▶高校野球 ……高校野球の話題

【高校野球】最終回大逆転!

2016/11/07

 

続々と甲子園に出場する高校が決まっている今年の高校野球。

27日にも各地で11校が甲子園に名乗りをあげました。

 

その中でも、劇的な逆転勝ちをした高校が2校。最終回の大逆転劇でした。

 

新潟県  日本文理vs関根学園

2009年に甲子園で準優勝したこともある県内屈指の強豪校・日本文理とはじめて県大会決勝まで駒を進めた関根学園との対戦。

関根学園ペースで試合が進み、2-1と関根学園1点リードで迎えた9回裏。日本文理に逆転サヨナラスリーランが飛び出しました。

 

 1
 関根学園  1
 日本文理  0

 

2014夏 新潟大会決勝 日本文理対関根学園 9回裏

 

 

石川県  星稜vs小松大谷

松井秀喜氏の母校として知られ甲子園準優勝経験もある星稜と、以前は北陸大谷の名前で甲子園出場経験のある小松大谷の試合。

小松大谷が8ー0と大量リード。星稜打線も8回まで2安打と抑え込まれていました。

しかし、9回裏驚異の粘りを見せる星稜が打者13人の猛攻で9点を返し、まさかの逆転サヨナラ勝ち!

 

 小松大谷  1  0
 星稜  0

 

※トリハダ大逆転【星稜vs小松大谷】高校野球 石川大会決勝  9回裏の大逆転 ノーカット

 

逆転勝ちで勝った2校はいずれも2年連続の出場。

久しぶりの出場、もしくは初出場目前にして浮き足立つ相手を目の前にして、腹を据えた戦い方ができたのかもしれませんね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶高校野球, ……高校野球の話題