▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】1イニング4奪三振

2020年9月4日に神宮球場でおこなわれたヤクルトvs中日の9回裏に、中日のR.マルティネス投手が1イニング4奪三振の珍記録を達成しました。

スポンサーリンク

3アウトなのに4三振?

普通であれば三振すればアウトですが、最後3ストライク目のボールをキャッチャーが取れなかった場合にバッターは一塁に走ることもできます(一塁に走者がいない場合またはツーアウトの場合)。

キャッチャーが大きくボールを逸らせてしまいバッターにタッチできなかったり、一塁への送球が遅れるとバッターは一塁に生きることができます。

これを俗に「振り逃げ」と言い、三振は記録されるがアウトにはならないということになります。

他の3アウトも全部三振で取れば、1イニング4奪三振を記録することになります。

1イニング4奪三振を達成した投手

○…勝利投手 ●…敗戦投手 S…セーブ

三振を喫した4人の打者のうち赤文字は振り逃げ

1 1959年7月5日
幸田優(大洋)
対広島 2回表
大和田明 藤井弘 横溝桂 興津立雄

2 1993年8月3日
野村貴仁(オリックス)
対ダイエー 7回裏
島田茂 大村巌 青柳進 堀幸一

3 1996年8月2日
工藤公康(ダイエー)
対ロッテ 7回表
チェンバレン 初芝清 仁村徹 田村藤夫

4 1997年4月12日
西口文也(西武)
対ロッテ 2回裏
山下徳人 大村巌 トンプソン 吉鶴憲治

5 1997年7月4日
岡島秀樹(巨人)
対阪神 3回裏
山田勝彦 竹内昌也 和田豊 桧山進次郎

6 2000年4月14日
レモン(ヤクルト)
対広島 5回表
東出輝裕 緒方孝市 前田智徳 松本奉文

7 2000年9月3日
斉藤和巳(ダイエー)
対オリックス 2回表
アリアス 五島裕二 日高剛 田口壮

8 2003年4月14日
杉内俊哉(ダイエー)
対ロッテ 8回裏
小坂誠 渡辺正人 垣内哲也 福浦和也

9 2004年8月1日
金沢健人(阪神)
対巨人 2回表
小久保裕紀 二岡智宏 佐藤宏志 仁志敏久

10 2004年9月17日
松坂大輔(西武)
対ダイエー 6回裏
松中信彦 城島健司 ズレータ 大道典嘉

11 2005年4月6日
前田幸長(巨人)
対横浜 6回裏
佐伯貴弘 多村仁 ウィット 村田修一

12 2007年4月3日
涌井秀章(西武)○
対ソフトバンク 6回表
山崎勝己 本間満 城所龍磨 多村仁

13 2009年9月17日
オビスポ(巨人)○
対阪神 6回表
鳥谷敬 金本知憲 新井貴浩 林威助

14 2012年4月13日
澤村拓一(巨人)
対DeNA 5回裏
石川雄洋 黒羽根利規 小林太志 金城龍彦

15 2013年4月17日
千賀滉大(ソフトバンク)
対楽天 7回裏
西田哲朗 聖沢諒 高須洋介 ジョーンズ

16 2013年7月9日
高橋聡文(中日)
対阪神 5回裏
大和 鳥谷敬 新井貴浩 俊介

17 2015年6月6日
平田真吾(DeNA)
対西武 9回表
メヒア 森友哉 渡辺直人 斉藤彰吾

18 2016年5月24日
八木亮祐(ヤクルト)
対阪神 1回表
北條史也 大和 ゴメス 原口文仁

19 2016年7月29日
藤浪晋太郎(阪神)
対中日 7回表
高橋周平 堂上直倫 松井雅人 大島洋平

20 2016年7月29日
石田健大(DeNA)
対広島 7回裏
ルナ 新井貴浩 下水流昂 磯村嘉孝

21 2018年5月4日
松井裕樹(楽天)
対西武 9回表
炭谷銀仁朗 秋山翔吾 源田壮亮 山川穂高

22 2018年7月4日
田口麗斗(巨人)
対DeNA 2回表
ソト 乙坂智 嶺井博希 石川雄洋

23 2018年7月8日
ディクソン(オリックス)
対ソフトバンク 8回表
松田宣浩 西田哲朗 牧原大成 長谷川勇也

24 2018年9月15日
千賀滉大(ソフトバンク)
対西武 1回裏
秋山翔吾 源田壮亮 中村剛也 森友哉

25 2019年7月2日
上茶谷大河(DeNA)
対阪神 5回表
髙山俊 木浪聖也 近本光司 糸原健斗

26 2020年9月4日
R.マルティネス(中日)
対ヤクルト 9回裏
村上宗隆 塩見泰隆 エスコバー 廣岡大志

1959年に幸田優投手が記録して以来、30年以上も次に記録する選手が現れない文字通り珍記録だったのですが、ある時期違う方面で話題になった野村貴仁投手が1993年になって久々に記録。それ以降はわりと約1年に1回ペースの頻度で出現しています。

千賀滉大投手は史上初めて1イニング4奪三振を2回記録(2013年・2018年)。

4奪三振したイニングに失点したのは幸田投手と松井裕樹投手と千賀投手(2018年)の3人だけ。

2016年7月29日、阪神の藤浪晋太郎投手が記録して19人目。さらに同じ日にDeNAの石田健大投手も記録して20人目。1日に2人も記録するのは史上初。

※1996年8月17日、中日は野口茂樹投手と遠藤政隆投手2人の継投で1イニング4奪三振の記録を作ったことがあります(阪神戦)。

1996年8月17日
野口茂樹●・遠藤政隆(中日)
対阪神 4回表
マース 高波文一 山田勝彦 和田豊

※遠藤正隆はは和田豊と対戦

関連記事

先発全員奪三振を達成した投手

1試合5三振

1イニング3ボーク

1イニング3暴投(ワイルドピッチ)

関連キーワード

プロ野球カテゴリー
プロ野球総合

プロ野球記録

高校野球カテゴリー
高校野球総合

甲子園出場校戦績

高校野球記録

高校野球神奈川県大会

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-,