▶AKB48グループ ……SKE48 ……公演・コンサート

SKE48から9人が卒業発表・・・DMM配信で知る

2015/10/29

2013年1月15日。

帰宅して、DMM生配信で「ラムネの飲み方」公演を後半MCから見ました。

アンコール、メドレーから「チョコの奴隷・KⅡバージョン」が終わり、「この後、新曲のカップリング曲のMVを流します」と茉夏の挨拶がありました。

以前、チョコの奴隷のカップリング曲「Darkness」と「バイクとサイドカー」のMVが公演後に披露されたときは、バッサリと中継が終わってしまってMVは見れなかったので、またそうだろうと思いPCを閉じかけたのですが、今回は中継が終わらず、劇場の様子がずっと流れていました。

運営の方針が変わったのか?と思いながらPCの画面を眺めているとしばらくしてMVの上映が始まりました。

ただ、DMMのカメラはMV全部を映し出してはくれず、上半分が途切れていたり、右半分だけしかみえなかったりという状態で、音もカットされていたので、どんな曲なのかは分かりませんでした。

映像は不完全でしたが、どんなMVなのか目を凝らして見ていると、くーみん(矢神久美)がセンターに立っているようであり、くーみんのアップがかなり多く映っていたので、あー、これはくーみんの卒業の為に作られた曲なんだな、と思いました。

一緒にMVに移っているメンバーを確認してみると、

あれ?

1期生だけというわけではない。

チームSのメンバーだけというわけではない。

特別くーみんと強い結びつきのあるメンバーだけというわけではない。

・・・まるでバラバラ。

 

あっ・・・

と、ここらへんで何となく察しがつきました。

でも、MVには多くのメンバーが映っていたし、まさか全員じゃないよね、と

 

しかし、MV上映終了後、支配人と9人が出てきて、それが現実となってしまいました。

 

最初にコメントしたえみりん(小林絵未梨)の口から「卒業」という言葉が出たときには、なんか信じたくない気持ちでいっぱいでした。

リアルタイムで卒業という報に接したのは初めてでしたし、それがこんなに大勢一気ということだったので、けっこう心は動揺しました。

 

でもまあ、卒業後の夢を追い駆けるメンバーを応援していきましょう。

これからを担う研究生たちにとっては、大きくチャンスが広がったともいえるので、持てる力を大いに発揮してもらい活性化させてほしいです。

 

でも絵未梨の昇格は見たかったな。

本人は望まないかもしれないけど、名誉昇格?というわけではないが卒業までの2ヶ月くらいだけでもSに正規メンとして出てほしいなあ。

 

《今回卒業発表した9人のメンバー》

チームS  桑原みずき、高田志織、平松可奈子、矢神久美

チームKⅡ  赤枝里々奈、小木曽汐莉

チームE  上野圭澄、原望奈美

研究生  小林絵未梨

 

 

今回9人も卒業するのは寂しいけど、SKE48のメンバーであったことを誇りに思って、笑顔で卒業していってほしいですね。

 

上野圭澄・原望奈美卒業公演(2013年4月16日)

赤枝里々奈、小木曽汐莉卒業公演(2013年4月17日)

桑原みずき、高田志織、平松可奈子、矢神久美卒業公演(2013年4月18日)

小林絵未梨卒業公演(2013年4月19日)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶AKB48グループ, ……SKE48, ……公演・コンサート