ネタ

【母校がなくなる???】代ゼミ、20校を閉鎖へ

2015/12/29

 

156

 

「三大予備校」と称される大手予備校のひとつ、代々木ゼミナールが多くの校舎を閉鎖するそうです。

 大手予備校「代々木ゼミナール」を運営する学校法人高宮学園(東京・渋谷)は全国27カ所の校舎を7カ所に減らす方針を固めた。20カ所では2015年度以降の生徒募集をやめて休校し、事実上閉鎖する。施設の活用法は未定という。代ゼミは大学受験の浪人生を主な対象に運営してきたが、少子化や現役志向の高まりで浪人生が減り、業績が悪化していた。

代ゼミとして存続させる校舎は(1)本部校代ゼミタワー(2)札幌校(3)新潟校(4)名古屋校(5)大阪南校(6)福岡校(7)造形学校(東京・渋谷)――の見通し。

(後略)

「代ゼミ、20校閉鎖 浪人生減で全国7校に」:日本経済新聞より)

浪人生時代の一年間、大船校(現・湘南キャンパス)にお世話になりました。

母校(?)がなくなってしまうのは、寂しいですね。

大船校の場合は分かる気がしないでもないですが、横浜校までもが閉鎖というのは、かなり厳しい状況だというのが窺いしれます。

 

代ゼミといえば、最初の授業は古文の吉野先生(現・東進ハイスクール)でした。

「天才たけしの元気が出るテレビに出てきた人だあ~!」と、すっかりミーハーな気分になってしまったのを思い出します。

 

そして秋頃のこと、吉野先生の著作『だからお前は落ちるんだ、やれ』が少年隊・錦織一清主演でVシネマ化されることになり、代ゼミ横浜校で授業シーンの撮影が行われ、わざわざ駆け付けたことがあります。

吉野先生本人役のニッキ(錦織一清)の授業を受けるその他大勢の生徒役としてエキストラ出演をしました。(ただ座ってただけ。端っこのほうだったのでたぶん映ってない)

撮影がすべて終わった後、即席で吉野先生とニッキのサイン会がひらかれ、持っていたテキストの余白ページにサインをもらい、がっちり握手してもらいました。

今思えば、サインをもらった、握手をしてもらった、初めての芸能人はニッキでした。

(サインをもらったテキストは、どこかいってしまい見つかりませんでした…)

 

155

 

浪人生だったにもかかわらずミーハーに過ごしていたりしましたが、8月に受けた模試の成績が愕然とするくらいひどい成績だったのに奮起して、無事に良い結果が出ました。

古文の授業で助動詞の活用を呪文のように唱え暗誦しましたが、いまでも頭に残っています。

「(未然形接続の助動詞)る、らる、す、さす、しむ、ず、じ、む、むず、まし、まほし、ふ、ゆ」

とかね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-ネタ