文房具

ほぼ日手帳2015 LIFE is …展に行ってきました

2016/11/04

2014年9月6日(土)、渋谷ロフト1階で開催されている「ほぼ日手帳2015 LIFE is …展」に行ってきました。

 

111

 

9月1日~9月11日までの開催。

 

121

 

ほぼ日手帳2015版の製品のラインナップが展示してあって、直接手に取って書き心地を試すこともできました。

 

目玉は各界の著名人20人の「LIFE is …」

各界でご活躍されている21人の方に、
「LIFE is...」につづく手書きのことばをいただき、
その言葉にたどりつくまでの思いを教えていただきました。
一つひとつが奥深く、
その方なりの生き方やポリシーが垣間みられます。
読みごたえ、見ごたえ十分のことばの数々。
ぜひたのしみにご来場いただき、
お気に入りのことばを見つけてみてください。

LIFE is...展-特集-ほぼ日手帳2015

 

119

「LIFE is …展」内の撮影は自由ということだったので、気になる人のものを撮ってきました。

各人の「LIFE is …」の要約と共に・・・。

 

 

120

みうらじゅん先生。「不安タスティック」

人生はつねに不安なもの。

「不安」に「タスティック」をつけて毎日を楽しんでいこうじゃないか。

 

 

118

横綱・白鵬。「夢」

横綱になるという「夢」に向かって努力してきた。今も33回優勝という前人未到の記録を達成するという「夢」がある。

母国モンゴルでお米を作るという「夢」のために、白鵬米プロジェクトを立ち上げました。

白鵬杯という少年相撲大会を開催して、相撲少年たちの「夢」を応援しています。

 

 

117

鈴木尚広(巨人)。「プロセス」

成果や結果を出すには、ただやってるだけじゃだめで「プロセス」が大事。

シュミレーションしたり、展開を読んで先に準備したり。

 

 

114

さかなクン。「GYO GYO GYO!!!」

毎日、「驚き」がある。2010年には絶滅していたと思われたクニマスの再発見に「GYO GYO GYO!!!」

魚も人も会いたい!と強く願っていると叶うことがあり、「GYO GYO GYO!!!」とびっくり感動します。

 

 

113

松本大洋。「?」

生きていると、わからないことや不思議の連続。

「?」があるから幸せ。

 

 

115

中川翔子(しょこたん)。「たったの3万日!」

人生はたった3万日しかない。限りある人生を意識して貪欲に日々を生きていかなくちゃ。

 

 

116

しょこたんの飼い猫「マミタス」がプリントされた手帳カバーも販売されています。

 

「LIFE is …」は他にも

糸井重里

矢野顕子

飯島奈美(フードスタイリスト)

アンリ・ペグラン(HENRY CUIR)

藤野英人(投資家)

友森玲子(ミグノンプラン)

谷川俊太郎(詩人)

松浦弥太郎(『暮らしの手帖』編集長)

佐藤卓(グラフィックデザイナー)

西畠清順(そら植物園)

石川直樹(探検家/写真家)

大峽健市(tenpの織物職人)

荒井良二(絵本作家)

皆川明(ミナ ペルホネン)

(順不同)

これらの方々のも展示してありました。

 

「ほぼ日手帳2015 LIFE is …展」は11日まで。

 

13日には・・・

112

ハローキティとHUG会できるってよ!!!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-文房具
-