……珍決まり手

【大相撲珍決まり手40選】番外編 反則(その他)

2017/06/02

大相撲の反則負けというと、マゲつかみ不浄負けが記録されていますが、この2つのパターンに当てはまらない珍しい反則が過去にありました。

◆反則(その他)の取組

年/場所/日目 勝ち力士 負け力士
1968年09月01 ○西十11 和晃 ●西十13 朝嵐

 

時間いっぱいの立ち合いの時に、土俵上に落ちていたゴミに気付いた朝嵐が拾って土俵の外に捨てに行ったところ、審判員からアピールがあり、「制限時間後に土俵外に出た場合は負けとする」の内規にのっとって反則負けとなってしまいました。

4度目の十両昇進の場所の初日に思わぬ反則負けを喫してしまった朝嵐でしたが、その後は順調に勝ち進み12日目に勝ち越しました(最終的に8勝7敗)。4場所後には新入幕を果たしています。

 

 

【大相撲珍決まり手40選】番外編 反則(マゲつかみ)

【大相撲珍決まり手40選】番外編 反則(不浄負け)

 

★その他の珍決まり手は

大相撲珍決まり手40選INDEX(五十音順)

大相撲珍決まり手一覧(出現順)

 

≫他の「大相撲」関連の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-……珍決まり手