湘南・神奈川 …平塚・大磯・二宮

2017湘南ひらつか七夕まつり 七夕飾りまとめ&今年の露店で目立ったのは電球ソーダ

2017年7月7日(金)~9日(日)にかけて「2017湘南ひらつか七夕まつり」がおこなわれ、平塚駅北口の商店街を中心に500以上の豪華絢爛な七夕飾りで埋め尽くされました。

例年雨に見舞われることの多い平塚の七夕まつりですが、今年(2017年)は8日(土)に松岡修造氏が見附台広場のステージに登場したこともあり(?)、3日間晴天に恵まれました。

多くの人がじっくりと七夕飾りを堪能できたことでしょう。

この記事では、2017年の特徴的だった七夕飾りや、露店で大人気だった電球ソーダについて取り上げていきますよ。

 

3日間晴天だったこともあり、ものすごい人出でした。

七夕飾りを撮影に行ったのは8日の午前中だったのですが、朝も早いうちからこの賑わいですよ。

 

電車から降りてくる沢山の人をさばくため、普段は上り下り両方動いているエスカレーターも左右とも上り専用に。

 

改札出口正面左脇には、七夕まつりの時だけ開く臨時改札口が登場。簡易Suica改札機で出場のみ可。

 

七夕まつりの会場輸送にはバスも大活躍。画像は本厚木駅南口と平塚駅を直行で結ぶ七夕シャトルバス。両駅を直接結ぶ鉄道路線が無いため、バスの役割は重要です。

本厚木のほか、茅ヶ崎(浜見平団地)や伊勢原、秦野方面を結ぶシャトルバスも多数運行されていました。

 

七夕飾り2017まとめ

流行りものをモチーフにしたものなど、目立ったものを紹介していきます。

 

話題の人物など

七夕まつり開催時点で最も旬な人といえば、将棋の藤井聡太四段。やっぱりありましたねえ。

 

上野動物園では5年ぶりにパンダの赤ちゃんが産まれましたね。6月12日に産まれたので1ヶ月も立たないうちに間に合わせてきましたね。

 

2017年1月場所で初優勝して横綱に昇進した稀勢の里。5月場所後に大関に昇進した同じ部屋の弟弟子の高安と共に七夕飾りとなりました。

ただ報道写真を貼りつけただけで物足りないな~と思っていたら……

 

別の場所にかわいい稀勢の里がいました。

 

転機を迎えた女子スポーツ選手

ここ最近、人生の転機を迎えた3人の女子スポーツ選手の七夕飾り。

 

今季限りでの現役引退を表明したプロゴルファー宮里藍。

「これ以上ないゴルフ人生」

 

こちらも引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央。

「真央ちゃんお疲れ様でした 夢をありがとう」

 

昨年9月に台湾の江宏傑選手と結婚した卓球の福原愛。

「美男美女 結婚おめでとう」

他の2人と比べると似せようとしてない気がするのは私だけ?

 

旬の芸人

流行りの芸人をモチーフにした七夕飾りも毎年恒例。

空前絶後の超絶怒涛の七夕まつり! ジャスティス!

(サンシャイン池崎さん)

 

七夕まつり、ものすごい人出ね。どのくらいの人が来てるのかしら?

35億!

(ブルゾンちえみさん)

 

芸人さんではないですが、平塚競輪のイメージキャラクターを務めていることもあって、菊地亜美さんの七夕飾りもありました。

 

桃から産まれた桃太郎

昔話の七夕飾りはくるくると回転するしかけになっていました。

桃を持って帰るおじいさんとおばあさん。

 

桃から産まれた桃太郎!

 

なんやかんやあって、桃太郎は鬼退治に出発!

 

ちゃんと家来を引き連れてね!

 

キャラクター飾り

大人気キャラクターの飾りも目を引きました。

 

人混みに疲れてぐずり気味の子どもたちをなだめるのに親御さんの姿もしばし見受けられました。

 

前園さんの子ブタを探せ!

企画系の七夕飾りっていうのも毎年あるんですよね。

「セブン」という名前のミニブタを飼っていることで有名な元サッカー日本代表の前園真聖さん。

七夕飾りの中に、ミニブタが何匹か隠されているとのこと。

見つけることができるでしょうか?

 

 

なんとか2匹見つけることができました。

「セブン」の名のとおり、身体に「7」という数字が記されていましたので、発見するいい目安となりました。

 

電球ソーダ

七夕まつりには、400店以上もの露店が立ち並びます。

定番のお好み焼、焼きそば、フランクフルト、かき氷などと並んで、今年(2017年)目立ったのが「電球ソーダ」です。

韓国発祥で電球の形をした容器に色とりどりのソーダが入れたもので、見た目がとてもかわいらしいのです。

2017年になって大流行。全国各地の催し物で電球ソーダの露店を見ることができるようになりました。

4月の湘南祭のときには、1店しかなかったのですが、この平塚七夕まつりでは確認できただけでも7~8店。全体では10店以上はあったのではないでしょうか。

 

お店の形態もバラエティに富んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

流行物のサイクルはとても早く流れていってしまうもの。

来年の七夕まつりの会場でも電球ソーダに出会うことができるでしょうか。

 

 

2016湘南ひらつか七夕まつり 七夕飾りまとめ

松岡修造が平塚にやってきた! 「暑いときこそ、みんなで笑顔」

≫他の「平塚」関連の記事を見る

 

≫地域情報INDEXへ

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

 

..
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-湘南・神奈川, …平塚・大磯・二宮