▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】両チーム合わせて28四死球の新記録(2017年4月1日 広島阪神戦)

2017/04/12

2017年4月1日に広島マツダスタジアムでおこなわれた広島vs阪神の試合は、延長10回の末、9-8で広島がサヨナラ勝ちしました。

 

阪神 230 203 112 1=15
広島 220 011 313 0=13

 

あっ、これは得点経過ではなくて両チームの四死球の数。

両チーム合わせた四死球の数なんと28。

そのうち死球が1つあるので、四球は27。

9回までで四球26個というのはプロ野球タイ記録。10回に入ってとうとう新記録の27個となってしまいました。

ちなみに得点経過のスコアはこちら

阪神 420 002 000 0  =8
広島 300 022 100 1X =9

激しく点を取り合う試合でした。試合時間は5時間24分にも及びました。

 

四死球の内訳(打者)

両チームの四死球の内訳。

阪神 四死球 備考
髙山俊 3
福留孝介 3
原口文仁 3
糸井嘉男 2
鳥谷敬 2
上本博紀 1
糸原健斗 1 死球
合計 15(1)

*ルーキーの糸原はプロ初打席で死球。阪神のルーキーだと2015年の江越以来。

【参考】【プロ野球記録】プロ初打席でデッドボール

 

広島 四死球 備考
安部友裕 3
菊池涼介 2
丸佳浩 2
エルドレッド 2
田中広輔 1
新井貴浩 1
小窪哲也 1
會澤翼 1
合計 13

 

与四死球の内訳(投手)

両チームの与四死球の内訳。

阪神 与四死球 備考
岩貞祐太 5 先発
松田遼馬 1
髙橋聡文 0
桑原謙太朗 0
藤川球児 3
マテオ 4
ドリス 0
合計 13

こんなみんながたくさん四球出しながらも、敗戦投手になったのは四球を1個も出していないドリスでした。

 

広島 与四死球 備考
岡田明丈 7 先発
中田廉 2
薮田和樹 1 死球
今村猛 1
ジャクソン 1
中﨑翔太 3
合計 15(1)

*先発岡田投手の7与四死球はちょっとひどい。混戦の引き金を引いたかもしれないですね。3与四球と多めの中﨑投手が勝ち投手に。

 

80年前の26四球

前回1試合26四球の記録が出たのは、80年前の1937年のこと。

1937年9月12日に後楽園球場でおこなわれたライオンvs金鯱の試合でした。

◆得点スコア

金鯱 060 000 000=6
ライ 710 000 00×= 8

1回裏と2回表に26四球のうち13四球が絡んで大量得点が入り、そのまま勝負がついた形になりました。

◆四球内訳(打者)

金鯱 四球
黒沢俊夫 3
瀬井清 3
小林利蔵 2
小林茂太 2
島秀之助 1
江口行男 1
矢野槙雄 1
相原輝夫 1
松元三彦 1
合計 15

*2回表には四球で満塁と走者を溜めてから矢野槙雄選手の満塁ホームランが飛び出しています。

 

ライオン 四球
水谷則一 3
大友一明 3
藤浪光雄 1
浅原直人 1
柳沢騰市 1
近藤久 1
桜井七之助 1
合計 11

 

◆与四球内訳(投手)

金鯱 与四球 備考
中山正嘉 3
松元三彦 6
鈴木鶴雄 2
合計 11

 

ライオン 与四球 備考
近藤久 3
桜井七之助 12
合計 15

 

四球26を出した乱戦も試合時間はなんと1時間44分しかかかりませんでした。

 

ちなみに与四球の1試合個人最多記録は1994年7月1日の野茂英雄(近鉄)の16四球。16個もの四球を出しながらも黄金期(リーグ5連覇中)の西武ライオンズ相手に3失点完投勝ちしています。

 

〈参考文献〉

・「プロ野球データブック《最新版》」(宇佐美徹也/講談社文庫)

〈参考サイト〉

日本プロ野球記録

 

≫他の「プロ野球記録」関連の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-