▶大相撲 ……大相撲記録 ……優勝力士一覧

幕内優勝力士一覧 10 2011年~

2020/11/22

2011年以降の幕内優勝力士の一覧です。

白鵬が無類の強さを誇り続け、2015年1月にはついに大鵬の優勝回数を超える33回目の優勝を遂げました。

スポンサーリンク

2011年(平成23年)

2011年1月
横綱 白鵬(18) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2011年5月
横綱 白鵬(19) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

2011年7月
大関 日馬富士(2) 14勝1敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

2011年9月
横綱 白鵬(20) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

2011年11月
横綱 白鵬(21) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

*年間最多勝(5場所)* 白鵬 66勝9敗

八百長問題により3月場所が中止に。5月場所は技量審査場所として行われ、各段優勝と三賞以外の表彰と懸賞金なし、入場無料など普段の本場所とは違う形でした。(記録等は公式に反映)

2012年(平成24年)

2012年1月
大関 把瑠都 14勝1敗
(エストニア・尾上)

2012年3月
横綱 白鵬(22) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

★優勝決定戦
白鵬-鶴竜(関脇)●

2012年5月
前7 旭天鵬 12勝3敗
(モンゴル・大島)

★優勝決定戦
旭天鵬-栃煌山(前4)●

史上初の平幕同士の優勝決定戦を制した旭天鵬が、37歳8ヶ月の史上最年長の幕内初優勝。

2012年7月
大関 日馬富士(3) 15勝0敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

1983年9月場所以来史上5度目の千秋楽全勝同士の相星決戦。

2012年9月
大関 日馬富士(4) 15勝0敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

日馬富士が連続で全勝優勝。場所後に第67代横綱に昇進しました。

2012年11月
横綱 白鵬(23) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

*年間最多勝* 白鵬 76勝14敗

白鵬が年間わずか2回の優勝に終わりました。

2013年(平成25年)

2013年1月
横綱 日馬富士(5) 15勝0敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

2013年3月
横綱 白鵬(24) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2013年5月
横綱 白鵬(25) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2013年7月
横綱 白鵬(26) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

2013年9月
横綱 白鵬(27) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2013年11月
横綱 日馬富士(6) 14勝1敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

*年間最多勝* 白鵬 82勝8敗

白鵬が通算3度目の年間80勝以上を記録。

2014年(平成26年)

2014年1月
横綱 白鵬(28) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

★優勝決定戦
白鵬-鶴竜(大関)●

2014年3月
大関 鶴竜(1) 14勝1敗
(モンゴル・井筒)

1月場所優勝同点の鶴竜が、続く3月場所で初優勝して場所後に横綱昇進。二場所連続優勝以外で横綱に昇進したのは1987年9月場所後の大乃国以来約27年ぶり。

2014年5月
横綱 白鵬(29) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2014年7月
横綱 白鵬(30) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

2014年9月
横綱 白鵬(31) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2014年11月
横綱 白鵬(32) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

白鵬が32回目の優勝。大鵬のもつ最多優勝回数記録に並びました。

*年間最多勝* 白鵬 81勝9敗

白鵬が通算4度目の年間80勝以上を記録。

2015年(平成27年)

2015年1月
横綱 白鵬(33) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

ついに大鵬のもつ優勝回数の記録を塗り替える33回目の優勝。見事全勝で花を添えました。

2015年3月
横綱 白鵬(34) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2015年5月
関脇 照ノ富士(1) 12勝3敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

2015年7月
横綱 白鵬(35) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2015年9月
横綱 鶴竜(2) 12勝3敗
(モンゴル・井筒)

★優勝決定戦
鶴竜-照ノ富士(大関)●

2015年11月
横綱 日馬富士(7) 13勝2敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

*年間最多勝* 白鵬 62勝12敗12休

2016年(平成18年)

2016年1月
大関 琴奨菊 14勝1敗
(福岡・佐渡ヶ嶽)

