…みうらじゅん

【みうらじゅん】みうらじゅん賞歴代受賞者

2016/12/20

今年のみうらじゅん賞はいったい誰の手に渡るのか!

輝け!! 第19回みうらじゅん賞の受賞式が、2016年12月20日(火)21時よりGYAO!で生配信(無料)されます。

http://gyao.yahoo.co.jp/special/miuraaward/

 

 

 

みうらじゅん賞とは・・・

みうらじゅんの独断で贈呈される賞。この人にはだれも賞を贈らないだろう、ということを中心に選定されている。

みうらじゅん-Wikipedia

 

主催:みうらじゅん

選考:みうらじゅん

贈呈:みうらじゅん

 

 

歴代受賞者

1994年(第1回)

杉作J太郎

中野まり子(元おきゃんぴー)

カーツ佐藤(佐藤克之、ライター)

いとうせいこう

 

1995年(第2回)

薮下秀樹(宝島社「VOW」担当)

泉晴紀

泉麻人

田口トモロヲ

 

1996年(第3回)

金子修介

樋口真嗣

町山智浩

水野晴郎

安斎肇

山田五郎

 

1997年(第4回)

宮本浩次

吉田照美

喜国雅彦

谷ナオミ

松崎しげる

水道橋博士

 

1998年(第5回)

スターシップ・トゥルーパーズ(海外のバカ映画)

ミスターマッスル

野坂昭如

ヤセの断崖(崖が初受賞)

池田貴族

 

1999年(第6回)

遠藤賢司

久住昌之

ジョージ・ルーカス

優香

ニャンまげ

 

2000年(第7回)

ケビン・ベーコン(『インビジブル』)

野沢直子

井上陽水

小林よしのり

叶姉妹

 

1994年から始まり、雑誌「宝島」で7年間連載。しかし、同誌がリニューアルしたため、突如、終了。5年間のブランクを経て、2005年から復活(復活の理由は、リリー・フランキーが「自分もみうらじゅん賞が欲しい」と言ったためだという)。

みうらじゅん-Wikipedia

 

2005年(第8回)

熊田曜子

井筒和幸

猫ひろし

リリー・フランキー

峯田和伸(『アイデン&ティティ』)

ジャガー

リチャード・ギア(『Shall We Dance?』)

 

2006年(第9回)

高見沢俊彦(わんこそばギター)

スチャダラパー

高田純次

サミュエル・L・ジャクソン(『スネーク・フライト』)

二本松の菊人形

大竹伸朗

ギャル曽根

 

2007年(第10回)

田村正和(『ラストラブ』)

黒川晃彦(野外彫刻)

入水鍾乳洞(福島県)

キヨーレオピン

俺たちフィギュアスケーター

ぽっちゃり王子(ゴルファー)

SAM(TRF)

 

2008年(第11回)

せんとくん

笑福亭鶴光

人間椅子

高田文夫

根本敬

中井貴一(『次郎長三国志』)

 

2009年(第12回)

チョー(『たんけんぼくのまち』)

ポール・スミス

色即ぜねれいしょん

松本清張

ビーグル38

 

2010年(第13回)

水嶋ヒロ

ダニー・トレホ(『マチェーテ』)

YO-KING

風間ゆみ

太田章(ニャン2倶楽部初代編集長)

松久淳

 

2011年(第14回)

野口健

前野健太

わさお

ピンク・フロイド

ミゲル・ゲレイロ

 

2012年(第15回)

川勝正幸

ドン小西

糸井重里

壇蜜

オリエント工業(ラブドール)

 

2013年(第16回)

タモリ

土門拳

真如海上人(ミイラ)

宮藤官九郎

ねぎし しろ4(白たん厚切8枚セット)

 

2014年(第17回)

楳図かずお

小谷元彦

橋本マナミ

渡辺祐

リーアム・ニーソン(『フライト・ゲーム』)

 

2015年(第18回)

平田一式飾

松本人志

三浦憲治

マッドマックス 怒りのデス・ロード

GLIM SPANKY

 

2016年(第19回)

安住紳一郎

Since1624(赤坂四方)

月船さらら

御陣乗太鼓

ボブ・ディラン

*ボブ・ディラン氏はノーベル賞とのW受賞。

 

 

みうらじゅん「親バカ子バカ展」に行ってきました

≫他の「みうらじゅん」関連の記事を見る

 

≫まるほんネットの「全カテゴリー」を見てみる

 

◆人気記事

五郎丸以外の「n郎丸」という名字は何郎丸まであるのか?

国技館焼き鳥は東京駅でも買えるんですよ

大相撲の優勝力士がもらえる賞品一覧!

相撲大好き美女10選

 

 

 

..

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-…みうらじゅん