▶地域ネタ ▶FOOD ……東京 ……関東地方 ……ドリンク ……ゆるキャラ

毎月6日はメロンの日!? 有楽町駅前で「メロンの日・MELON THANKS DAY2017」開催 メロンクリームソーダを味わいビンゴにも挑戦

2017/11/22

毎月6日はメロンの日!

昨年(2016年)、新たな記念日として創設された「メロンの日」の周知イベント「メロンの日・MELON THANKS DAY2017」が2017年6月3日(土)、JR有楽町駅前広場で開催されました。

 

自治体によるメロンPR!

茨城マルシェ、茨城県鉾田市、山形県鶴岡市によるメロンPRのブースが設けられ、我が地元のメロンアピールが熱く繰り広げられていました。

 

有楽町駅からほど近い銀座1丁目にある「茨城マルシェ」では、400種以上の品種を掛け合わせて経て誕生した茨城県オリジナル品種「イバラキング」などを使用したパフェなど、メロンを贅沢に使用したスイーツがズラリ。心ゆくまで味わってみたいですよね~。

.

 

メロンの生産量日本一は実は茨城県で、全国約25%のシェアを誇ります。

なかでも鉾田市は出荷量日本一。温和な気候太平洋からの潮風、水はけがよく肥沃な大地はメロンにとって育ちやすいようです。

.

 

東北地方から参加の山形県鶴岡市。日本遺産・出羽三山のふもとに広がる鶴岡市は庄内砂丘メロンの産地でもあります。

来たる2017年7月9日(日)に第3回全国メロンサミットin鶴岡が開催されます。メロンサミット限定のメロンスイーツなどがふるまわれたり、全国のメロン産地が一堂に集結するメロンの祭典です。

ゲストに、テツandトモが来るよ。「メロンがめっちゃうまいの、なんでだろ~う?」

.

 

メロンクリームソーダを味わう

メロンは見るだけじゃなくて、やっぱり味わわないとね。

 

メロン・タベ・クラーベは、鉾田市産の旬なメロン3種「イバラキング」「アンデスメロン」「クインシーメロン」を一気に食べ比べられる夢のような企画。

限定300食用意されたそうですが大人気で長蛇の列ができていて、かなり早い段階で売り切れてしまったようです。

 

銀座6丁目「BAR yu-nagi」監修の「メロンクリームソーダ」が限定500杯。

その場でメロンを切ってジューサーにかけて出てくるので新鮮そのもの。

 

 

生のメロンの味そのものがのどを伝わってきました。もう1、2杯行きたいところでした。

 

.

 

ビンゴ大会 狙うはメロンカレー?

会場の一角にあるステージでは13:00~と15:00~の2回に分けて、鉾田市産メロンまたはメロンカレーが景品となるビンゴ大会がおこなわれました。

 

各回100人ずつ参加ができて、ビンゴ成立上位10人目までが鉾田市産メロン(のち配送)、11人目から20人目までがメロンカレーをもらえます。

 

13:00~のビンゴ大会に参加しました。景品のメロンカレーが気になる~。

 

ビンゴ抽選のガラガラを回す大役を務めるのは、鉾田市長の鬼沢保平氏(左)と、ほこたブランド大使の米川優子さん(右)。

 

記念すべき最初の番号を選ぶべく、ビンゴ抽選器を回す鉾田市長。

市長が回したのは結局この1回だけでした。

 

残りは全部、ほこたブランド大使の米川さんが回しました。

ほこたブランド大使の部屋|鉾田市観光協会

 

ビンゴ成立者が出始めて、景品の鉾田市産メロンの残りも少なくなってきたころ、ようやく42番と58番待ちのダブルリーチに。

よし、これはメロンカレーいけるか!

……。

結局、42番も58番も出ることなく終了。

メロンカレーどんなものか気になったんですけどね~。またの機会ということで。

メロンカレー、興味のある方はぜひ!

 

その後、ステージには

ハッスル黄門やほこまるなどのゆるキャラが登場したり、

 

鉾田市出身で2016年M-1グランプリ決勝に進出したカミナリが登場。

左側のツッコミ担当の石田たくみさんは、実家がメロン農家ということで今回のイベントにうってつけの人材。

右側の竹内まなぶさんは実家が鮮魚店ですが、なんか利きメロンに挑戦していました。

 

メロンの甘い匂いに包まれた空間でみんなの顔が幸せそうでした。

メロン食べたくなってきちゃいますね。

 

 

≫他の「食べ物」関連の記事を見る

≫他の「イベント」関連の記事を見る

 

≫地域情報INDEXへ

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶地域ネタ, ▶FOOD, ……東京, ……関東地方, ……ドリンク, ……ゆるキャラ
-,