2006年1月場所の栃東以来10年ぶりの日本出身力士の優勝。

2016年3月
横綱 白鵬(36) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2016年5月
横綱 白鵬(37) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2016年7月
横綱 日馬富士(8) 13勝2敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

2016年9月
大関 豪栄道 15勝0敗
(大阪・境川)

2016年11月
横綱 鶴竜(3) 14勝1敗
(モンゴル・井筒)

*年間最多勝* 稀勢の里 69勝21敗

年間の優勝力士が5人出るのは2000年以来。

稀勢の里が初の年間最多勝で白鵬の連続年間最多勝は9年で途切れました。また年間優勝0回での年間最多勝は史上初。

2017年(平成29年)

2017年1月
大関 稀勢の里(1) 14勝1敗
(茨城・田子ノ浦)

2017年3月
横綱 稀勢の里(2) 13勝2敗
(茨城・田子ノ浦)

★優勝決定戦
稀勢の里-照ノ富士(大関)●

稀勢の里が本割・決定戦と連続して照ノ富士を破る逆転優勝。

2017年5月
横綱 白鵬(38) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2017年7月
横綱 白鵬(39) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

2017年9月
横綱 日馬富士(9) 11勝4敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

★優勝決定戦
日馬富士-豪栄道(大関)●

日馬富士が本割・決定戦と連続して豪栄道を破る逆転優勝。11勝4敗の優勝は史上3度目。

2017年11月
横綱 白鵬(40) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

*年間最多勝* 白鵬 56勝9敗25休

2018年(平成30年)

2018年1月
前3 栃ノ心 14勝1敗
(ジョージア・春日野)

2018年3月
横綱 鶴竜(4) 13勝2敗
(モンゴル・井筒)

2018年5月
横綱 鶴竜(5) 14勝1敗
(モンゴル・井筒)

2018年7月
関脇 御嶽海(1) 13勝2敗
(長野・出羽海)

2018年9月
横綱 白鵬(41) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2018年11月
小結 貴景勝 13勝2敗
(兵庫・千賀ノ浦)

*年間最多勝* 栃ノ心 59勝23敗8休

2019年(平成31年/令和元年)

2019年1月
関脇 玉鷲 13勝2敗
(モンゴル・片男波)

2019年3月
横綱 白鵬(42) 15勝0敗
(モンゴル・宮城野)

2019年5月
前8 朝乃山 12勝3敗
(富山・高砂)

令和初の優勝。表彰式でトランプ大統領から大統領杯を授与されました。

2019年7月
横綱 鶴竜(6) 14勝1敗
(モンゴル・井筒)

2019年9月
関脇 御嶽海(2) 12勝3敗
(長野・出羽海)

★優勝決定戦
御嶽海-貴景勝(関脇)●

2019年11月
横綱 白鵬(43) 14勝1敗
(モンゴル・宮城野)

*年間最多勝* 朝乃山55勝35敗

2020年(令和2年)

2020年1月
前17 徳勝龍 14勝1敗
(奈良・木瀬)

2020年3月
横綱 白鵬(44) 13勝2敗
(モンゴル・宮城野)

2020年7月
前17 照ノ富士(2) 13勝2敗
(モンゴル・伊勢ヶ浜)

2020年9月
関脇 正代 13勝2敗
(熊本・時津風)

2020年11月
大関 貴景勝 13勝2敗
(兵庫・千賀ノ浦)

★優勝決定戦
貴景勝(大関)-照ノ富士(小結)●

*年間最多勝* 貴景勝51勝21敗3休

5月場所はコロナの影響で中止。

スポンサーリンク

幕内優勝力士一覧
1 1909年~1926年

2 1927年~1940年

3 1941年~1950年

4 1951年~1960年

5 1961年~1970年

6 1971年~1980年

7 1981年~1990年

8 1991年~2000年

9 2001年~2010年

10 2011年~   

関連記事
【大相撲記録】幕内優勝回数ランキング

【大相撲記録】出身地(都道府県・国)別幕内優勝回数ランキング

関連キーワード

大相撲カテゴリー
大相撲総合

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録, ……優勝力士一覧