湘南・神奈川 交通 …藤沢・鎌倉

いすゞプラザの見どころを紹介します その1 ジオラマの細部までのこだわりがすごい

2017/04/26

2017年4月11日、藤沢市に「いすゞプラザ」がオープンしました。

いすゞの車の役割や活動、くるまづくりの過程、いすゞの歴史などを展示・体験により学ぶことができる施設で、入場料は無料。

平日の見学は事前にWeb予約が必要です。土曜日・祝日は予約なしで自由に入退場できます。

日曜日とゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始は休館となります。

 

湘南台駅東口から豪華な無料送迎バスが出ています。

詳しくは⇒いすゞプラザの無料送迎バスが豪華すぎた件

 

正面入口から入場するとエントランスで受付します。名前や来場人数などを記入すると、リーフレットと入館者だと分かるよう服の上に貼るワッペンをもらいます。

 

さあ、いすゞプラザの見どころを紹介していきますよ。

今回は1階のジオラマ。

 

細部にまでこだわったジオラマ

入館して受付を済ませ、いすゞ創設後初期に精算されたウーズレーCP型トラックが展示されています。展示の横の通路を歩いて行くとまずジオラマコーナーに到着します。

 

海から山まで、市街地から郊外まで。「いすゞ市」という一つの町をリアルに忠実に再現した壮大なジオラマが目の前に広がります。

乗用車からバス、トラック、消防車、その他いろいろ、いすゞで造られた車が町の至る所で活躍している姿がジオラマに集約されています。

毎時15分ごろになると、ナレーションと共に照明が落ち、夜から朝、朝から昼間へと町の一日の再現が始まります。ジオラマの中の車たちも(一部)動きはじめ、まるで本当に生活がおこなわれているかのような臨場感。

昼間から

 

夜へ

 

あとなんといっても車とは関係ないんじゃないかという細かい所まで凝りに凝って造られているのがこのジオラマの魅力。

例えば……

街中のイベントの様子。左端のほうに、えぼし麻呂(茅ヶ崎市)。真ん中あたりに、あゆコロちゃん(厚木市)、えび~にゃ(海老名市)など、周辺自治体のゆるキャラがちゃっかりいたりします。

 

こちらの広場ではフェス的なものが開催されています。

トラックの荷台を活用したステージでは5人組のユニットが熱演中。

手前に並ぶ屋台もいい味だしています。

 

建設現場。重機による土の掘り返し跡もリアル。

 

集団で神社でお祈り。かしこみかしこみ。

 

山の上にある温泉旅館。宿泊客を従業員総出でお出迎えの図。送迎バスがあるかどうか分からんがこの人たちは歩いて来たようだ。

垣根をひと隔てると露店風呂でくつろぐ人々。左端の人、全裸で立ち上がってるけど大丈夫か?

 

自宅で何らかの作業をしている人。足元の黒い物体は犬のようです。

 

上記の画像を見ても分かるとおり、ほんの一部だけでもすごいこだわりよう。

上記の画像がジオラマのどこにあるのか、ぜひ実際に行ってみて探してください。

 

その2に続きます。

いすゞプラザの見どころを紹介します その2 はたらくくるま

 

いすゞプラザ

開館時間

◆月~金 9:00~17:00(受付16:00まで)※完全予約制

◆土・祝 10:00~17:00(受付16:00まで)※自由見学日

平日の見学は事前にWeb予約が必要となります。

土曜・祝日は誰でも自由に見学できます(予約不要)

休館日

日曜日

ゴールデンウイーク(2017年は4月29日~5月7日)

夏季休暇(2017年は8月12日~8月20日)

年末年始(今年から来年にかけては2017年12月30日~2018年1月7日)

入館料

無料

住所

神奈川県藤沢市土棚8

.

.

 

▼いすゞプラザの詳しい内容は公式サイトで

.

 

いすゞプラザの見どころを紹介します その2 はたらくくるま

いすゞプラザの無料送迎バスが豪華すぎた件

≫他の「藤沢・鎌倉」関連の記事を見る

≫他の「バス」関連の記事を見る

 

≫地域情報INDEXへ

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-湘南・神奈川, 交通, …藤沢・鎌倉
-