大相撲 …予想番付

2013年九州場所番付予想

2014/09/19

 

九州場所予想番付を作ってみました!

某掲示板などでは、千秋楽の取組が終わった直後から次々と予想番付が投稿されていってますが、ここでは、来場所の十両昇進力士が発表されてから、ゆっくりと作ってますw

 

《参考》2013年秋場所星取表大相撲星取表ホームページより)

 

赤文字・・・新  青文字・・・再

 

・・・・東       西

横綱  白鵬     日馬富士

大関  稀勢の里  琴奨菊

大関  鶴竜     琴欧洲

関脇  豪栄道    栃煌山

小結  松鳳山    隠岐の海

前1   妙義龍    安美錦

前2   旭天鵬    高安

前3   豊ノ島    勢

前4   豊真将    碧山

前5   千代大龍  魁聖

前6   豪風     栃乃若

前7   豊響     遠藤

前8   北太樹    宝富士

前9   天鎧鵬    時天空

前10  佐田の富士  琴勇輝

前11  玉鷲      富士東

前12  舛ノ山     嘉風

前13  常幸龍    臥牙丸

前14  徳勝龍    旭秀鵬

前15  大砂嵐    翔天狼

前16  阿覧     玉飛鳥

 

・・・・東      西

十1  千代鳳   貴ノ岩

十2  鏡桜     東龍

十3  朝赤龍   千代の国

十4  照ノ富士  旭日松

十5  誉富士   若の里

十6  里山    徳真鵬

十7  芳東    蒼国来

十8  明瀬山   千代皇

十9  大岩戸   大喜鵬

十10  双大竜   大道

十11  若荒雄   青狼

十12  木村山   琴弥山

十13  肥後ノ城  栃ノ心

十14  千代丸   丹蔵

 

三役

千秋楽、妙義龍の敗戦により三役陥落は決定的でしょう。

隠岐の海は、三役復帰につながる勝ち越しの8勝目を不戦勝で手に入れるという幸運。

 

幕内

多くの陥落候補者を出した先場所とうってかわって、入れ替えは2人だけになりそう。

大砂嵐の昇進で、エジプト初(アフリカ大陸初)の幕内力士の誕生となりそうです。

 

十両

似たような成績の力士が多く、負け越し力士の番付はあまり下がらないような感じですね。

幕下との入れ替えは3人でした。

把瑠都の引退もあって、丹蔵がラッキーな残留となりそう。

幕下から十両への昇進3人目は、

西幕下4枚目 肥後ノ城 4勝3敗

西幕下6枚目 栃飛龍 5勝2敗

2人の争いになりましたが、番付上位の肥後ノ城の昇進が優先されましたね。

 

 

番付発表は、10月28日(月)です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …予想番付