……大相撲記録

【大相撲記録】小結8勝と前頭筆頭10勝が同時にいた場合の翌場所の番付

2015年3月場所、西小結・妙義龍が8勝7敗、東前頭筆頭・栃煌山が10勝5敗の成績を残しました。

関脇の座が1つ空くので、どちらかが関脇に昇進するものと思われますが、三役・小結という地位での勝ち越しが重視されるのか、10勝という大勝ちが重視されるのか。

小結8勝、前頭筆頭10勝の力士が同時に出た場合、翌場所の番付はどうなるのか過去の例を見てみます。


15日制が定着した1949年5月場所以降。

四股名のあとの( )は、東小結か西小結か、東前頭筆頭か西前頭筆頭かの区別。

赤文字のほうが翌場所番付上位。

場所 小結8勝 翌場所 前頭筆頭10勝 翌場所
1955年03月 信夫山(西) 西小結 朝潮(東)  東小結
1963年03月 青ノ里(東) 西張関脇 海乃山(西) 西関脇
1972年03月 福の花(西) 西小結 貴ノ花(西) 東小結
1972年07月 前の山(西) 西小結 豊山(東)  東小結
1974年03月 黒姫山(東) 東小結 高見山(西) 西関脇
1979年11月 玉ノ富士(東) 東小結 栃赤城(西) 西関脇
1981年09月 北天佑(西) 東小結 大寿山(西) 西関脇
1982年09月 闘竜(西) 東小結 大寿山(東) 西関脇
1990年11月 栃乃和歌(東) 西関脇 安芸ノ島(東) 東小結
1992年01月 栃乃和歌(東) 東小結 若花田(西) 西小結
1992年05月 武蔵丸(西張) 東小結 三杉里(東) 西小結
1999年09月 武双山(西) 東小結 栃東(東) 西関脇
2006年09月 稀勢の里(東) 東小結  露鵬(西) 西小結2
2011年09月 豊ノ島(東) 東小結 豊真将(東) 西小結
2015年03月  妙義龍(西) 栃煌山(東)

 

 

今までの14例中、9例が筆頭の10番のほうが上位にきていますね。

三役陣の勝ち越しが多くて番付が詰まっているとき以外は、勝ち星の多い方が重視されてますね。

 


..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-……大相撲記録