プロ野球 …プロ野球記録

【日本シリーズ】全ての勝敗パターンを経験した唯一の選手!

2016/10/28

プロ野球日本シリーズは第7戦までなので、先に4勝目を上げたチームが日本一になるわけです。

4戦すべて同じチームが勝つ(負ける)パターンから第7戦までもつれ込む4勝3敗(3勝4敗)まで日本シリーズ勝敗パターンは全部で8種類(引き分けは除く)。

その8種類のパターンを全て経験した選手がひとりいます。

誰だと思いますか?

 

最低でも8回リーグ優勝をしていなければならないので、毎年のように優勝するチームに所属する選手だとは想像できたと思います。

その選手とは……

 

伊東勤捕手。

い 伊東勤 01

1980年代~1990年代の西武ライオンズ黄金期を支えた正捕手。2014年現在、千葉ロッテマリーンズの監督をしています。

 

日本シリーズには、入団2年目の1983年から現役引退前年の2002年まで13度出場しました。

◆伊東勤、日本シリーズ全勝敗パターン表

勝敗パターン 対戦相手(年度)
 4勝0敗  巨人(1990年)
 4勝1敗  中日(1988年)
 4勝2敗  巨人(1987年)
 4勝3敗  巨人(1983年)、広島(1986年・1分)、
広島(1991年)、ヤクルト(1992年)
 3勝4敗  ヤクルト(1993年)
 2勝4敗  阪神(1985年)、巨人(1994年)、横浜(1998年)
 1勝4敗  ヤクルト(1997年)
 0勝4敗  巨人(2002年)

 

1986年には、日本シリーズ唯一の「第8戦」も経験しています。

※日本シリーズでセ・リーグ全6球団と対戦したことがある唯一の選手でもあります。

さらには、シリーズ史上2回しかない日本一を決めるサヨナラヒットも打ってます(1988年)し、自分が打ち取られて相手チームの日本一が決まるという最後の打者も経験(1985年)しています。

まさに日本シリーズ男ですね。

 

その他の優勝経験豊富な選手の場合はというと……

V9巨人の主力、長嶋茂雄は4勝0敗、2勝4敗、1勝4敗が無し(監督時代に1勝4敗を経験)。

同じくV9を支えた王貞治は、4勝0敗、2勝4敗が無し(監督時代に2勝4敗を経験)。

V9巨人の正捕手でのちに西武で伊東と同じ黄金期に監督を務め、現役・コーチ・監督で日本シリーズ最多22回出場を誇る森祗晶(森昌彦)も、1勝4敗のパターンだけは経験することがありませんでした。

3球団で日本一になった工藤公康は、1勝4敗、0勝4敗の経験がありません。

 

今後、同じように全パターンを経験する選手が出てくるんでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-プロ野球, …プロ野球記録
-