▶湘南・神奈川 ▶交通 ……横浜・川崎 ……鉄道

湘南方面から蒲田品川方面に行くときは横浜で京急に乗り換えるといいらしいよ!

2017/01/28

 

東海道線湘南方面から、蒲田・品川方面に行くときは、そのままJRに乗り続けるよりも、横浜で京急線に乗り換えたほうが、わずかですが運賃を節約できますよ、というお話。

 

と 東海道線 01

け 京急 01

 

先日、蒲田へ行くにあたり乗り換え案内アプリで時間を確認していました。

(参考:乗換案内-Yahoo!路線情報より)

う 運賃比較 01

 

JRだけを使うと運賃は756円

 

う 運賃比較 02

 

途中横浜で乗り換えて京急を使うと733円

 

JRだけで行くよりも、京急に乗り換えたほうが23円安い。

 

そこで、JR東海道線湘南地区各駅から川崎・蒲田・品川方面に行く場合、JRでそのまま行った場合と、横浜で京急線に乗り換えた場合、どちらがどれくらい安く済むのか調べてみました。

※ICカードを使用した場合の運賃。

 

湘南方面 → 川崎駅、京急川崎駅

 出発駅 JR川崎駅  京急川崎駅  差額
 小田原  1,144円  1,199円  55円
 国府津  972円  1,069円  97円
 二宮  972円  983円  11円
 大磯  842円  896円  54円
 平塚  842円  810円  -32円
 茅ヶ崎  669円  723円  54円
 藤沢  583円  637円  54円
 大船  464円  529円  65円

さすがに多摩川を越えない距離だと、横浜で乗り換えずそのままJRで行ったほうが安く済みます。

ただし、平塚駅からだと横浜で京急線に乗り換えたほうが安く行けます。

運賃計算の妙ですね。

 

湘南方面 → 蒲田駅、京急蒲田駅

出発駅 JR蒲田駅 京急蒲田駅  差額
 小田原  1,144円  1,209円  65円
 国府津  1,144円  1,079円  -65円
 二宮  972円  993円  21円
 大磯  972円  906円  -66円
 平塚  842円  820円  -22円
 茅ヶ崎  756円  733円  -23円
 藤沢  669円  647円  -22円
 大船  550円  539円  -11円

多摩川を越える距離になると、小田原駅と二宮駅以外の駅からだと乗り換えたほうがお得になりました。

大磯駅からだと、66円も安くなります。

 

湘南方面 → 品川駅

 出発駅 JR品川駅 京急品川駅  差額
 小田原  1,317円  1,270円  -47円
 国府津  1,317円  1,140円  -177円
 二宮  1,144円  1,054円  -90円
 大磯  1,144円  967円  -177円
 平塚  972円  881円  -91円
 茅ヶ崎  842円  794円  -48円
 藤沢  756円  708円  -48円
 大船  637円  600円  -37円

品川までだと、いずれの駅からでも横浜で京急線に乗り換えたほうがお得です。

しかも、国府津駅・大磯駅からの場合なら、177円も安く済むんですよ。これは乗り換えたほうがいいでしょ。

 

目的地がJRの駅からも京急の駅からも行ける場合、そして横浜駅での乗り換えでが面倒くさくないならば、この方法で安く浮かせる手もありですよ。

 

メモ 02横浜駅での乗り換えは、車両中央付近の中央口だとたいへん混雑しますが、車両の両端、北口か南口を使うと割とスムーズに移動できそうですよ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶湘南・神奈川, ▶交通, ……横浜・川崎, ……鉄道
-