▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】関脇・小結が全員勝ち越した場所

2021/03/30

2019年9月場所13日目、小結遠藤が三役で初めての勝ち越し。続いて同じ小結の阿炎が2場所連続して小結での勝ち越しを決めました。

関脇の2人、御嶽海と貴景勝はすでに勝ち越しを決めており、これで関脇小結4人全員が勝ち越しを決めたことになります。

関脇小結全員が勝ち越したのは、2006年9月場所以来なんと13年ぶり。

どれだけ前かというと、稀勢の里がまだ小結だったころですから、相当な昔です。

三役(関脇・小結)って、上(横綱・大関)からは警戒され、下(平幕)からは取って代わられようと狙われて大変な地位なんですよね。

そんな厳しい三役にいる力士が、試練にもめげず全員勝ち越した場所を紹介していきましょう。

大相撲記録INDEX

スポンサーリンク

三役(関脇・小結)が全員勝ち越した場所

※一場所15日制が定着した1949年5月場所以降。

☆…関脇小結が5人以上

★…横綱大関も全員勝ち越し

22回達成。

1954年3月場所

東関脇 若ノ花 9勝6敗
西関脇 松登 8勝7敗

東小結 朝潮 8勝7敗
西小結 大内山 10勝5敗

千秋楽に7勝7敗だった松登と朝潮が勝ち、関脇小結全員勝ち越し達成。

翌場所、大内山が関脇に昇進し、西前頭筆頭で9勝6敗の国登が小結に返り咲き。

4人はまた勝ち越しましたが、国登が負け越し。

1955年5月場所

東関脇 松登 8勝7敗
西関脇 若ノ花 8勝7敗

東小結 朝潮 8勝7敗
西小結 信夫山 9勝6敗

7勝7敗の若ノ花が千秋楽に勝ち越し。横綱鏡里を破った信夫山が技能賞。

翌場所は、筆頭で12勝をあげた時津山と大関から陥落した三根山が関脇になって4関脇に。

1956年1月場所

東関脇 時津山 8勝7敗
西関脇 朝汐 9勝6敗

東小結 羽嶋山 9勝6敗
西小結 出羽錦 8勝7敗

時津山と出羽錦が千秋楽に勝ち越し。

小結で勝ち越した羽嶋山は、翌場所33歳で新関脇に昇進。

筆頭で8勝の成山と10枚目で14勝1敗の成績をあげ横綱鏡里と優勝決定戦を戦った鶴ヶ嶺がそろって新小結に。

1957年9月場所☆

東関脇 時津山 9勝6敗
西関脇 安念山 9勝6敗
西張出 琴ヶ浜 11勝4敗

東小結 北ノ洋 11勝4敗
西小結 若羽黒 8勝7敗

若羽黒が千秋楽に勝ち越し。

立浪四天王(時津山、北ノ洋、安念山、若羽黒)が三役でそろって勝ち越し。

翌場所、北ノ洋が新関脇に。7枚目で11勝の荒岩が新小結に。

1966年7月場所

東関脇 北の富士 10勝5敗
西関脇 玉乃島 9勝6敗

東小結 琴桜 9勝6敗
西小結 長谷川 9勝6敗

14日目に長谷川が勝ち越して達成。

2場所連続で10勝あげた北の富士は、大関が豊山1人だけだったという事情もあり、本人もまさかと驚く大関昇進。

3枚目で9勝をあげた清国が小結に復帰。

1969年3月場所

東関脇 長谷川 9勝6敗
西関脇 清国 9勝6敗

東小結 麒麟児 9勝6敗
西小結 藤ノ川 8勝7敗

14日目に藤ノ川が勝ち越して達成。

大鵬の連勝を45で止めた東前頭筆頭の戸田は、7勝8敗と惜しくも1点の負け越し。

戸田が三役の座をつかむのは、羽黒岩と改名した1973年5月場所。約4年後のことだ。

1969年11月場所☆

東関脇 麒麟児 11勝4敗
西関脇 長谷川 8勝7敗
西張出 前乃山 8勝7敗

東小結 栃東 8勝7敗
西小結 高見山 8勝7敗

高見山が千秋楽に勝ち越し。

