▶地域ネタ ▶交通 ……大分県・九州 ……鉄道

2017年7月15日(土)より特急「ゆふいんの森」が迂回運行(小倉経由)で運転再開

2017/11/15

2017年7月5日、九州地方北部を襲った記録的な豪雨のためにJR久大本線の光岡駅-日田駅間の花月川にかかる鉄橋が流失する事態となってしまいました。

久大本線は、久留米-うきは、日田-大分で折り返し運転となり、うきは-日田間の復旧の目途は立たなくなってしまいました。

博多から久大本線を経由して大分・別府へと向かう特急「ゆふ」号の運転は取り止めとなりましたが、同じく運転を休止していた人気観光特急「ゆふいんの森」号は7月15日(土)より運行ルートを変えて運転を再開することになりました。

特急券は全国のみどりの窓口で7月13日10:00から発売。全車指定席です。

 

スポンサーリンク


通常運転ルート

「ゆふいんの森」号の通常ルートは、博多駅から鹿児島本線を南下して、二日市駅、鳥栖駅と停車して久留米駅からは久大本線へ。日田駅、天ヶ瀬駅、豊後森駅と停まって由布院駅にと至ります。

1日3往復でうち1本は別府まで走ります。

 

迂回運行ルート

久大本線のうきは-日田間が橋の流失のため通れませんので、博多駅から鹿児島本線を北上し小倉駅へ。小倉駅から日豊本線を南下して別府駅を通り大分駅に向かい、久大本線を走って由布院へと到着します。

停車駅は、博多・小倉・別府・大分・由布院のみ。

 

迂回ルート運転予定時刻

2017年11月30日までの予定時刻

下り(博多→由布院)

停車駅 91号 93号
博多 発 8:45 11:00※
小倉 発 10:30 12:17
別府 着 12:18 14:37
別府 発 12:19 14:39
大分 着 12:31 14:51
大分 発 12:45 14:55
由布院 着 13:35 15:45

※93号の土休日博多発は11:08

※91号は11月26日運休

※93号は11月26日~30日運休

 

上り(由布院→博多)

停車駅 92号 94号
由布院 発 15:18 17:06
大分 着 16:27 18:16
大分 発 16:28 18:18
別府 着 16:38 18:28
別府 発 16:39 18:29
小倉 発 18:49 20:27
博多 着 20:34 21:35

※ゆふ92号は11月26日運休

※ゆふ94号は11月26日~30日運休

 

スポンサーリンク


 

のんびりゆっくりと走ります

通常ルートだと博多~由布院の間は約2時間10分ほどですが、迂回ルートだとなんと約4時間50分ぐらいかかります。(上りの94号は4時間20分ほど)

災害のため急遽ダイヤを仕立て上げた臨時列車なので、元から走る列車への影響を最低限に抑えたため特急といえども時間がかかるようになったと思われます。

特に福岡と北九州という2大都市を結ぶ博多~小倉間は走る列車の数もだいぶ多いので、ほんのちょっとの隙間を縫う苦心のダイヤになっています。

下り1番列車である「ゆふいんの森91号」の例を見てみましょう。

快速に抜かされる?

普通 ゆふ 快速 快速
博多 発 8:41 8:45 8:50 9:08
小倉 着 10:19 10:02 10:23
小倉 発 10:20 10:30

「ゆふいんの森91号」の小倉駅到着時刻がまだ判明していないので、はっきりと分かりませんが、おそらく8:41博多発の普通列車(門司港行き)の後をずっと小倉まで抜かさないで追っていくスタイルじゃないかと思います。

そして多分後から来る8:50博多発の快速列車(小倉行き)に途中で抜かされます。先行の普通列車は赤間で快速列車に抜かされるので、おそらくその前の福間とかあたりで。

またその次の9:08博多発の快速(小倉行き)にも抜かれるようですな。

お急ぎの方はソニックで

博多~(小倉)~大分の間は、特急「ソニック」も1時間に2本の高頻度で運転されています。

「ゆふいんの森」はもちろんこの「ソニック」にも抜かされていきます。

再び「ゆふいんの森91号」の例を。

ゆふ森 ソニ9 ソニ11 ソニ13
博多 発 8:45 9:01 9:21 9:57
小倉 発 10:30 9:48 10:09 10:39
別府 発 12:19 10:57 11:28 11:50
大分 着 12:45 11:06 11:38 12:00

※「ゆふいんの森91号」の大分駅の時刻は発車時刻。

「ゆふいんの森91号」より後に出る「ソニック」3本に抜かれます。ソニック9号と11号には小倉に着く前に。ソニック13号には別府に着く前に抜かされてしまいます。

博多10:19発のソニック15号はさすがに大分まで追いつけませんが、ゆふいんの森91号が大分駅に停車中に到着(12:36着)するので、乗り換えすることはできます。

大分まで急いで行く人は、「ソニック」のほうに乗りましょうね。

 

通常の「ゆふいんの森」では、慈恩の滝などの絶景ポイントではゆっくりと走ってくれて、見晴らしのいいハイデッカー車から景色を存分に楽しめます。

せっかくだからこの際、見晴らしのいい車内から北九州の工業地帯をゆっくり眺めるのも乙なもんじゃないでしょうか。

 

【参考】

博多~由布院間を小倉経由で!!特急「ゆふいんの森」を運転します!|JR九州(PDF)

特急「ゆふいんの森」|JR九州

 

7/24(月)より特急「ゆふ」が日田~大分・別府間で運転再開

≫他の「鉄道」関連の記事を見てみる

≫他の「大分県・九州」関連の記事を見る

 

≫地域情報INDEXへ

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶地域ネタ, ▶交通, ……大分県・九州, ……鉄道