▶湘南・神奈川 ……茅ヶ崎

浜降祭2017 茅ヶ崎の海へと入る神輿の迫力に圧倒されました

2017/11/27

浜降祭がおこなわれると、本格的に茅ヶ崎の海に夏が訪れたことを実感します。

2017年7月17日(月・祝)、海へと入っていく勇敢なお神輿を見に浜降祭に行ってきました。

茅ヶ崎市内と寒川町内の神社のお神輿が海岸に集結。朝5時から7時にかけてお神輿が次々と海へと入っていく「みそぎ」は壮観です。

 

7:00からの式典の模様と、その後8:00ごろから再び海に入る「みそぎ」の模様を撮ってきましたので紹介します。(朝早く起きれなくてその前の「みそぎ」に間に合わなかったとは言えない)

 

式典

サザンビーチちがさきの入り口から、サザンビーチカフェ方面に足を向け平塚方向に歩いていった先に、ズラリと神輿が並んでいる光景に出くわします。

茅ヶ崎市・寒川町の神社の34基の神輿が大集結です。

 

神輿がズラーッと並ぶなか、7時より厳かに式典が始まりました。

 

 

御神酒の受け渡しでしょうか。

 

赤い傘の下で神主さんによる祝詞(のりと)。

物音を立ててはいけないようなピンとした雰囲気です。

 

式典をより厳粛な趣にさせる「プィ~~ン」という笛の音が会場中に響き渡っていましたが、こちらで椅子に座っている3人方が生演奏していました。

 

式典を終え退場する神主さん御一行。お疲れ様でした。

赤い傘が優雅ですね~。

 

式典で使った道具も持ち帰ります。

 

神輿が海へ入る「みそぎ」

式典が終わり8時になると、いよいよ神輿が海に向かって動きはじめます。

 

お神輿はこの門を通って海へと入って行きます。

大勢の人が今か今かと待ち構えています。

 

門をくぐり続々と海へと歩み始めるお神輿の列。

 

威勢よく海へ繰り出す準備も万端。

「どっこいどっこい」という相州神輿独特の掛け声。

 

徐々に海へと入っていくお神輿。

海の中へ入り、全身ずぶ濡れになりながらもシャッターチャンスを逃すまいとするカメラマンもいることに驚き。

 

波しぶきをうけるお神輿。

波にも負けない担ぎ手たちの熱い声が響きます。

 

海にどっぷりと浸かるお神輿。

 

水上バイクとお神輿の図。こんな光景が見れるのも浜降祭だけ!(なはず)

水上バイクにまたがっているお兄さんのポーズも何だかかっこいいぞ!

 

海でのひと仕事を終え砂浜へ戻ってきたお神輿。お疲れ様でした。

 

「みそぎ」は迫力があって熱気に飲みこまれるようでしたよ。

思いのほか波が大きくて靴をビチャビチャにもしましたが、間近で威勢のいいお神輿を見れて満足でした。

式典から「みそぎ」に至るまで浜降祭の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか。

 

浜降祭映像・写真展開催

この記事の写真では物足りない方!

2017年8月11日(金)~13日(日)、茅ヶ崎市浜見平のBRANCH茅ヶ崎2にて「浜降祭映像・写真展」が開催されます。

カメラマンが撮影した約2,000点の写真とDVDの上映。

展示期間内はDVDや展示品が特別価格で販売されます(最大50%引き!?)

ステッカーやオリジナルうちわ等の浜降祭グッズも販売。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

BRANCH茅ヶ崎(浜見平団地)へ行くには、どのバスに乗ったらいいの?

団地中央バス停茅ヶ崎駅方面時刻表(BRANCH茅ヶ崎2からのお帰り用などに)

 

「茅ヶ崎」カテゴリーの記事

茅ヶ崎ニュース

茅ヶ崎イベント

茅ヶ崎ガイド

茅ヶ崎グルメ

茅ヶ崎の交通

茅ヶ崎スポーツ

ラスカ茅ヶ崎

イオンスタイル湘南茅ヶ崎

ちがびー

サザン茅ヶ崎ライブ

 

「地域情報」カテゴリーの一覧

神奈川県

茅ヶ崎

藤沢

鎌倉

平塚・大磯・二宮

寒川

横浜・川崎

県央・相模原

箱根・小田原・熱海

その他

東京

両国

関東地方

名古屋・愛知県

大分県・九州

スタンプラリー

花・植物

ゆるキャラ

 

■全カテゴリーINDEX

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶湘南・神奈川, ……茅ヶ崎
-