▶大相撲 ……大相撲記録

天覧相撲一覧(戦後)

2020/01/26

天覧相撲

2020年1月場所14日目は、両国国技館に天皇陛下をお迎えしての天覧相撲でした。

令和初となった今回の天覧相撲は、昭和時代の40回と平成時代の23回を合わせて、戦後通算64回目となります。

スポンサーリンク

国技館にある記念碑

天皇が国技館に出向いて観戦した初の天覧相撲は、1955年5月場所10日目のこと。

昭和天皇は蔵前国技館に行幸した際、「ひさしくも みざりしすまひ(相撲) ひとびとと てをたたきつつ みるがたのしさ」との和歌を詠みました。

記念碑が現在両国国技館正面入り口脇に建てられています。

天覧相撲
天覧相撲

右上が、昭和天皇が詠まれた和歌。

天覧相撲

左下が説明書き。

天覧相撲一覧(戦後)

今までにおこなわれた天覧相撲の一覧です。

昭和期

場所日目ご説明役
1955年05月10日目出羽海理事長(常ノ花)
1956年05月8日目出羽海理事長(常ノ花)
1957年05月千秋楽時津風理事長(双葉山)
1958年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1959年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1960年05月13日目時津風理事長(双葉山)
1961年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1962年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1963年05月初日時津風理事長(双葉山)
1964年05月13日目時津風理事長(双葉山)
1965年05月13日目時津風理事長(双葉山)
1966年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1967年05月8日目時津風理事長(双葉山)
1969年09月8日目武蔵川理事長(出羽ノ花)
1970年09月8日目武蔵川理事長(出羽ノ花)
1971年05月8日目武蔵川理事長(出羽ノ花)
1972年09月8日目武蔵川理事長(出羽ノ花)
1974年01月8日目武蔵川理事長(出羽ノ花)
1975年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1976年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1977年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1978年09月6日目春日野理事長(栃錦)
1979年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1980年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1980年09月千秋楽春日野理事長(栃錦)
1981年05月初日春日野理事長(栃錦)
1981年09月8日目春日野理事長(栃錦)
1982年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1982年09月4日目春日野理事長(栃錦)
1983年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1983年09月8日目春日野理事長(栃錦)
1984年05月8日目二子山理事長代行(若乃花)
1984年09月8日目春日野理事長(栃錦)
1985年01月初日春日野理事長(栃錦)
1985年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1985年09月8日目春日野理事長(栃錦)
1986年01月初日春日野理事長(栃錦)
1986年05月8日目春日野理事長(栃錦)
1986年09月8日目春日野理事長(栃錦)
1987年05月7日目春日野理事長(栃錦)

1957年5月場所の安念山、1980年9月場所の若乃花(2代目)は、天覧相撲で優勝決定。

1975年5月場所では麒麟児と富士桜の激しい突っ張りあいの名勝負。天覧相撲一の好取組だったと語り継がれています。

1985年1月から両国国技館。それ以前は蔵前国技館。

1986年5月場所の北尾と小錦の一番は、微妙な同体取り直しの一番で北尾が大技「さば折り」で勝利。小錦は膝に重傷を負って、力士生活に多大な影響が残りました。

平成期

場所日目ご説明役
1990年05月初日二子山理事長(若乃花)
1991年05月8日目二子山理事長(若乃花)
1992年01月初日二子山理事長(若乃花)
1993年01月初日出羽海理事長(佐田の山)
1994年01月8日目出羽海理事長(佐田の山)
1995年01月8日目出羽海理事長(佐田の山)
1996年01月8日目出羽海理事長(佐田の山)
1997年09月初日境川理事長(佐田の山)
1998年01月8日目境川理事長(佐田の山)
1999年01月初日時津風理事長(豊山)
2000年01月8日目時津風理事長(豊山)
2001年01月14日目時津風理事長(豊山)
2002年01月初日時津風理事長(豊山)
2004年01月8日目北の湖理事長
2005年01月初日北の湖理事長
2006年01月13日目北の湖理事長
2007年01月13日目北の湖理事長
2010年01月初日武蔵川理事長(三重ノ海)
2011年01月初日放駒理事長(魁傑)
2015年01月8日目北の湖理事長
2016年01月初日八角理事長(北勝海)
2017年01月初日八角理事長(北勝海)
2019年01月8日目八角理事長(北勝海)

2010年以降は幕内後半戦のみ観戦。

平成初の天覧相撲になった1990年5月場所初日は、この場所新入幕だった貴乃花(当時・貴花田)の幕内力士として最初の一番。場所前に足を負傷して心配されましたが、旭里を下し幕内初勝利。

2018年は、相撲界に起こった度重なる問題により協会側から辞退の申し出がありました。

令和期

場所日目ご説明役
2020年01月14日目八角理事長(北勝海)

天覧相撲が多いのは中日

天覧相撲がおこなわれた回数が多い日。

日目回数
8日目36回
初日15回
13日目5回
千秋楽2回
14日目 2回
4日目1回
6日目1回
7日目1回
10日目1回

一番多いのは中日8日目。続いて初日。日曜日が圧倒的に多いです。

13日目が5回でけっこう多めでしたね。

14日目が2001年1月以来2回目というのは意外でした。

4日目、6日目の天覧相撲はそれぞれ9月15日にあたり、敬老の日で祝日でした。(2003年以降はハッピーマンデー制度により敬老の日は9月第3月曜日になりました)

関連記事
日本相撲協会歴代理事長一覧
日本相撲協会理事選挙 歴代投票結果一覧
歴代天皇一覧

関連キーワード

大相撲カテゴリー
大相撲総合

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-,