大相撲 …予想番付

2013年名古屋場所予想番付

2014/08/06

 

夏場所も終わったということで、次の名古屋場所の番付を予想してみました。

一度、場所が終わってすぐに予想番付を作ってみたのですが、来場所から(八百長問題で解雇されていた)蒼国来が復帰するのを忘れていたのと、十両から幕下に落ちる力士が3人だと予想していたのに、今週水曜日に発表された来場所の十両昇進力士が5人と予想以上に多かったため改めて作り直してみました。

 

 

横綱・大関・三役

東            西

白鵬     横綱  日馬富士

稀勢の里   大関  琴奨菊

鶴竜     大関  琴欧州

○妙義龍    関脇  豪栄道

○時天空    小結 ○豪風

幕内上位に好成績の力士があまり多くなかったせいか、7勝8敗と負け越した豪栄道がそのまま関脇残留というラッキーなことになりそう。

時天空(東8・10勝5敗)と、豪風(西6・9勝6敗)はラッキーな小結昇進となりそう。

あまりにも幕内上位の成績が悪いために、6勝9敗と小結で3点の負け越しの栃煌山ですら、小結に残留すると予想している新聞記事もありました(朝日新聞)。

3点の負け越しで残るとは考えにくいので、豪風の昇進が妥当だと思います。

 

幕内(前頭)

東          西

×栃煌山   前頭  臥牙丸

千代大龍   2   安美錦

松鳳山     3   高安

旭天鵬     4  勢

富士東      5  豊ノ島

宝富士      6  ×隠岐の海

嘉風        7  ×把瑠都

豊響        8   碧山

北太樹      9  佐田の富士

千代の国   10  阿覧

大道     11  栃ノ心

魁聖     12 ○琴勇輝

○玉鷲       13  常幸龍

舛ノ山       14 ○玉飛鳥

若の里       15  □蒼国来

翔天狼       16 ◎徳勝龍

 

十両

東           西

貴ノ岩   十両 ×千代鳳

大岩戸      2   栃乃若

×旭秀鵬      3   鳰の湖

鏡桜        4   天鎧鵬

×東龍        5   双大竜

×誉富士      6   豊真将

旭日松       7  ×大喜鵬

朝赤龍     8  ◎大砂嵐

里山        9  ◎青狼

鬼嵐       10   丹蔵

徳真鵬      11   隆の山

若荒雄     12  栃飛龍

◎遠藤      13  千代嵐

○芳東       14  ◎琴弥山

 

新十両に、アフリカ大陸出身初の関取、大砂嵐。名古屋場所は、ラマダン(断食月)と重なるらしいですが、大丈夫でしょうか。

お 大砂嵐 13052901

 

幕下10枚目格付け出しでデビューして2場所で関取になった遠藤。

え 遠藤 13052901

 

モンゴル出身の青狼(せいろう)

せ 青狼 13052901

 

苦節14年で関取の座を射止めた琴弥山(ことみせん)

す 相撲 こ 琴弥山 13052901

 

また、夏場所を最後に琴禮、益荒海、四ツ車の元十両力士が引退。

栃の山、嵐望(らんぼー。貴乃花と同期!)のベテラン力士2人の世話人転向も発表されました。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …予想番付