▶大相撲 ……予想番付

2014年名古屋場所予想番付

2014/06/12

 

白鵬の29回目の優勝で夏場所は幕を閉じました

さっそくですが、次の名古屋場所の番付を予想してみました

今回は早めですw


 

(参考)

2014年夏場所星取表(「大相撲星取表」より)


 

幕内

◎…新昇進  ○…再昇進  ×…陥落
よ 予想番付 140701

 

三役昇進は、筆頭で8勝の碧山、3枚目で10勝の安美錦の2人でしょう

5枚目で11勝の勢も三役候補ですが、最近の番付編成は頑ななまでに3人目を入れないので(張出を作らない)筆頭どまりになりそう

昔だったら小結に上がってたでしょうけど

大勝ちという結果を残した力士には、景気よく昇進させてやってほしいところです

そのほうが力士のモチベーションもあがると思うんですが

 

碧山が勝ち越していたの、ついさっきまで気づいてなかったです←

 

10枚目で10勝したエジプト出身の大砂嵐が来場所は上位進出

大関・横綱戦も組まれそうで、どこまで通用するか楽しみです

 

注目の遠藤は、上位挑戦2場所目でしたがまた負け越してしまいました

一気に出てくる相手に弱いという弱点も出てきましたが、名古屋場所での立て直しに期待

 

来場所の新入幕はなさそう

しかし、大ベテラン若の里が再入幕してくれそうです

同世代まだがんばってます! なんとか勝ち越してほしいですね

 

十両

◎…新十両  ○…再十両  ×…幕内から陥落

よ 予想番付 140702

 

将来の横綱候補とも期待され、夏場所十両優勝を果たしたモンゴル出身の逸ノ城(いちのじょう)が、入幕を狙える位置まであがってきます

大勝ちして、秋場所では前頭中位まで行くことも考えられます

 

同じモンゴル出身で偽朝青龍とも言われている(顔が似ているw)青狼(せいろう)も十両上位で幕内を狙います 元寺尾の錣山部屋の力士です

 

千代の国はせっかく幕内に返り咲いたというのに、怪我で十両に逆戻り

怪我で十両に落ちるのは、これで3度目

 

十両と幕下の入れ替えは6人と多め

(十両から陥落)

肥後ノ城、若荒雄、魁、芳東、大喜鵬、隆の山

(十両昇進)

若乃島、大栄翔、栃飛龍、旭大星、希善龍、栃ノ心

 

若乃島は、場所中亡くなった元大関魁傑の放駒部屋に以前所属しており(魁傑定年退職後に芝田山部屋に移籍)、墓前に良い報告ができそうです

 

怪我で幕下下位にまで番付を落としていた栃ノ心が幕下優勝を手土産に十両復帰です!

 

あと栃飛龍も十両に復帰できそうです

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……予想番付