。

1992年夏(11)

1回戦
◯11-0 長岡向陵

2回戦
● 2-3 明徳義塾

主な選手
松井秀喜

2回戦の明徳義塾戦では1回もバットを振らせてもらえず5打席連続敬遠。

甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実―(新潮文庫)

1994年春(8)

1回戦
● 0-1 桑名西

1994年夏(12)

1回戦
● 2-3 創価

主な選手
山本省吾

1995年春(9) ベスト8

1回戦
◯ 4-0 三重

2回戦
◯ 6-4 伊都

準々決勝
● 4-6 観音寺中央

主な選手
山本省吾

1995年夏(13) 準優勝

2回戦
◯ 3-0 県岐阜商

3回戦
◯ 4-2 関西

準々決勝
◯ 6-3 金足農

準決勝
◯ 3-1 智弁学園

決勝
● 1-3 帝京

主な選手
山本省吾

石川県勢初の決勝進出。

1997年春(10)

1回戦
● 3-5 平安

主な選手
辻武史

1998年夏(14)

1回戦
◯10-1 日大山形

2回戦
◯ 7-6 海星(三重)

3回戦
● 0-5 横浜

2005年春(11)

1回戦
● 3-5 神村学園

*2005年9月、山下智茂監督が退任。

2007年夏(15)

2回戦
● 1-3 長崎日大

主な選手
高木京介、島内宏明

2013年夏(16)

1回戦
● 5-12 鳴門

主な選手
北村拓己、岩下大輝

2014年夏(17)

1回戦
◯ 5-4 静岡

2回戦
◯ 4-1 鹿屋中央

3回戦
● 1-5 八戸学院光星(延長10回)

主な選手
岩下大輝

*石川県大会決勝の小松大谷戦で0-8のビハインドで迎えた9回裏に一挙9点を入れ逆転サヨナラで優勝を決めました。

2016年夏(18)

1回戦
● 2-8 市和歌山

2018年春(12) ベスト8

2回戦
○11-2 富島

3回戦
○ 4×-3 近江

準々決勝
● 9-14 三重

主な選手
奥川恭伸、山瀬慎之助

2018年夏(19)

1回戦
○ 9-4 藤蔭

2回戦
●11-13× 済美(延長13回タイブレーク)

主な選手
奥川恭伸、山瀬慎之助

開幕第1日第1試合に登場。レジェンド始球式をに登板した同校OBの松井秀喜が投げるバックを守りました。

2回戦の済美戦では、逆転満塁サヨナラホームランを食らいました。

2019年春(13)

1回戦
○ 3-0 履正社

2回戦
● 1-3 習志野

主な選手
奥川恭伸、山瀬慎之助

2019年夏(20) 準優勝

1回戦
○ 1-0 旭川大

2回戦
○ 6-3 立命館宇治

3回戦
○ 4×-1 智弁和歌山(延長14回タイブレーク)

準々決勝
○17-1 仙台育英

準決勝
○ 9-0 中京学院大中京

決勝
● 3-5 履正社

主な選手
奥川恭伸、山瀬慎之助

1回戦、奥川恭伸投手が94球で完封勝利。

3回戦、タイブレークの延長14回裏、福本陽生選手がサヨナラ3ランホームラン。

準々決勝では、今井秀輔選手が満塁ホームラン。

週刊ベースボール 2019年 9/9 号 特集:2019夏の全記憶

2020年春(14)

2020年8月 甲子園交流試合
● 1-10 履正社

履正社とは史上5カード目の3季連続対戦。

◆甲子園に出場できなかった主なプロ野球選手

村田勝喜、北野良栄、西川健太郎、森山恵佑

星稜高校野球部―「第3期黄金時代」の幕開け (B・B MOOK 1214 高校野球名門校シリーズ 10)

関連記事
甲子園で3季連続して対戦

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶高校野球, ……甲子園出場校戦績
-