▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】年長入幕記録ベストテン 安美錦が昭和以降最年長で再入幕

2017年11月場所、安美錦が39歳で昭和以降最年長入幕を果たしました。

西前頭3枚目だった2016年5月場所2日目、アキレス腱を断裂する重傷を負い休場。十両に転落していました。

安美錦は前の9月場所、東十両2枚目で10勝5敗の好成績。十両の優勝決定戦に進出する大活躍で堂々の幕内復帰です。

11月場所も10日目を終えて7勝3敗と勝ち越しに王手。5日目の大奄美戦で土俵際の粘り腰で逆転勝ちするなど、まだまだ元気な姿を見せてくれています。

 

スポンサーリンク


 

年長入幕ベストテン(昭和以降)

力士 年齢 新入幕 最終入幕
1 安美錦 39歳0ヶ月 2000/07 (2017/11)
2 土佐ノ海 38歳6ヶ月 1995/07 2010/09
3 錦華山 38歳4ヶ月 1931/05 1939/01
4 寺尾 38歳と24日 1985/03 2001/03
5 広瀬川 38歳と14日 1943/01 1957/03
6 若の里 37歳11ヶ月 1998/05 2014/07
7 藤ノ里 37歳8ヶ月 1930/05 1939/01
8 皇司 37歳0ヶ月 1999/09 2008/03
9 星甲 36歳11ヶ月 1955/05 1963/01
10 豊桜 36歳9ヶ月 2003/11 2011/01

再入幕した場所の成績は

土佐ノ海 2勝13敗

錦崋山 0勝0敗13休(13日制)

寺尾 8勝7敗

広瀬川 9勝6敗

若の里 5勝10敗

藤ノ里 3勝10敗(13日制)

皇司 5勝10敗

星甲 9勝6敗

豊桜 5勝10敗

勝ち越した力士が3人いるのは、なかなか健闘しているのではないでしょうか。

安美錦もどこまで星が伸ばせるか期待ですね。

 

スポンサーリンク


 

 

関連記事

【大相撲記録】スピード新入幕記録

【大相撲記録】金星獲得間隔 安美錦が歴代5位の39場所ぶり金星

 

他の「大相撲記録」の記事を見る

■大相撲記録INDEX

 

大相撲関連記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

 

■全カテゴリーINDEX

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……大相撲記録