▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲】○8日目以降に全勝同士で対決した取組一覧

2020/07/27

大相撲で沸くのは全勝力士同士の大一番。8日目以降だと優勝争いも大きく左右し、見ているファンも手に汗にぎります。

十両以上の全勝対決を日ごとにまとめてみました。

(15日制。1939年5月~1944年1月。1949年5月以降)

スポンサーリンク

8日目 7戦全勝同士の一番

勝ったほうが8連勝で勝ち越し。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1943/01十2 東富士
14勝1敗
十12 立田野
(10勝5敗)
1950/09前6 出羽錦
(11勝4敗)
前16 二瀬山
(9勝6敗)
1954/09十6 白龍山
12勝3敗
十12 秀ノ花
(11勝4敗)
1964/07十5 宇多川
(12勝3敗)
十18 福の花
(10勝5敗)
1967/05横綱 佐田の山
(12勝3敗)
小結 麒麟児
(12勝3敗)
1970/09横綱 玉の海
14勝1敗
関脇 大麒麟
(12勝3敗)
1972/09横綱 北の富士
15勝0敗
関脇 輪島
(13勝2敗)
1980/01横綱 三重ノ海
15勝0敗
関脇 栃赤城
(11勝4敗)
1983/05大関 若島津
(13勝2敗)
大関 琴風
(11勝4敗)
1983/09横綱 千代の富士
(14勝1敗)
大関 若嶋津
(13勝2敗)
1990/05大関 霧島
(9勝6敗)
大関 北天佑
(8勝7敗)
1992/03前2 安芸ノ島
(12勝3敗)
大関 小錦
13勝2敗
2010/07前6 鶴竜
(11勝4敗)
大関 琴欧洲
(10勝5敗)
2016/03大関 稀勢の里
(13勝2敗)
前4 勢
(10勝5敗)

ストレートに勝ち越した勢いをかってそのまま優勝したのが5回(十両2回、幕内3回)あります。けっこう少ない気がしますね。勝った力士がそのまま突っ走るより意外な優勝展開のほうがおもしろいですが。

1992年3月場所は全勝対決に負けた小錦のほうが混戦を制して優勝しました。

1990年5月場所は、7戦全勝で戦った霧島(新大関)と北天佑の二人ともに最終成績が1ケタ勝利に終わるという後半戦の失速ぶり。

十両での全勝対決は、この7戦全勝同士が最高記録。

9日目 8戦全勝同士の一番

前日に勝ち越しを決めて、気持ちも乗ってる者同士。勝ったほうが9連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1939/05横綱 双葉山
15勝0敗
前4 安芸ノ海
(10勝5敗)
1957/03関脇 朝汐
13勝2敗
横綱 鏡里
(11勝4敗)
1971/01横綱 玉の海
(14勝1敗)
大関 大麒麟
(11勝4敗)
1980/11横綱 輪島
14勝1敗
関脇 千代の富士
(11勝4敗)
1989/03横綱 大乃国
(12勝3敗)
大関 小錦
(10勝5敗)
2010/07横綱 白鵬
15勝0敗
前6 鶴竜
(11勝4敗)

前場所(1939年1月)、双葉山の連勝記録を69で止めた安芸ノ海が全勝同士で再戦。取組前の国技館の興奮具合を想像しただけで震えます。結果は双葉山が前場所の屈辱のリベンジに成功。

2010年7月場所、8日目に大関琴欧洲との全勝対決を制した平幕鶴竜が2日続けての全勝対決。残念ながら横綱白鵬には通じず。

10日目 9戦全勝同士の一番

勝ったほうが10連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1951/01横綱 照国
15勝0敗
関脇 吉葉山
(13勝2敗)
1970/11横綱 玉の海
14勝1敗
大関 清国
(12勝3敗)
1983/11大関 琴風
(11勝4敗)
大関 若嶋津
(11勝4敗)
2004/07横綱 朝青龍
13勝2敗
前7 雅山
(12勝3敗)
2007/07関脇 琴光喜
(13勝2敗)
横綱 白鵬
(11勝4敗)

1983年11月場所は横綱千代の富士が14勝1敗で、2007年7月場所は横綱朝青龍が14勝1敗でそれぞれ優勝しました。

11日目 10戦全勝同士の一番

勝ったほうが11連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1963/09横綱 大鵬
(14勝1敗)
大関 豊山
(13勝2敗)
1989/03横綱 大乃国
(12勝3敗)
大関 北天佑
(12勝3敗)
2006/03関脇 白鵬
(13勝2敗)
横綱 朝青龍
13勝2敗
2010/03横綱 白鵬
15勝0敗
関脇 把瑠都
(14勝1敗)
2016/01大関 琴奨菊
14勝1敗
横綱 白鵬
(12勝3敗)