麒麟児はのちの大関大麒麟。

西前頭筆頭の陸奥嵐が8勝しましたが、翌場所は東に回っただけで三役昇進者は無し。

1970年1月場所☆

東関脇 麒麟児 8勝7敗
西関脇 長谷川 8勝7敗
西張出 前乃山 8勝7敗

東小結 栃東 10勝5敗
西小結 高見山 8勝7敗

長谷川と高見山が千秋楽に勝ち越して、2場所連続で関脇小結全員勝ち越し。

翌場所、栃東が新関脇。西筆頭で9勝の龍虎が新小結。

1971年11月場所

東関脇 貴ノ花 8勝7敗
西関脇 長谷川 8勝7敗

東小結 高見山 8勝7敗
西小結 三重ノ海 11勝4敗

貴ノ花が千秋楽に勝ち越し。

三重ノ海が関脇に。筆頭の輪島と2枚目の黒姫山がそろって11勝をあげ小結に。輪島は新小結となり、以降は平幕に戻りませんでした。

1988年5月場所

東関脇 逆鉾 8勝7敗
西関脇 琴ヶ梅 8勝7敗

東小結 栃乃和歌 9勝6敗
西小結 太寿山 8勝7敗

17年ぶりの関脇小結全員勝ち越しは、千秋楽に逆鉾が勝ち越して達成。

5年ぶりの三役復帰で初日に横綱北勝海を破って勢いに乗った太寿山が勝ち越したのが大きかったです。

翌場所の三役昇進力士は無し。

1989年11月場所

東関脇 琴ヶ梅 8勝7敗
西関脇 寺尾 8勝7敗

東小結 水戸泉 11勝4敗
西小結 霧島 10勝5敗

寺尾が千秋楽に勝ち越し。

11勝の水戸泉が翌場所関脇に。

10勝の霧島は翌場所東小結に回っただけでしたが11勝。その次の場所でも13勝をあげて大関に昇進。

3枚目の両国が横綱千代の富士を破るなど10勝をあげて小結に返り咲き。

1994年5月場所

東関脇 琴錦 9勝6敗
西関脇 武双山 9勝6敗

東小結 魁皇 8勝7敗
西小結 寺尾 8勝7敗

14日目に武双山、魁皇、寺尾が勝ち越して達成。

魁皇が新小結。

優勝した大関貴ノ花に唯一の黒星を付けた小結寺尾が殊勲賞を受賞。

筆頭で9勝の貴闘力が翌場所小結に返り咲き。

1996年1月場所

東関脇 魁皇 10勝5敗
西関脇 琴錦 9勝6敗

東小結 土佐ノ海 8勝7敗
西小結 武双山 10勝5敗

14日目に土佐ノ海が勝ち越して達成。

14日目に全勝の横綱貴乃花に土を付けた魁皇が殊勲賞を受賞。

武双山が関脇に。筆頭で12勝の貴闘力が小結を超えて関脇に。

4枚目で9勝の安芸乃島が小結になり、土佐ノ海は小結据え置き。

1998年1月場所★

東関脇 武双山 10勝5敗
西関脇 栃東 11勝4敗

東小結 魁皇 8勝7敗
西小結 琴錦 10勝5敗

千秋楽に魁皇が勝ち越したことで関脇小結全員勝ち越し。さらに横綱大関を含めた小結以上全員勝ち越しの記録を達成。1949年に15日制が定着して以降初めて。

横綱貴乃花が13日目から休場したため、全員皆勤はならず。

翌場所の三役昇進力士は無し。

1998年9月場所★

東関脇 千代大海 9勝6敗
西関脇 貴闘力 8勝7敗

東小結 武双山 8勝7敗
西小結 出島 8勝7敗

7勝7敗の貴闘力、武双山、出島がそろって千秋楽に勝ち越し。

横綱大関も全員勝ち越したので、15日制定着以降初めて横綱・大関・関脇・小結の全員が皆勤勝ち越しの記録を樹立。

2枚目で9勝の琴乃若が小結に返り咲き。

2000年3月場所☆

東関脇 武双山 12勝3敗
西関脇 雅山 11勝4敗
西関脇2 栃東 8勝7敗

東小結 土佐ノ海 8勝7敗
西小結 魁皇 8勝7敗

魁皇が千秋楽に勝ち越し。

前場所優勝の武双山が12勝をあげ場所後に大関昇進。

幕尻の14枚目で13勝をあげて平幕優勝を果たした貴闘力が翌場所一気に小結に。

2005年11月場所

