プロ野球 …プロ野球記録

【プロ野球記録】最年長記録

2015/10/09

プロ野球史上初の50歳代での登板!

2015年10月17日、ついに中日・山本昌投手引退のときがやってきました。

広島戦に先発として登板。丸選手をセカンドゴロに打ち取り降板。32年の現役生活にピリオドを打ちました。

50歳1ヶ月での登板(先発登板)はもちろん史上最年長記録です。

最年長勝利投手記録は、2014年9月4日の中日vs阪神(ナゴヤドーム)で勝利投手になった山本昌の49歳0ヶ月です。

 

 

山本昌投手は勝利投手のほかに、

先発出場

出場

先発登板

登板

先発勝利

奪三振

打席

の各部門の最年長記録も持っています。

 

現時点でのプロ野球界の最年長記録をまとめてみました。


投手部門

登板

山本昌(中日) 50歳1ヶ月 2015.10.7

 

勝利

山本昌(中日) 49歳0ヶ月 2014.9.4

 

先発登板

山本昌(中日) 50歳1ヶ月 2015.10.7

 

先発勝利

山本昌(中日) 49歳0ヶ月 2014.9.4

 

完投

山本昌(中日) 45歳0ヶ月 2010.9.4

 

完投勝利

山本昌(中日) 45歳0ヶ月 2010.9.4

 

完封

山本昌(中日) 45歳0ヶ月 2010.9.4

 

無四死球

山本昌(中日) 43歳0ヶ月 2008.8.24

 

セーブ

小宮山悟(ロッテ) 44歳0ヶ月 2009.10.6

 

ホールド

工藤公康(横浜) 46歳4ヶ月 2009.9.20

 

HP(ホールドポイント)

工藤公康(横浜) 46歳4ヶ月 2009.9.20

 

奪三振

山本昌(中日) 49歳11ヶ月 2015.8.9

 

二桁奪三振

工藤公康(巨人) 42歳0ヶ月 2005.5.19

 

ノーヒットノーラン

山本昌(中日) 41歳1ヶ月 2006.9.16

 

 

打者部門

出場(野手)

浜崎真二(阪急) 48歳8ヶ月 1950.9.9 8回代打

 

先発出場(野手)

岩本義行(東映) 45歳5ヶ月 1957.8.18 5番左翼手

 

打席

山本昌(中日) 49歳1ヶ月 2014.9.14

 

得点

浜崎真二(阪急) 48歳4ヶ月 1950.4.30

 

安打

浜崎真二(阪急) 48歳9ヶ月 1950.9.28

 

二塁打

浜崎真二(阪急) 46歳8ヶ月 1948.8.17

 

三塁打

浜崎真二(阪急) 48歳4ヶ月 1950.4.30

 

本塁打

岩本義行(東映) 45歳5ヶ月 1957.8.18

 

打点

浜崎真二(阪急) 48歳4ヶ月 1950.4.30

 

盗塁

浜崎真二(阪急) 45歳10ヶ月 1947.10.26

 

猛打賞

落合博満(日本ハム) 44歳5ヶ月 1998.5.16

 

マルチ安打

浜崎真二(阪急) 46歳8ヶ月 1948.8.10

 

 

レジェンド山本昌。長い間、お疲れ様でした。

 

プロ野球記録関連記事

プロ野球関連記事

 

 

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-プロ野球, …プロ野球記録