1963年9月場所は横綱柏戸が全勝優勝して、大鵬も豊山も優勝できず。大鵬の1敗は柏戸戦、豊山の2敗は大鵬戦と柏戸戦と、3力士の成績が素晴らしすぎました。

1989年3月場所の大乃国は、9日目の小錦戦に続き全勝対決を制しました。しかし翌12日目から3連敗。初日から14連勝した千代の富士の優勝に終わりました。

12日目 11戦全勝同士の一番

勝ったほうが12連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1963/05横綱 大鵬
15勝0敗
大関 豊山
(13勝2敗)
1994/09大関 貴ノ花
15勝0敗
関脇 武双山
(13勝2敗)
2004/03前12 朝赤龍
(13勝2敗)
大関 魁皇
(13勝2敗)

全勝対決で平幕力士が大関を破ったのは、1992年3月の安芸ノ島(8日目)、2010年7月の鶴竜(8日目)と2004年3月の朝赤龍の3人のみ。

13日目 12戦全勝同士の一番

勝ったほうが13連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1978/11横綱 若乃花
15勝0敗
横綱 輪島
(13勝2敗)
1994/07大関 武蔵丸
15勝0敗
大関 若ノ花
(14勝1敗)
2004/03大関 千代大海
(13勝2敗)
前12 朝赤龍
(13勝2敗)
2009/05横綱 白鵬
(14勝1敗)
大関 日馬富士
14勝1敗
2016/05横綱 白鵬
15勝0敗
大関 稀勢の里
(13勝2敗)

2016年5月場所は、白鵬と稀勢の里の対戦。両力士が全勝同士で対戦するのは、2013年5月場所14日目以来2回目。

2004年3月場所の朝赤龍は、12日目魁皇戦(勝ち)に続いて連日の大関相手の全勝対決。

2004年3月場所は、横綱朝青龍、大関千代大海、大関魁皇、平幕朝赤龍の4人がそろって初日から11連勝し、朝青龍が全勝優勝、他の3人も13勝2敗というレベルの高い場所になりました。

14日目 13戦全勝同士の一番

勝ったほうが14連勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1943/01横綱 双葉山
15勝0敗
横綱 照国
(14勝1敗)
1967/01横綱 大鵬
15勝0敗
横綱 佐田の山
(14勝1敗)
1977/09横綱 北の湖
15勝0敗
大関 旭国
(14勝1敗)
1978/07横綱 北の湖
15勝0敗
横綱 輪島
(14勝1敗)
2013/05横綱 白鵬
15勝0敗
大関 稀勢の里
(13勝2敗)

勝って14連勝した力士すべて翌日の千秋楽も勝って全勝優勝を決めています。

負けた側の力士は2013年5月場所の稀勢の里を除いて、この場所1敗しただけなのに優勝決定戦にも進めませんでした。

千秋楽 14戦全勝同士の一番

勝ったほうが全勝優勝。

( )内は最終成績。赤文字は優勝。

年/場所○勝ち●負け
1960/03横綱 若乃花
15勝0敗
横綱 栃錦
(14勝1敗)
1963/09横綱 柏戸
15勝0敗
横綱 大鵬
(14勝1敗)
1964/03横綱 大鵬
15勝0敗
横綱 柏戸
(14勝1敗)
1983/09横綱 隆の里
15勝0敗
横綱 千代の富士
(14勝1敗)
2012/07大関 日馬富士
15勝0敗
横綱 白鵬
(14勝1敗)

千秋楽に14戦全勝同士の力士がぶつかり合うという大相撲における最高のシチュエーション。

1960年3月場所千秋楽前夜、緊張が解けない若乃花は映画でもみようと映画館へ足を運びました。ふと前方の席に目をやると栃錦の姿が。「栃錦関も緊張しているんだなあ」とほっとしたというエピソードもあります。

1963年9月場所、4場所連続休場明けの柏戸が大鵬を破り涙の全勝優勝。石原慎太郎がこの一番を八百長だとスポーツ紙上で指摘するなど大騒動に。

1964年3月場所では、今度は大鵬が柏戸を下して全勝優勝。しかし大鵬があまりにも強すぎたためか、こちらの全勝優勝はあまり話題にあがりませんね。

1983年7月場所から1984年1月場所まで4場所連続で千秋楽相星決戦をおこなったのは、隆の里と千代の富士。隆の里新横綱の1983年9月場所で全勝対決。4場所の対戦成績は隆の里の3勝1敗。つかまえて組み止めれば隆の里、速攻勝負で千代の富士という流れでした。

大関ではじめて千秋楽全勝対決に臨んだのが2012年7月場所の日馬富士。一人横綱の白鵬を破って全勝優勝。翌場所も連続で全勝優勝して横綱に昇進。白鵬の長い一人横綱時代にようやく終止符が打たれました。

関連記事
●8日目以降に全敗同士で対決した取組一覧

8日目にストレートで勝ち越した回数ランキング

大相撲カテゴリー
大相撲総合

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録