湘南・神奈川 …藤沢・鎌倉

9/30(土)まで「モースと相模湾の生き物」展が藤沢の日大生物資源科学部博物館で開催中

大森貝塚を発見したことで有名なアメリカの動物学者エドワード・S・モースが1877年(明治10年)に来日してから2017年で140年目を迎えます。

モースは系統進化学など自身の研究フィールドとして、江の島に東洋初の臨海実験所を設けました。

.

 

そんなモースの業績などを紹介する企画展が、藤沢市の日本大学生物資源科学部博物館で、2017年7月15日(土)~9月30日(日)までおこなわれています。

 

展示内容

3階イベントホールで開催

第1部 モースの日本滞在中に行った仕事の数々

 

第2部 モースのもたらしてきたもの

・見えてきた!相模湾は生き物の宝庫、とその謎解き

・日本の伝統美術・工芸の保存と西洋への紹介

・日本考古学の始まり

・日本の民俗学・博物学の発展

・エドワード・S・モース記念基金の結実

 

日本大学生物資源科学部博物館

開館時間 火~土曜日 10:00~16:00

入館料 無料

電話 0466-84-3892

.

住所 藤沢市亀井野1866

小田急江ノ島線 六会日大前駅から徒歩3分

.

.

 

新江ノ島水族館とコラボ展示

新江ノ島水族館ではコラボ展示として、生きた化石「シャミセンガイ」の生体展示をおこなっています。ぜひあわせてこちらもご覧ください。

モース来日140年記念 生きた化石「シャミセンガイ」の生体展示開始

.

新江ノ島水族館の最寄り駅は、小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅です。

六会日大前駅から各停で約20分。

 

藤沢イベント関連記事

藤沢・鎌倉関連記事

 

地域情報INDEXへ

 

■全カテゴリーINDEX■

まるほんネット全カテゴリーの一覧です

全カテゴリーINDEXへ

 

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-湘南・神奈川, …藤沢・鎌倉
-