東関脇 琴欧州 11勝4敗
西関脇 琴光喜 8勝7敗

東小結 旭天鵬 8勝7敗
西小結 白鵬 9勝6敗

旭天鵬が千秋楽に勝ち越し。

優勝した横綱朝青龍に唯一の土を付けた関脇琴欧州が場所後大関に昇進。

白鵬が関脇に上がり、筆頭で8勝の玉乃島が小結に。

2006年9月場所

東関脇 雅山 9勝6敗
西関脇 琴光喜 8勝7敗

東小結 稀勢の里 8勝7敗
西小結 黒海 8勝7敗

稀勢の里が千秋楽に不戦勝で勝ち越し。大関白鵬と横綱朝青龍を破り殊勲賞を受賞。

筆頭で10勝の露鵬と、3枚目で11勝の安美錦がそろって小結に上がり、翌場所は小結4人体制に。

2019年9月場所

東関脇 御嶽海 12勝3敗
西関脇 貴景勝 12勝3敗

東小結 阿炎 9勝6敗
西小結 遠藤 8勝7敗

13日目に阿炎と遠藤が勝ち越して達成。

大関から陥落の貴景勝は12日目に10勝をあげ大関に1場所で復帰。

御嶽海が貴景勝との優勝決定戦を制し2度目の優勝。

栃ノ心が大関から陥落して、阿炎と遠藤は小結据え置き。

筆頭で9勝の北勝富士と2枚目で10勝の朝乃山が小結に昇進して、13年ぶりに小結4人の番付となりました。

2020年7月

東関脇 正代 11勝4敗
西関脇 御嶽海 11勝4敗

東小結 大栄翔 11勝4敗
西小結 隠岐の海 9勝6敗

13日目に隠岐の海が勝ち越して達成。

4人のうち3人が11勝4敗。隠岐の海が千秋楽に勝っていれば史上初の関脇小結全員2けた勝利でした。

2021年1月

東関脇 照ノ富士 11勝4敗
西関脇 隆の勝 9勝6敗

東小結 高安 9勝6敗
西小結 御嶽海 9勝6敗

14日目に隆の勝が勝ち越して達成。

2021年3月☆

東関脇 照ノ富士 12勝3敗
西関脇 隆の勝 8勝7敗

東小結 高安 10勝5敗
西小結 御嶽海 8勝7敗
西小結2 大栄翔 8勝7敗

隆の勝、御嶽海、大栄翔の3人が千秋楽に勝ち越して達成。

関脇小結5人が全員勝ち越すのは2000年3月以来21年ぶり。

関連記事

関脇・小結が全員負け越してしまった場所

三役昇進力士が1人も出なかった番付

三役連続在位ランキング 御嶽海が史上2位の16場所連続三役

小結4人の番付

関連キーワードから他の記事も読んでみよう

三役

関脇

小結

勝ち越し負け越し

大相撲記録

大相撲記録INDEX

大相撲カテゴリー
大相撲総合

大相撲ガイド

大相撲記録

珍決まり手

大相撲観戦

大相撲イベント

地方巡業

予想番付

四股名

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧

湘南地区出身力士星取表

\この情報をシェアしよう/

スポンサーリンク

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

「ちがちが茅ヶ崎」運営者

まるほん

茅ヶ崎 湘南 サザン 大相撲 プロ野球 高校野球 鉄道 歴史 文房具 クイズ 辞書 書籍 TKG ラーメン 唐揚げ カレー アイドル 松井玲奈 握手会 etc……をこよなく愛する

詳しいプロフィールはこちら

●フォローしてくださると嬉しいです

Twitter @maruhon38


Instagram maruhon38

Facebookページ まるほんネット

 

◆ライターなどお仕事依頼、広告掲載のお問い合わせは

お問い合せフォーム

Twitter DM

Facebook Messenger

へ、お気軽にどうぞ。

-▶大相撲, ……大相撲記録
-, , ,