……ネタ まるほんパーソナルデータ

厳選! 3月8日生まれの有名人を20人紹介します

2017/03/08

000 875 3月8日

本日3月8日生まれの有名人たちを何人か選んでまとめてみました。どうやらひとり有名人じゃない人が混じっているようですが…。

※敬称略。


高村光雲(1852年生まれ)

彫刻家。

「老猿」や上野公園の「西郷隆盛像」が有名。

 

松田由雄(1914年生まれ)

「ベビースターラーメン」でおなじみの、おやつカンパニー創始者。

こぼれ落ちる即席めんのかけらを集めて味付けして好評だったのが、ベビースターラーメン誕生のきっかけになりました。

 

水木しげる(1922年生まれ)

漫画家。「ゲゲゲの鬼太郎」の作者。

鳥取県境港市の水木しげるロードには一度行っておきたいものです。境線の鬼太郎列車にも乗ってみたいです。

 

高木ブー(1933年生まれ)

ザ・ドリフターズのメンバー。コントの雷様(緑色)の役が大当たり。

ウクレレ奏者としても名を馳せています。

 

宮尾すすむ(1934年生まれ)

顔の前で両手を交差させて、右手の平を右アゴに添えて「……ハイッ!」と叫ぶ決めポーズが有名。井手らっきょがよくモノマネしていた印象があります。

「モーニングショー」(テレビ朝日系)の人気コーナー「宮尾すすむと日本の社長」が長寿コーナーになりました。おそらく日本でいちばん社長と会っていた人物にちがいありません。

 

森滝義巳(1938年生まれ)

国鉄スワローズの投手。

1961年6月20日の中日戦で史上7人目の完全試合を達成しました。同じ国鉄スワローズの同僚だった金田正一は通算400勝で完全試合1回。森滝の通算勝利は16勝でした。

 

鎌田実(1939年生まれ)

阪神タイガースの二塁手。(近鉄バッファローズにも一時在籍)

日本のプロ野球ではじめてバックトスを使用しました。しかし、当時バックトスに対応できる遊撃手が吉田義男ぐらいしかいなかったため、併殺シーンでエラーが続出したとかしなかったとか。

 

はらたいら(1943年生まれ)

漫画家。「クイズダービー」(TBS系)の解答者としての顔のほうが有名かも。

クイズダービーでの正解率が高く、「はらたいらさんに2000点」というフレーズも流行りました。

 

大沢在昌(1956年生まれ)

ハードボイルド小説作家。

「新宿鮫」シリーズが、「このミステリーすごい」ランキング1位に輝くなど大ヒット。

ちなみにハードボイルドの語源は「固ゆで卵」。

 

しげの秀一(1958年生まれ)

漫画家。代表作に「バリバリ伝説」「頭文字D」など。

作品名を五十音順で並べている本屋さんや満喫で、あ行の棚に「頭文字D」が見つからないときは、店員が「頭文字」を”イニシャル”ではなく”かしらもじ”と読み間違えている可能性があるので、か行の棚も探してみるとよいでしょう。

江川達也(1961年生まれ)

漫画家。「まじかる☆タルるートくん」や「東京大学物語」が大ヒット。

髭面。

 

平松愛理(1964年生まれ)

シンガーソングライター。

1992年「部屋とYシャツと私」が大ヒット。女子版「関白宣言」といわれる。

昔「酒と泪と男と女と部屋とYシャツと私」という曲を作ったグループがあったような気がするけど誰か忘れてしまいました。

 

桜井和寿(1970年生まれ)

Mr.Childrenのボーカル。

かっこいいですね。ちなみに私は「奇跡の地球」新規。

 

旭鷲山(1973年生まれ)

大相撲の元力士。最高位は小結。

モンゴル出身力士のパイオニア。「技のデパート モンゴル支店」の異名も。

旭鷲山の活躍がなかったら、朝青龍も白鵬も日本に来ていなかったかもしれません。大相撲の歴史を変えた男といっていいかも。

 

須藤元気(1978年生まれ)

格闘家。総合格闘技からの引退後は、大学レスリング部監督、作家、ミュージシャン、タレントなど多彩に活躍。

ダンスパフォーマンスグループ「WORLD ORDER」の一員でもあります。

2006年、第58回 毎日書道展入選。

 

藤川優里(1980年生まれ)

青森県八戸市議会議員。

「美人過ぎる市議」と呼ばれ多くのメディアに取り上げられました。「美人すぎる○○」という言葉を世に溢れさせるきっかけになりました。

 

小嶋菜月(1995年生まれ)

AKB48・チームAのメンバー。

サッカー元日本代表の岩本輝雄が推しメンとしてあげた子。あのテルがまさか…!と日本中に衝撃が走りました。

 

松井珠理奈(1997年生まれ)

SKE48・チームSのメンバー。。

秋元康氏にオーディションで「ダイヤの原石」とも「10年に一度の逸材」とも言われたSKE48に欠かせない中心的な存在。

 

渡邊璃生(2000年生まれ)

ベイビーレイズJAPANのメンバー。

末っ子キャラで自由奔放なイメージ。

 

まるほん(19××年生まれ)

大人気ブログ(?)「まるほんネット」の執筆者。

 

ざっと3月8日生まれの人たちを紹介してみましたが、なにかの分野で第一人者という人が多い感じがします。 パイオニア存在っていうか。同じ3月8日生まれの自分も独自の存在というものになっていきたいですね。

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-……ネタ, まるほんパーソナルデータ