▶握手会レポ ……SKE48レポ

【握手会レポ】荻野利沙・犬塚あさな・日置実希(2012年11月11日SKE48「キスだって左利き」個別握手会その1)

2017/11/09

まるほんの握手会レポ!

2012年11月11日にパシフィコ横浜でおこなわれた、SKE48「キスだって左利き」個別握手会。

第1部、おぎりーこと荻野利沙、わんちゃんこと犬塚あさな、大和撫子との評判が高い日置実希という研究生3人のレポです。

 

 

第1部 荻野利沙

 

 

男装女子が大好きなまゆゆ(渡辺麻友)にすっかり気に入られ、新しい髪型の写メをまゆゆにメールで送ったところ、大量の返信メールが返ってきたというまゆゆファンからしたら、夢のような体験をしています。

その前の幕張での個別握手会のときにSKE48メンバーに、3DSとAKB48のゲームが配られて、みんなやっていたようです。

ゲームでは自分のキャラクターを作れるということで、オギリーが自作した荻野利沙がこちら↓

え SKE おぎの 12110802

荻野利沙Google+より)

 

こちらの絵をカードに印刷したものを下げて握手へと向かいます。

スタッフに券を渡し、手のひらをみせているときにもう中から

 

荻野「あーっ!」

と指さしてきました。

 

――――はじめまして、これすごいね。

荻野「ね、ね、これ似てるでしょ!」

――――すごいかっこいいよね。

荻野「自分でも似てると思う」

――――あと、ゲームの中でもまゆゆにカッコいい言われてて、チョー受けたんだけどw

荻野「あれ、びっくりしたw まさかあんなシチュエーションがあるなんて思わなかったからw」

(剥がし)

――――おもしろかった

荻野「でしょーw、また来てね!」

え SKE おぎの 12110803

荻野利沙Google+ 2012年10月28日投稿より)

 

Google+に載せていた上の絵はほんとうに面白かったですね。

おぎりーも気さくな感じでしゃべりやすかったですね。

まゆゆとの絡みもこれからどうなっていくのか楽しみです。

 

 

第1部 犬塚あさな

 

犬塚あさなプロフィール】★犬塚あさなGoogle+

 

残念ながら、わんちゃんレーンはあまり待つ人がいない寂しい状況。レーンの入り口に立った時にはレーンに誰もいない待ちゼロの状態でした。

待つことなくそのままレーンに入って握手してもいいのですが、前に誰もいない状態で入っていくと、私自身が考えているある目的が達成できないおそれがあるので、誰かが一人わんちゃんレーンに入っていくの待つことにします。

いくらレーンが過疎っているとはいえ、会場は大勢の人がいますんで、ほんの数十秒待ってるだけで、わんちゃんレーンに入っていく人がいたので、すぐにその人の後をつけてレーンの中に。

勝手に前の人と連番です。

一方的なので、まさか前の人も連番されてるとは思いもよらないでしょう。

 

受付を済ますとすぐに握手の順番がきました。前の人とは時間を空けず、すぐに握手をします。

私の場合、握手会と言いながらも、握手をしているときはメンバーの顔を見るのと、会話を必死にするのに精一杯でどんな形の握手だとか、強く握ってくれただとかの、握手の感覚はあまり覚えていないのです。

みるきーのあの必殺技も気付かないかもしれんw

しかし、今回は握手する手に気持ちを集中させます。

 

――――はじめましてー。

犬塚「あー、ありがとうございます」

ここでぎゅっと握手。

――――わんちゃんの笑顔が大好きなんだ。

犬塚「うふふー、ありがとうございます」

――――わんちゃんの笑顔を見てると元気が出てくるよ

犬塚「ほんとですかー、うれしい」

(剥がし)

――――がんばってねー。

犬塚「ばいばーい」

 

・・・

 

キターーーー

ちゃんと感じ取れましたよ!

今までの他のどのメンバーとの握手でも味わえなかったこの感覚。

この手にいつまでも残る……

 

 

手汗!

 

くちゅっと・・・

 

公演の最前の席のお客さんにも降りかかるというわんちゃんの手汗。この手にしっかりと感じ取ってきましたよ。

わんちゃんに待ちゼロで入りたくなかったのは、握手が途切れた時間に、タオル等で手を拭かれてしまうのを恐れたからなんです。

わんちゃんの手汗のこと、メンバーが大げさに言ってるんだと思ってましたが、いや、これは本当だったんだなと……。

これまた貴重な握手体験でした♪

 

 

第1部 日置実希

 

 

京都が好きな日置ちゃんです。

というわけで、同じ古都に絡めて……

 

――――こんにちはー。

日置「ありがとうございます」

――――えっと、京都が好きなんだよね

日置「はい、好きです」

――――横浜からだと、同じ古都の鎌倉が近いから、帰りに寄って行ったら?

日置「おー、小京都って呼ばれてるとこですよね! まだ行ったことないんですよーw」

(剥がし)

――――初めてだったら鎌倉の大仏なんかいいよ。

体は完全に外に出ました。しかし、日置ちゃんは手は離さずに

日置「ありがとうございます 行ってみます」

と身を乗り出して送ってくれました。

巷で「しゃわこ2世」と言われるだけのことはあり、丁寧に話を聞いてくれて、お見送りの粘りもすごかったです。

 

第1部も最後のほうの時間だったということもあり、退出通路に行くまでの間に握手がひと段落したメンバーの様子がよく見えました。

隣のレーンの江籠ちゃんに手を振ってみたら、かわいい笑顔で手を振りかえしてくれました。

茉夏は握手が終わってほっと一息ついているところで、あいりんはまだ握手をしている最中。

秦さんは握手がちょうど終わったところで、軽く手を振ってみたところにこにこしながら手を振りかえしてくれました♪

第1部の最後の握手は、「しゃわこ2世」の笑顔で迎えられ、「元祖?しゃわこ」(しゃわこ本人)の笑顔でしめくくられるという形になりました。

 

 

握手会レポ一覧

SKE48レポ一覧

 

(握手会アンバサダー:まるほん)




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶握手会レポ, ……SKE48レポ
-, ,